レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
さて、どうなることだが
いきなり追記:NHK科学文化部のツイッターによると、どうやら第一原発周囲の放射線は3時くらいに1.015mSv/hだったのが、5時辺りには0.00825mSv/hと100分の1に下がった模様。なんにせよ、酷い事態は避けられたようなので、良かったと。でも関係者各位はまだ予断を許さないはずですので、頑張って下さいとも。と思ったら、別の数字が入ってきたとか、なかなか状況は錯綜中みたいですね。以上、本日午後8時以降の文章。

で、ここから本日午後8時50分辺りの報道。そこでは、政府によると地震で被害にあった原子炉の格納容器は、あの爆発でも無事とのこと。あのときの爆発は、水素と酸素が合わさって爆発したそうで。核爆発ではありません。変な言い方ですが、単なる普通の爆発。容器が無事なので、放射性物質の重大な漏れも今のところない、放射線量も増えていないそうです。4時付近で0.0075mSv/hだそうで。避難指示は、あくまで万が一との事、現在も予断は許さぬにせよ、少なくとも最悪の事態ではない、ということだそうです。まずは最悪ではなく、良かったと。ここまで本日午後9時の報道。

以下は7時以前。

爆発が起きていますが、少なくとも今回の原発の事故で、核爆発はしないそうな。チェルノブイリみたいな事には、そうまだまだならないのだそうで。そもそもチェルノブイリとは、方式が違うのでやばいことにはうんぬん。ウィキから、スリーマイル島の事故が有名で、これも大きな事故ですが、後遺症や被害は大きくなかったりはします。もちろん、関係者各位の努力あってのことですが。

今回の件は、爆発して放射線量が上昇したりしているから、それ以上にはひどそうですが。でも何の爆発か分からないですし、どこまで上昇したかが分からないので、なんともいいがたいですね。まだ、政府も事態を把握していないので、発表がなければ誰も知りようもない話。現場の方々には危険でしょうが頑張って、それとご無事をお祈りします。

ちなみに、医療用の胃とかのエックス線による検査の被爆量が2~7mSv/hくらいだそうな。放射性物質が漏れるのは危ないのですが、大量に漏れなければ基本大丈夫ですけれど。自然界にも普通にあるので、微量に漏れた程度ではどうこうする可能性は低い。とにもかくにも、爆発後の上昇がどれだけかによりますか。これも調査及び発表待ちですが。

放射線自体の影響も、今回の発生源から10Km離れれば基本大丈夫だそうで。(最新では20Km避難となっていますが、さてどうなることだか、スリーマイル島の16Kmに影響なかったのを基準にしているだけっぽいですけれど)20Km近くの人は、念のため屋内にいた方がいいそうですが。放射線自体が強くても、一時的なもので、恒常的に住めなくなるということはない。もちろん、直接に晒されれば危険ですが。

放射性物質が大量に漏れても風より重いため10Km圏外にはなかなか広がらないみたいですし、半減期等が短ければ、長期な影響はないはずですし。一番危険なヨウ素の半減期は8日程度みたいです。例えが不適切でしょうが、広島とかも今も住めるのと同じです。その辺りも、政府発表待ちですけれどね。

節電に関しては、関東以東の方々はご協力を、とのこと。関西及び中部以西は、特にホームページ見ても発表はありませんから、少なくとも地震の影響をどうこうするために節電する必要はなさげ。そもそも、関西と関東では50ヘルツと60ヘルツで方式が伝統的に違いますから、向こうに送るにせよ限りがあるそうな。なので、節電して余らせても関西以西の人は、電力を関東方面に送れたりはしない。

しかし、今現時点で分かっている死者行方不明者1500名か、無茶苦茶な被害だ。原子炉の問題もありますし、中部でも地震があったそうな、これは一つの地域だけ震度6で他が3程度、かなり局所的な地震っぽいですが、大丈夫なのでしょうかね? 見たところ、被害はありますが超大規模というわけではないようですが…… なんにせよ、そちらもご無事をお祈りいたしますと。

情報に関しては、政府関連とか東大教授の早野龍吾氏のツイッターとかを見るのがよろしいかと。後は、東電の情報か。少なくとも、マスメディア各社も政府発表を根拠に色々と書いているはずですから、色々と報道されていてもソースは大体、同じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。