レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームその他? 将来的な話だと思われ
規制関係では、アメちゃんでブロッキングしたら、8万くらいの無関係サイトをブロッキングしちゃいましたと言う、懸念された事態を見事に行ってくれたそうな。恐らく、日本でも同じ問題が起こるでしょうけれど、さて誰が責任を取るのでしょうかね? 政府は運営した企業が悪いって言い出すでしょうけれど。

都条例に関し、蓮舫氏が慎重な運用を改めて求めてくれたそうな。何だかんだで聞く耳を持って、興味を持って行動していただける分、最もでかい野党連合の連中よかマシですが。そして奴らは未だ公共事業公共事業いってるみたいだし。民主も経済やばかったのは分かるけど、もっと財務はしっかりして欲しいが、野党も野党でなんも学習がない。

民主は民主で、内輪もめと印象付けるようなことをやってるからねー。地方選やばいやばいといわれているのに、まとめてお陀仏しそうだ。政治家は政治屋であっちゃいけませんが、さりとて政局に弱いと役に立ちませんからねー。どちらの派閥もそんなことやってる場合じゃないと思うが。

まあ、その辺りはどうでも言いとして、またどうでもいい話題ですが、インプレスウォッチから、アクセスコントロール規制が行われそうなのだそうな。以前にも妄言はきましたが、要は、PS2以外でPS2のゲームをしようとした際、暗証番号の関係から出来ないので、それを回避する、というのがアクセスコントロールですね、たぶん。起動制限、とでも思えばいいか。それをマジコンだとか何だとかがあったので、禁止するのだそうな。

マジコン禁止なら、仕方ないね、と言われそうですが、でもマジコンを指定して禁止するわけでもないし、現行でもほぼ規制されているに近いのだそうな、マジコンは。民法的には現行でも規制確実だしね。反対が多少起こっているのですが、その理由の一つというと、機器が生産停止になった時など、将来的には色々と弊害がおきそうだ、と言うのがありますね

例えば、PSPがそろそろ型落ちになりそうですが、このPSPが後10年位して生産停止になった場合、UMDのゲームはどうプレイすればいいのかと言う問題。アクセスコントロールが規制されているので、それを回避して別の機器で、とは出来ないので、ソニーがなんか手当てをしない限り、実機を用意しないとプレイ不可能というPC98とかでたまにあるようなことになる。

私個人でいえば、生産停止そうになった段階で予備を買いますからいいのですが、そんな金の無駄遣いする人がそう多いわけではなく。その場合、モンハン3とか俺妹とかUMDで買った人はプレイできなくなる、エミュの手当てが後継機になければ、DL販売でも出来なくなる。

そのときに、アクセス回避機器を使って、別のもんでプレイするのに果たして何が問題になのか、あるいはそういうことが出来ない場合、文化にとっては昔の作品がプレイできない、あるいは消費者にとって、昔やった思い出の品がプレイできないと言う、致命的な断絶が起こってしまいかねないのではないか、と言う疑念があるのだそうな。

それ以外にも、突如倒産したときだとか、夜逃げかけたときとかはどうするの? というのがある。ドリームキャストみたいなことになったら、そのユーザーは目も当てられない。あるいはバーチャルボーイでも良かろう。回避したら駄目、その機器も生産してないわけですからね。

しかし、こういう場合なら別に回避しても何が問題になるか、というわけで。まあ現行、色々と問題があるにせよ、せめてその辺りに手当てをするように、時限をかけて権利制限なり、何らかの義務をアクセスコントロールする側にしたほうがいいんじゃないの? と言う話。

こと、ゲームのプラットフォームなんて寡占事業なわけで。その寡占を強引に維持するようなアクセスコントロールの消費者への強要について、個人的に疑問があったりはするのですが。ゲームきっつったって、コンピューターであることには変わらんじゃん? とかね。その辺りはしちメンドクささそうなのと話がずれすぎなので置いておきますが。

さて、それを使うことが、ゲーム文化にとっての主要手段なのです。しかし、提供者は少なく、彼らが何かする度に、ゲームは大きな影響を受ける。故に、それを提供する側のソニーなりニンテンドー何なりに、その提供をある程度維持させるなり、その権利を時限がきたら制限するなりしないと、後々困るんじゃないか? 単なるモノなら、売り逃げもありですが、その下に色々と大量のゲーム作品が付属するのだから、それらの為にも義務をおわせた方がいいんじゃない、と言う感じ。

道路を管理している奴らが、倒産したから道路の維持もしません、通行も認めません、とかやられたら困るしね。その辺りの時限措置なりなんなりは、既に色々とあるのかもしれません。寡聞と生兵法に付き、その辺りはさっぱり分かりません。いやはや。

しかし、著作権法で規制するなんていう話もあるし、その場合は50年間権利を有するわけで、20年くらいは大丈夫にせよ、残り30年維持するなんてソニーなりニンテンドーなりもやりたくないし、やらないだろうから、その場合はどうするのだろうね? と言う感じがある。特に利益を損害してないけど、違法みたいな状態は、法律的には健康じゃありませんし。

違法云々は、アップの取り締まり強化なりで頑張ればいい、と言うのもありますし。マジコンの取締りと同じ様なものに見えますからねー。まあ、そもそもマジコンごときにあっさり抜かれる、コピーすらされるようなセキュリティという、DSの貧弱さの問題もあるのですけれどw 3DSは大丈夫なのですかねー。

ファミコンとかなら、いいっちゃ言いませんが、今までなら色々と手段があるから生産停止でもまあ問題はない、らしい。エミュ関係はさっぱりしらんなので、テキトーですが。ちなみに、アクセス規制をしていないものを、起動するのは問題ないと思われ、タブン。その辺りは自分でちゃんと調べましょう。

まあ、だらだらと語りましたが、基本的によそ様の受け売りですね。とりあえず、違法で流す等の行為はいかんが、規制するにせよ色々と弊害はあるので、ちょビット考えるだけでもどうでしょうみたいな結論で。後、ゲーム業界主張するのはいいんだが、マジコン利用率80%とか、馬鹿馬鹿しい事を雑な調査なのに公式で言い出したりするので、もうちょっと何とかして欲しいとか思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。