FC2ブログ
レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?

ゲーム感想 巣作りカリンちゃん
巣作りカリンちゃんをカリン真エンドまでクリア。ラインデフェンス+恋姫のスピンオフで感想はそこそこ面白い佳作。ゲーム性はそれなりだが、周回でレベルゴリ押しできるので難しくはない。良くも悪くもソフキャラのゲーム。お話はマイルドな恋姫スピンオフ。日常系ファンタジーで量、質共に高い。大体7周くらいで私はCGコンプしました。

5点満点でシステム4(キャラゲー評価) CG演出5 キャラ5、総合5くらい。キャラゲーとしては満足感高い。今後、上手くシステムを膨らませたりDLCがあれば名作になりうるので、ぜひ売れてほしいなと思う次第。

システム4:巣作りドラゴンリブートなのだが、ダンジョン作成としてはもっと自由度が欲しい感じ。マップが狭くおける施設が少なく、また難易度の最高値が低すぎて周回してレベルゴリ押しがすぐ出来る点もー。もっとユーザーを信頼しろよ。とはいえ、戦闘演出の見栄えはよく、戦闘マップでちまちま動く恋姫キャラは可愛い。

逆に言えば、簡単かつ自由度を狭めているのでクソめんどくさいSLGの作法や管理方法を知る必要はなく、テキトーに値段高い仲間装備して宝物庫前に配置すれば、後は周回を重ねればすぐなれてクリアできるので、敷居は非常に低いのは良い点かと。SLGのとかちょっと、という人も楽しく遊べると思ふ。また、シンプル故にUIも複雑でないのが◯。それでもむずい人はイージーモードもある。

週回に関してはまぁ変に粘らずさっさと週回すればスキップも早くサクサク行けるので特に問題ないかと。さくさくやれば、5~7周くらいで全CG埋められます。まぁ条件がわかりにくいカリンBは検索したほうが良い。というよりゲーム内でどうやったら見れるかのヒントが、改装モードとかでほしかったと思ふ(既にあるならごめんね。気づかなかった)

カリンBエンドは、恐らく魏キャラ全員をエンディング直前まで会話を進めて、カリン完全復活させずにターンオーバーエンドでよいはず。。魔王完全復活直前でターンオーバーエンドだけでいいのかも。ちょっとわかりませんごめんなさい。
魔王復活はカリンの会話イベントを最後まで進めなければ進まないので、Bエンド条件満たす前に魔王復活条件を満た場合は、カリンの会話イベをどこかで止めておくと良い。
Dエンドは全キャラのエンディング直前まで進めてから魔法復活かな? もしかしたら魏キャラだけか? ちょっと分からん。後、エンディング直前まで進めていた場合、魔王復活前なら休憩で温泉などの複数キャラスチルを回収できます。

キャラ5:全体の話は上記の通り所謂、きらら的な日常系分が強く、キャラを楽しみたい人向け。シリアス皆無。キャラは恋姫からの出張キャラだが、スターシステム的に出てる感じなので、原作とか全然関係ないので知らん人でも楽しめるかと。非常にキャラはかわいいし、行動毎に細かくイベントが挟まり、さらに所謂副官時の細かいボイスやUI自体は動かしやすいのも合わさり、量も質も高いレベルだと思う。

恋姫キャラは今作の設定に合わせて大分、丸くなってる感じ。ケイファは原作より丸いし、フウは不思議ちゃん分がなくなってる。まぁ悪い感じに改変されてるのではないので、原作ファンでも大丈夫でしょう。原作ではあまり交流ないキャラたち同士でキャッキャやってくれるので楽しい。

ゲームオーバーや時間切れになってもカリンが死んだりとかそういう展開もなく(全部のバットエンド見たわけではないが)、再起を図ったり俺たちの戦いはこれからだ! エンドだったりするので気軽にプレイして遊べます。優しい世界。エロはそこそこあるので、CG見て決めてくれれば良いんじゃないかと

総合5 キャラゲーとしては十分面白く、システムもまぁ拘らなければ及第点。サクサク遊べてサクサク小話が降ってくる、良い意味でソフトハウスキャラのゲーム性と恋姫のキャラ性が合わさったのではないかと思います。割と売れて続編が欲しいレベル。ハードなストーリーとかじゃなく、ちょっとした日常系ファンタジーな話をゆるゆる楽しみたければぜひ。ファンも大丈夫だと思ふが、まぁある程度の性格の変化は立場や世界観の差だと思ってくださいな。

DLCとかアペンドは欲しいね。特にSSS評価取ろうとすると完全な作業だし、その隙間を埋める意味でも。その際はダンジョンを広くさせて欲しい。時間がかかるのを懸念する場合は、時間で敵キャラが帰るギミックで解決だし。今はやっぱ狭すぎるのと、部屋の種類が少ないですからねー。横は2倍、部屋数も色々と増えて欲しい。

恋姫は色々と出すのが大変だそうで、こういう小ネタ的なスピンオフをちょいちょい出してくれると嬉しいですね。ソフキャラとまた組むのか、あるいは別の作品かはその時々でしょうが。とりあえずブラウン通りか、トウカたちでウィザーズクライマーかなw カリンのダンジョン攻略すればええやろw

13機兵防衛圏 ふぁーすといんぷれっしょん
十三機兵防衛圏をはじめましたのでその簡単な感想でも。まーあくまで1章部分やってるだけです。以下ツイッターで書いたやつと同文。

さて、ADVパートは演出、お話共に優れてる。バニラらしく表情や動作、背景が丁寧で好感触。リアルタイムな会話が本当に雑談ぽい雰囲気で、本筋以外の細かな仕掛けも多そう。ストーリーもとっちらからない程度にザッピングした謎が、プレイヤーを引き込むことに成功してると思ふ

反面、戦闘パートはADVの丁寧さに反して地味さが否めないか。戦闘自体はRTS風で、チャート終わって1面やってるだけなので分からんが、難易度はノーマルでやればそんなに難しくはなさげ。改造要素があるが、1段階改造した程度ではよく分からん。ハードにしないとそこまで重要ではないか?

戦闘面の演出の地味さに関しては、スパロボから演出カットした状態というか、パラドゲーというか、演出簡略化じたCIVというか。GPMから常に戦闘描写をカットした状態。要は常に戦術マップ上の簡易表示状態で、キラキラ派手に光るが、敵も味方も四角い?駒表示で効果だし動作が具体的にイメージしづらい

普通のRTSだったら許容範囲ではあるのだが、ADVパートの演出が良すぎて相対的に地味さとわかりにくさが目立つ感じ。まーこの辺を凝りだすと大変なので、致し方ないとは思うけれど。過剰演出はRTSだとマイナスではあるし。あくまで戦闘面が相対的に地味というだけで、ADVパートはホント良い出来じゃぞ

とりあえず、今のところはなかなか楽しくひきこまれてますね。しかし序盤からキャラはかわいいが色々と色んな面でヤキモキさせられるので辛いねw そして謎もどうも単純な話では無さそうなので、その仕掛けを楽しみにしつつプレイしています。しかし機兵無骨でかっこいい。

ゲーム感想 クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声
休日をひき肉ハンバーグにしてクトゥルフ神話、水晶の呼び声をクリア。いやぁ面白かった。5点満点評価で、グラ演出4(レトロ風味大好きなら5)、システム4、戦闘4,ストーリー4、総合で5点といった所。お値段以上に遊べるのは間違いないので、ぜひダウンロードして買って欲しい。以下細かい点でツイートしたやつのコピー。

グラフィックはレトロを全面に押し出していることに恥じないレトロ風に凝っている。ミニキャラたちや敵の霊やクリーチャーたちのドット絵グラフィックは必見だし、顔グラや最後の神殿などなども丁寧に作られてて好印象。音楽も良い味出してる。オトシゴと這いずるものが可愛くて好きw

戦闘4、JRPGのドラクエ風戦闘ですな。アプデでバランス変わるようですが、今のバージョンだと最後まで緊張感持って楽しめる感じ。SAN値と状態異常とMPを仲間を回して管理する戦闘が、程よくめんどくさく程よく考えさせていい感じ。仲間が強いので、主人公育成自体に幅があるのも良いことかと。

システム4 育成、依頼探し、ランダムダンジョンと色々とがんばってる。特に育成は、種類の多さもそうだが、全体に余裕があるため趣味ビルドも許容してくれてるから銃使いの貧弱元刑事みたいな、ポンコツでも大丈夫なのはポイント高い。育成モノで難易度高いと実質一択みたいになっちゃうからね

依頼の種類も多く、様々な町の様子を楽しめるしキャラ交流も楽しいし。ランダムダンジョンもSAN値を削りながらハックアンドスラッシュは楽しい。ただ、全体に余裕があるためか、効率よく依頼をこなすと後半があいてしまうが。これは欠点じゃなくて、むしろ褒めるべきところだが。

上で言ったが自由度が高く規模大きめのオープン風システムかつ育成要素ありなのに、難易度高くしすぎて実質一択、調合もする余裕がないでは雰囲気に合わないからね。前作みたいな狭いマップに限定したループモノの雰囲気ならともかく。依頼を探しが難しいが、チョロチョロする時間あるので相対的に○

ストーリーは王道に丁寧で、ちゃんとクトゥルフして人間ドラマしてびっくり要素や謎もありで面白い。キャラ個性もいい感じ。ホラー要素は薄いので、そこが好きだった人には残念かもだが、私みたいに苦手な人間にはありがたい話で、虫もすきずきと言う奴。しかしカエデちゃんというか動物イベ多いなw

とまぁ、こんな面白いのに値段1200円ですよ奥さん。追加アプデも検討中ですってよ奥さん。値段以上の価値は絶対にある良作RPGです。JRPGが好き、あるいはペルソナ風の現代RPGがお好きでしたらぜひ手をとっていただきたい作品でした。私は2周めをするか、1周目を限界までするから悩んでいますw

細かい重箱なマイナス点は、ステ固定なので一部大型武器は特化主人公以外は扱いにくい、仲間が有能なので詰まないしビルドに自由度があるが、割を食ってる技能も一応ある、銃など一部武器は終盤にならないと使えないのにあまり有能じゃない、かばん的な持ち物増やすアイテムが欲しかったくらいかな?

以下、プレイの徒然なる雑談ですが、初週は銃撃系にしたんですが、初回だと銃器手に入れるのかなり後だからいまいちなビルドだったという。銃弾も調合できたり売ってれば、銃が使いやすいんだが。2周め以降の引き継ぎなどで使えますが、貧乏性なのでどうしても弾が減ることを気にしてしまうと言うw

りんたろうも結局、クロスボウ持たせようとして太古と小太刀の二刀流だったしなw かえでちゃんの暴力的強さを楽しむゲームでもあるw うーんワケワカラン強さだなこの子w まぁ効率ビルドでなくてもクリアできるのはよい点ですほんと。失敗を許容してくれますからね。

欲を言えば重武器使いやすくするタモの基礎ステアップが欲しかったが、まぁバランスとコンセプトが崩壊するから難しいかな。アプデで追加はやはり何故か顔グラがある病院のお姉さんかな。あるいはもうイベントがあるかもしれんが遭遇しなかった。病院イベはほぼ未解決だしなにかきそうw

アプデも嬉しいが有料DLCとか欲しいなー、彼らともっと一緒に冒険したいなーと思うが、まぁDLCが手間と利益と情熱の天秤に釣り合うかは分からないからなんともですねー。なんであれ、これからもアプデが入るようなので、色々と楽しみに待っておきましょう。

SW2.5単発 初GMセッション『お酒の山』
SW2.5のセッション参加者募集を行いますので、よろしくおねがいします。

9/29(日) 14:00から およそ4時間のプレイ時間で予定しています。
(補足事項: 前日または前々日にキャラ作成を行います )
会場:未定(オンセン様上を予定ですが、満席ならコリドーン様などを使って部屋を立てます)
テキストセッション
ご参加頂ける場合は、
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=156898171148gomic938 
に登録お願いします。

【レギュレーション】
想定レベルLv2 (初期作成)
必須 SW2.5 ルールブック1
使用可能 ルールブック2 ルールブック3
不可 ヴァイスシティなど他サプリ
非推奨 ライダー技能(騎獣及び乗り手にペナルティがかかる場面があります)

【シナリオの概要】
アルフレイム大陸、ブルライト地方の何処かの酒場で、一件の依頼が出されました。
『依頼 村の大事な祠を、魔物が占拠してしまいました。どうか退治してください』
・前金一人200G
・成功報酬一人500G
この依頼の張り紙を見たのは、そう……

・初期作成想定の、シンプルなシナリオを予定しています。分類は一応、ウィルダネスダンジョンです

【応募時のお願い】
・キャラ作成を事前に行っておいてください。初期作成ですので、経験点は3000点、所持金は1200+前金分の200です。

・継続キャラもOKですが、その際は経験点3000点並びに所持金1200くらいになるようにお手数ですがキャラを調整してください。

・自由に作っていただいて大丈夫ですが、宅内でお作りになる場合は
9月27日金 21時~ 当日まで
に一時的にオンセン様のお部屋をお借りして会場を立てておきますので、そちらをご利用ください。

・会場が決まった場合の告知は、オンセン様セッション掲示板に書き込みます。

・また、作り方が分からない方はセッションの前の
9月27日金曜 21時から22時
9月28日土曜 21時から22時
の間で部屋にてGMが待機してアドバイスします。

・初心者の方もご参加大丈夫です。TRPGの経験がなくてもOKです。但し、備考欄の通りなので不手際あるかもしれません。また、ルールブックの所持は必須です。事前に公式リプレイなどを読んでおいていただけると嬉しいです。

・また、お借りする部屋の規約に反する利用はおやめください。具体的には著作権に反するもの、及びR18系統などは禁止です。ご注意ください。

【備考】
GMやるのが2年ぶり、SW2.5のセッションは初めてなので色々と不手際あるかと思いますが、よろしくおねがいします
人数が二人以下で集まらなかった場合は、中止します。
何かこうしたいなどありましたらお気軽にお申し出ください。

以上、長々と失礼しました。よろしくおねがいします。

城プロも良いゲームになったねぇ
ツイッターに書いたやつをこっちにも貼り付け。ちょっと書き足してます。

しかし城プロは良いゲームになったなと。まず、時間をかけずにプレイできる、周回もほぼ時間不要で委任チケもきてすごい楽、この委任チケが、大量に配られる点も○。配られすぎてカンストしたがw 前時代MMOから続く、周回させて客を引き止めようとする呪い(勘違い)は城プロにはない

ゲーム性もTDでなかなか面白いよね。巨大化、再配置がかなり特色。巨大化は回復+自己強化能力で気(ユニットの配置や計略を使用する際に支払うポイント。基本、時間経過でたまり巨大化にも使用する)が支払えるならいつでも発動でき、最大まで巨大化を使い切ると特殊能力が発動する。特集力発動は強力なのですぐ発動させたいが、巨大化は回復も兼ねるので、巨大化が使えなくなるとユニットを緊急回復できなくなりやられやすくなる。この特集力発動をどちらを優先するかのバランスが肝の一つで、ただ配置して眺めるだけにならずなかなか面白い。

難易度も初心者から上級者向けまで完備。普通のストーリーくらいだと中級者でも追える。上級者向け超難ももちろんある。キャラは人それぞれだが、擬人化モノとして元ネタをちゃんと利用している。ストーリーも最近は凝ってて良い感じ。まぁ文字数制限あって、死ぬほどよいと言うほどでもないが、がんばってる。マップも個性豊かでゲーム的にも見た目的にも飽きさせない。

不満点はあるにはあるけどね。ストーリー読みやすく出来るように、ルビ増やして、フォントなど工夫して、バックログくらいくれとか、回想そろそろくれとか、敵の種類増えてるから、図鑑か出陣前にクリックすると敵の説明が出るとかは欲しい。赤青馬鬼とかどっちがどっち半減するのか覚えてないし

夏イベや肝試しイベも良かったね。音楽もしかり、帰雲城も可愛かったし。投票延期になったがまぁなんか色々と忙しいんじゃろ。そろそろ城娘図録2を出してほしいなぁと思いながら。後は日常系4コマ的なものや、派生ゲームとか欲しいんだけどね。まぁ中堅どころだからそううまくはいかんか。
Copyright © GomicKomic. all rights reserved.