レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームその他? おいおいホントかよ……&大阪も着たか~
角川でアニメ コンテンツ エキスポなるものを東京都の国際アニメフェアにぶつけでやるのだそうな。3月26日幕張にて。うーむ、すさまじい喧嘩売り。まあ、勝手にやれとか某人とかはほざくのでしょうが。関係ありませんが、ホント老害って怖いですよね、若いときは老害のひどさを知っていても、自分が老人になると老害化するのですから。私も気をつけないと。

後は都条例の改廃署名をやるかどうか、ですか。費用の面をさておけば、絶対にやった方がいいですけれどね。20万集めるのが、無理かというか企業連がやるならそうでもありませんし。以前の署名は小さなグループがやっていただけですから。それでも全国からとはいえ、2万以上集まったんです。

さらに言えば、ぶっちゃけ成功しなくてもいいんですよ。ただ集めて、それで万いけば多少役に立つでしょうし、何より署名運動を続けていれば、周りに忘れ去られる可能性が減るのですから。何かしらの世論は、方向性を与えないとしぼんでしまうものですし、話題を提供する意味でも署名運動というのは役に立つ。まあ、手間隙を考えれば、いろいろと異論は出るでしょうが。

さて、都条例はゲーム関係ない、と思っていて突如関係あるなんていう話になったて、なんていう話が出ているそうですが、関係あるに決まってるじゃん。幾らなんでもまさかとは思いますが、本気で企業群がそう思っていたなら、失望の極みですけれど。確かグランドセフトオートとか、神奈川で有害図書食らったじゃん? 元の条例からして電磁気系云々の規定だってあるんだからさ。連想力皆無ですか?

18禁指定やZ指定の自主規制を受けていても、有害図書扱いは元からされたりするそうで。ちなみにゲーム業界はCEROがあるからまし、という話がありますが、マンガだって児童誌、少年誌、ヤング誌、ビジネス誌、青年誌とまあ分かれているんですけれどね。それぞれで表現の自由度は規定されているでしょう? CEROがご大層にD17以上対象にしても、ビジネス誌と同じように小学生が買えないわけではないのもおんなじです。モンハンはCERO-Cなはずですが、じゃあ小学生や中学2年生が絶対持っていないと言い切れますか、という話。

だから駄目だ、というわけでなくおんなじ土俵にあるという話です。で、販売自体がヤングから上がっていくと区分陳列なりするのも同じ、流通が注意して年齢区分が上がると売り上げが下がるのも同じ。CERODやビジネス誌を小学生が欲しがるかというと、別に欲しがらないのも同じだし、そいつらが買わないのも同じ。そして、CERODやビジネス誌の表現が、眉をひそめるようなものが多いかというと、むしろ基準が固すぎじゃね? ということも多い。基本的に大丈夫なライン、最終的に悪の破滅と善の進めなことが多い。美学のない悪漢小説なんて売れないしね。成人指定とZは買えない。

即売の同人くらいでしょうね、条例無関係なのって。会場を借りられない、ということもないでしょう、条例的には規定はないはずですし。ただ基準があいまいかつ厳しくなるので、有害図書を販売したとして、連続でやる場合に会場側に断られることはありうるでしょうか。後、会場側の萎縮か。

委託とかで都内に販売する場合は条例の範囲内でしょうから、危ないでしょうね。とらのあな系の同人流通がどう対応するかは知りませんが。有害図書の流通禁止は、既存のグループ(つっても流通の大部分でしょうが)のみのルールだったはずですから。あんまりやって目をつけられたくはないでしょうが。それと、一般区分が厳しくなるかもしれません。

大阪の青少年健全育成条例なる規制案もきましたよ~ こちらからどうぞ。パブコメ期日は1月24日まで、興味のある方はご意見を送ってみるのもいいでしょう。

さて、『』内は大阪府青少年健全育成条例の改正(案)の概要から引用。
『有害図書類指定制度については、現行の指定基準で十分。これまで大阪府青少年健全育成条例施行規則で定めていた基準を条例に明記します。有害図書類の区分陳列違反に対する勧告に従わない場合に、店舗名を公表することができる制度を新たに設けます。また、店舗名公表から1年以内に再度、違反が見つかった場合、措置命令できる制度を設けます』

耳ざわりの良いことを言っていますが、何処に落とし穴があるかは私如きには分かりません。『』内は現行の大阪府青少年健全育成条例施行規則から引用。
『第4条 条例第13条第1項第1号の規則で定める基準は、次に掲げるとおりとする。
(1)陰部、陰毛若しくはでん部を露出しているもの(これらが露出と同程度の状態であるものを含む。)又
はこれらを強調しているもので、青少年に対し卑わいな、又は扇情的な感じを与えるものであること。
(2)全裸、半裸若しくはこれらに近い状態での自慰の姿態又はこれらの状態での女性の排せつの姿態を露骨に表現するもので、青少年に対し卑わいな、又は扇情的な感じを与えるものであること。
(3)異性間若しくは同性間の性行為若しくはわいせつな行為を露骨に表現するもの又はこれらの行為を容易に連想させるもので、青少年に対し卑わいな、又は扇情的な感じを与えるものであること。
(4)変態性欲に基づく行為又は近親相かん、乱交等の背徳的な性行為を露骨に表現するものであること。
(5)ごうかんその他のりょう辱行為を表現するものであること。
(6)青少年に対し明らかに卑わいな、又は扇情的な感じを与える表現が文字又は音声によりなされているものであること。』

これらから、以下大阪府青少年健全育成条例の改正(案)より引用で。
『大阪府青少年健全育成条例施行規則第4条第1項
5号ごうかんその他のりょう辱行為を表現するものであること。
⇒ ごうかんその他のりょうじょく行為を表現するもので、青少年に対し卑わいな、又は扇情的な感じを与えるものであること。
6号青少年に対し明らかに卑わいな、又は扇情的な感じを与える表現が文字又は音声によりなされているものであること。
⇒ 削除
大阪府青少年健全育成条例施行規則第4条第2項
1号殺人、傷害若しくは暴行(動物を殺し、傷つけ、又は殴打する行為を含む。)又はこれらの行為による肉体の苦痛を残忍に、又は陰惨に表現するものであること。
⇒ 殺人、傷害若しくは暴行又はこれらの行為による肉体の苦痛を残忍に、又は陰惨に表現するものであること。動物を殺し、傷つけ、又は殴打する行為を残忍に、又は陰惨に表現するものであること。』

という風に変更されるのだそうな。コレって施行細則どうするんでしょう? 同じものにするんか? だとしたら、まったく意味がないはずなんですけれど、どうなのでしょう? 条例の下に、その運用方法の説明として施行細則があるはずなので。どうもきな臭いのは、杞憂であって欲しいのですが。

後、いちいち上げませんがフィルタリング解除に署名義務&その保管義務を企業に、とかアホなこといってたりしていたり。どうしてこんなバカけた条例を、何処も彼処もやろうとするんだが。管理監督責任なんて、親なんだから当たり前で、いちいちいちいちいち府如きに確認されるようなことか。馬鹿馬鹿しい馬鹿馬鹿しい馬鹿馬鹿しい。説明義務くらいならいいんですけれどね。

そして単純所持関連。『』内、概要からの引用。
『〇児童を性的虐待から守るため、新たに「子どもの性的虐待の記録」という概念を構築し、「子どもの性的虐待の記録」を製造・販売・単純所持しないことを努力義務として規定します。
〇「子どもの性的虐待の記録」に関して、実効性を担保するため、府に調査、助言することができるようにします。
子どもの性的虐待の記録
◆「子どもの性的虐待の記録」の定義
○以下の各号の刑罰法令等に該当する行為を「子どもに対する性的虐待」とする。
1 刑法第176条(強制わいせつ)、第177条(強姦)
第178条(準強制わいせつ及び準強姦)、第178 条の2(集団強姦等)
2 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
第2条第2項(児童買春)
3 児童福祉法第34条第1項第6号(淫行)
4 児童虐待の防止等に関する法律第2条2号(児童虐待の定義)、3条(虐待の禁止)
5 大阪府青少年健全育成条例第35 条(みだらな性行為及びわいせつな行為の禁止)
6 13 歳未満の青少年の、水着、下着等を着用した状態で陰部又はでん部を強調した姿態を撮影する行為
7 13 歳以上18 歳未満の青少年に対して、同意なしで、又は威迫し、欺き、困惑させて、水着、下着等を着用した状態で陰部又はでん部を強調した姿態を撮影する行為
○「子どもの性的虐待の記録」とは、「子どもに対する性的虐待」の過程の全部又は一部を視覚により認識することができる方法により描写したものとする』

以上引用終わりですが、まず、単純所持を努力義務とはいえ入れた点。メッセージ性云々とかぬかしてますが、努力義務とはいえ極めて乱用、及び知らずに拾得していた等の不安定性の高いモノを入れた時点で、何を考えているんだという話ですが。条例制定権の範囲を定めた、憲法94条に反しているのではないかという話もある。その辺りは前に偉そうに知ったかぶりして、長々と最近語ったので割愛。

後、勝手に児ポの定義を広げられても困るというのもありますし。それと、児童の性的虐待に関する記録の定義で問題なのは、見てわからないモノを規制されても困る、ということか。上記定義の7とか言われてもまったく分からないし。見て児童が騙されているか、脅迫されているかどうかなんてわかんねえよ。特に欺かれているかどうかなんて、写真で見て分かるわけねえぇだろ。分からないもんを所持規制しますなんて、無茶だろう幾らなんでも。写真というものは、基本的に視覚ででしか伝えられないのですから、それ以外の要素は判断不能なのです。

それ以外にも、ソレが法律を犯している過程の写真かどうか、見て分かるのはさておき見て分からんのはどうすんのよ、というのがある。例えば子供の服を脱がせようとする写真があったとして、それが児ポを作る過程か、ただ単に親が服を脱がそうとしているのか、明らかな虐待かどうかを写真で判別できるか、というがある。警察なら過去の事件を調べて分かるだろうが、よっぽど分かりやすいものでない限り、一般人は当然分からないものも出てくるでしょう。

『過程』という言葉から、そういうのまで取り締まられるんじゃないのか、という疑念。作った人間だけに適応するならまだ分かるのですよ、どうせ虐待なんだから現行法でも逮捕されますけど、当然、販売も共犯でしょうから同上。児ポで無理でも上記の児童福祉法とかで逮捕されるわけです。

抜け穴的なものが確かにあるのかもしれませんし、それらの取締りだってしたいという、児童虐待をなくしたいという思いは分かるのですが、だからといってマシンガンでなぎ払うように、ちょっと窓から顔を出したら射殺するような無差別な真似をされても困るのです。努力義務とはいえ、無意味に大勢の人間に条例違反を犯させてどうするか、という話。まあ、素人の私がどうこう切れてもしょうがないのですがw プロ辺りの意見で乗るかと思ふので、その後、色々考えましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。