レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲーム雑談 というかアニメの雑談
100KM圏内にも放射性物質が飛んでいるとか。女川の奴ですね。東京新聞の報道によると、安全性には問題ないようです。他の地域でも特に異常があるという報道はないし、政府の特別な指示もなさげです。3号原発もニュースによると、様子が不安定ですが、発表待ちか。正確な情報は安定しないと分からない。

そうそう、関東以東の電気の輪番停電の件ですが、とりあえず、お住まいの市町村のホームページを確認するのが一番かと思われます。基本、いつ停電するかが載っているはずなので。ちょっと重いみたいですが、地域情報ならそっちが分かりやすいと思います。鉄道もNHK等で報道されるはずです。今現在、NHK報道局科学文化部のツイッターで、今、明日(というかもう今日)の関東の鉄道情報を流しています。

極楽トンボな話ですが、アニメの感想でも。このブログはそういうブログですので。大事な話は他所様で見たほうがいいですしね。

マギカ9:アンコがぁ! そして魔女図鑑の解説がヒドイ。彼女の叫びは一切届かなかったということか。そしてQBの外道っぷりに磨きがかかっている。ほぼ、嵌めたに近い形かよ。そして、俺らのために氏ねと言ってのけるとは。正義を信じる外道ほど、たちの悪いものはないか。

ゾンビ9:トモノリの件が突拍子もなかった以外は、おおむね良い感じかと思うシリアスパートですね。トモノリのフラグは、原作7巻まででも大して役に立っていないので、省略でいいのではないかと思わなくはない。尺が足らん感じ? そしてあのカッパはネクロってのか。ユーへの責めや去っちゃうところはいいのだが、河童のシーンも悪くないのだが、やはり原作の火の粉を振り払っていたけど傷ついて、ユーが心配していなくなる、という流れにはなっていないのが残念といえば残念。

お兄ちゃ9ん:なんという直球得ろねたw そしていい話かと思ったが、ラストで全て委員長に持っていかれましたよとw まあ、○カンはリアルで見るようなものではありませんねー、というかその噂は何処で手に入れたのだろうと思いますw

以下続きからはマギカ10で、ネタバレありです。中の人は関西住まいで、ちょうどPSPネットワークアップロード中で起きていたのでw 名場面満載でしたよ!
以下、まどかマギカ10のネタバレありでテキトーに。見てない方は注意してください。

さて、ループ説が正解でしたよと。題材としては陳腐なはずですが、極めて面白い話でした。めがねをかけてドンくさい感じの少女がまさかのほむほむ。さらに、なんかしっかりもの化しているまどかと、お久しぶりに復活したマミさんと意外な展開連続でしたねー。杖をふるってドラム缶をぶち壊すほむほむがかわいいw そしてマジで武器は盗み出していたらしいw

さらに、超外道なQB。お前、結局、人類に関してどうでもいいんかい! というか、こいつのせいで魔女が生まれ、様々なことが起きているわけですから、外道以外の何者でもないですねー。駄目だこいつ、早く何とかしないと。にしても、正義が拠り所だったマミさんは魔女化の事実を知って発狂したり、さやかは何度目かの魔女化したり、でも形式が違ったりで色々な面が見れてすごい。

コネクトの交わした約束の歌詞は、ほむの歌か。まどかはヒーローというか、ヒロインですね。まどかへの約束を胸に、闇の中を少女は歩み続けるのか。しかし、魔法少女は希望を振りまくと同時に絶望も撒き散らすなら、無限の迷路に迷う奇跡を手にしたほむほむへ渡される絶望は、一体なにになるのかかなり怖い。最後に残った道しるべは、果たして希望へと辿り着くのか。

後、怖いのはほむほむ、人間を計量する機会を得てしまったことか。何だかんだで、まったく同じ人間がまったく同じ状態になる、ということはないのですが、ほむの時間遡行はそれを可能にしてしまっている。故に、さやか以上にこの問題へのさやかの評価を実証的に分かってしまっているし、アンコの評価も実証的に分かってしまうわけで。人間の価値が色々とある、という言葉は彼女の実証してきた経験にとってはかなり軽い言葉になってしまうと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。