レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲーム雑談 侍道4のまたアレコレ
格納器が無事にせよ、爆発の真相はいまいち分からないそうで。4キロ付近にいた方で、被爆した方もいるそうですし。まあ、このあたりは、今は緊急事態ですし、後々の調査という感じでしょうか。少なくとも、計測では、放射能汚染が進んでいたわけではないようですし、放射性物質を撒き散らすという最悪の事態にはなっていないというだけで、直接関係の薄い個人では(ニュース収集を)あきらめる他ないか。建物が吹き飛んでも、格納器が無事なら放射性物質は、そう甚大には漏れないそうです。

個人の対策は、20KM付近に近づかない、その付近なら外気に触れず部屋にいるということですか。それ以上離れて広がることは考え難いそうなので、他地域の方はあまり不安がらずに。被爆の検知は、結構、大したことないレベルでも引っかかるそうで。もちろん、被爆したといわれる病院の方々がどうなのかは、今後の報道待ちですから分かりませんけれど。

太平楽な話ですが、侍道4の話題でも。緊迫した話題だけでは疲れますからね。色々と大変にせよ、迷惑にならん範囲で、このブログはこのブログの本分を全うすることにしましょう。

さて、話によると今切りは、総プレイ時間に近い人が来るのだそうな。おいおい、私寝落ちとかしてますんで総プレイ時間が無駄に長いのですがー。だから全然、報告が増えないのかw おのれー。コレはなんですかね? やり直すなりあきらめるなりする他ないでしょうかw 

先生関連で、道場主のじじいを叩いて追い出すと、先生も出て行ってしまいます。ただ、その時、1に繋がる話やら道場やらプレイヤーとの関係について色々と述懐してくれます。先生は今作のヒロイン。先生エンドは何故ないんだーw でも、プレイヤーが道場の師範になってないときにじじいを追い出すと、近寄るな! というつれない言葉を頂けます。プレイヤーがジジイ攻撃しているときに助けてやれよw

外国エンドで海外雄飛クリア。あっさり終わったねコレという印象。ちょっとあっさりしすぎで、言葉を出すこともできん。後、大老ちょっと狂人すぎじゃね? 何を目的でやったんだこいつ? 全ては隠しルートのための布石と思っておきましょうか。侍一直線ルートなら、王道かもしれないし。

で、ローラの夜這いもしましたよと、話を聞いていると野郎になったりする時もあるそうですが、さてはて? 帽子以外は鉄壁の守りなのは、まあそういうことなのでしょうねー。仕方なし。夜這いももうちょっと何とかしてくれればよかったのに。ちなみに、夜這い屋敷内には、プレイヤーと別の夜這いに来た男がいたりします。

にしてもJJはなかなかかわいいが、おいこら3人まとめてかよテメェw 主人公をガチムチ男にして夜這い流を派遣してやるw 夜這い流を持っていると、男にも夜這いをかけることが出来ますw まあ、何と言うか誰と区ですねーw 夜這いシステムがつまらない&伴侶とかになってくれないのがとても惜しい。

そして体術流派を全てそろえたので、俺流で体術を作りに行きますかねー。攻撃力が低すぎて、やさしいでも辛いのが難点ですが。釜茹でエンドも見ておかないといけないので、難しいでやって爪でも手に入れておいたほうがいいですかね、アサショウ流の固有技に必要らしいですし。アサショウ流は、何故サイコクラッシャーで百貫頭突きにしなかったのかと問い詰めたくなるw まあ、通常打撃でそれっぽいのありますが、それなら大銀杏投げか鬼無双にしようぜw

ちなみに武器固有技、俺流で使うためには元の流派でその技使って殺さないといけないっぽいですね。鬼神斬烈も、玩流に戻したらすぐ俺流で覚えましたし。まあ、このあたりはホントのところは攻略本で、でしょうが堂島の処刑荒野で試してみますかね。

今日はこの辺りで。とりあえず、体術流派を全部極にする作業でも始めましょうかねー。外国ルートで、爪を手に入れるのが先でしょうか。無手武器で、点穴針とかそう言うのもあってもいいんじゃないかとか。後、地味に棒術が欲しいのですよね、捕り方用に。棒術で派手な動きとかもあっていいジャンみたいな。槍を強化すればいらないのですけれどね。

拍手をどうもありがとうございます。まあ、とにもかくにもDLC待ちです。地震関係は、何にせよ慌てず冷静にですか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。