レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームその他 ダンガンロンパ アペントディスクもお願いします~
酔っ払った朝というのは、大変ですよね。気持ち悪くても、行動しなければいけないのが世の中ではありますが。今も酔っ払って増す廃。体調管理には気をつけないといけないのですが、気をつける気も起こらないというかぶくぶく太るというか、既に危険地帯。

ダンガンロンパの感想でも。休日を潰してやっていたので。とりあえず、普通に面白いのでぜひ買ってくださいとお勧めしたり。5点評価するならば、

ストーリー4(多少辛めにつけて、ですね):ダーク系なので、好みは分かれるし色々と投げっぱなしなところもある。が、この先どうなる、あるいはこのキャラはどうなってしまうのか、というワクワク感はハンパないです。中断しないといけないのがつらかったくらいに。

音楽5:個人の趣味も入りますが、5点評価の太鼓判を押せるかと。ダークな雰囲気も、裁判の緊張感かつ疾走間を感じさせてくれます。

声優5:ダンガンロンパで最も優れているかもしれない点。声優の名演無しでは成り立たないゲーム。新旧の実力派かつ人気声優の本気を体感できます。これを聞かないのは損です、ガチで。特にあるキャラとあ(モノクマに食われました)

推理3:個別のチャプターで起きる事件の推理は、ぶっちゃけ超低難度、推理らしい推理は恐らく一つか二つくらいしかない。あるキャラが無双しすぎである。まあ、その辺りはライト推理ゲームとして扱えば、特に問題はない点かとは思う。個人的には、もっと難しい推理もあったらいいかなとは思わなくはない。あ、ストーリー全体の謎や雰囲気を損なってたりもしないので、ご安心を。

システム3:ノンストップ議論は、悪くはないがひねりが足らないといった印象、工夫の余地あり。逆裁における揺さぶる的なもの(言霊を当てると、さらに議論が展開するとか)とか色々と試行錯誤させる要素が欲しかったか。あと、推理は分かるけどどのダンガン当てたらいいか分からん、ということも多少あったのがちょっと。ひらめきアナライズは、うーむ微妙。やりたいことは分かるが、ゲーム内に取り入れる必要があったかどうか。

MTBは、ボイスがあるが個人的にはうるさいくらいにボイスがでて欲しかったのと、苗木君の反撃ボイスが最後の締めしかないのが残念。システム的にも劣化オトゲーではあるが、どういう改善が出来そうか歯不明。後は議論の口調を選択する、相手のいうことをフンフン頷いて反撃するとか、一つ一つを区切って回りに演説するようにしゃべるとか、ということで色々と複雑化することも出来るが、微妙か? クライマックスは、事件のまとめとして悪くないのだが、絵柄が分かりにくいのを何とかしてくれと思う。

その他ADVのシステム的には、バックログにボイスの再再生がないのが残念ですかね。あと、ゲームクリア後に、自由時間を好きなだけ楽しめるモードと、一度みた各キャラのコミュを自由に見れる要素は欲しかった。一度みると、そのセーブデータじゃ見れないし、自由時間の会話はその後の複線だとかキャラの意外な一面とか見れて面白いのに、いちいちチャプターの初めを見て周回しないといけないのがめんどくさい。

モノクマコインの要素は、ぶっちゃけ無駄。ガチャガチャは、何というかその、まあコネタとしてはいいが必然性は皆無よね~ とか思ったり。集めるのもちょっとめんどくさいし。アートワークスとかもいちいちモノクマコインを使わずとも見れるようにはして欲しかったかと。まあ、イジワルでやれば大体は見れるのですが。

キャラ5:どのキャラどのキャラも、今回使い捨てにするには惜しいくらいに良キャラ。死なれて、あるいは死にそうになって死なないで~ とか祈ってしまいましたw

ムービーとか絵4:ムービーは、個人的にはノックのアレがすごかったせいで、やや期待以下。補習のあの子がいい味出してましたが。出来としてはギャクテイストでありながら不気味さも醸し出していい感じですけれどね。絵も、個人の好みもありますが、お色気ありダークあり、ギャクありパロディアリでなかなかの出来と評価していいかと。

総合5:全体的にみればシステムとか粗もあるしストーリーも万人受けとはいえないものの、買って損なし、むしろ買うべき的な出来。ドラえもんこと大山のぶ代氏のモノクマ演技も要注目ですしね。ダークのぶ代をみれるのはダンガンロンパだけ!

とりあえず、全キャラが活躍する、アペントディスク的なものが欲しいですね、マジで。続編を出す気は満々らしいですが、全キャラ再利用してほしいくらいキャラ立ってたけど、一般的には手抜きになってしまうところもありますかねぇ?

とりあえず、その辺りはネタバレを含みそうなので、以下、重大なネタバレ込みで続きからより。ネタバレして欲しくない方は続きからを見ないように。
ということでネタバレアリで色々と駄文。何度もいいますが、ネタバレして欲しくない人は読まないように。

上の続きですが、お仕置きされなかった舞園や石丸、被った苗木と霧切のおしおきシーンは欲しいし、早期退場食らった桑田やさやかももっと活躍して欲しいですしで。2週目というか、活躍キャラが変わる別ルートは欲しかったところですが、容量的にはかなりぎりぎりだったようなので仕方ないですか。

しかしおかげで、さやかはかませヒロインの名をほしいままにw アイドル=腹黒=かませというテンプレートを地で入った感じですけれどw 学級裁判にも一人だけ参加していないし、自由時間イベントも少なめですし、まじめに残念です廃。こいつは裏切るな、とベタベタしてきた時点で予測はしていましたがねw しかし被害者側になるとは予想できんかった。アペントで助手を本当にやって欲しいです。

記憶を取り戻しては欲しかったですかね。むくろちゃんのキャラの確認とか、自分達がクラスメイト殺しあったという事実を実感させるために。次回作は、苗木君の妹辺りになって、お兄ちゃんを救いに行くダンガンロンパ外伝ですねw 妹ちゃん美人なのにちょいキャラなのがすごく残念なのでw エンディングは、入り口前に辿り着いたとたん、開きだすドアにすれば表と裏が繋がります。

各キャラへのテキトーな感想でも。

苗木誠:本作のヒロイン(誤植ではない)兼狂言回し兼プレイヤーキャラ。推理小説で言うならワトソン君。ちょっと前向きどころではない前向きさで、どんな陰惨な事件が起きても黒幕への義憤を忘れない&仲間を信じられる芯の強いすごい奴。最終的に、蒼、ではなく超高校級の希望として覚醒。最後の絶望的シチュにおいて、希望を唱えて皆を支えるところもガチでヒロインw

霧切響子:本作のヒーロー(誤植ではない)。議論のカットに定評があるクーデレ。全編において無双する名探偵。あまりの無双っぷりに、個人的には中盤辺りで死ぬんじゃないかと思ったが最後まで無双してくれましたw  どれくらい無双できるかというと、仮面ライダーブラックとかRXクラスに無双できます。もうこいつだけでいいんじゃないか? あるいは、ニューガンダムに乗ったアムロが一年戦争に参戦するくらいには無双する。苗木君が、彼女の言葉を支えに、彼女のために頑張ると心に誓って大活躍してくれると思ったのにw

苗木君いなくてもいいんじゃね? とか思ったが最終局面において苗木君に支えられるところもやっぱり主人公か。推理ゲームとしては、もうちょっと彼女の活躍を抑えた方が良かったんじゃないかと思うのと、苗木君といちゃいちゃして欲しかった気がせぬでもない。それと、直接やりあうMTBや完璧超人すぎるので弱さの辺りももっと欲しかったですねぇ。

まあ、半端なくかっこいいから良いのですが。チャプター5で彼女が死んだんじゃないかと思わされる部分は、マジで不安になったし彼女を売り渡すか否かの究極の決断は緊張したしで。かばった時のおしおきが始まった時もホント、ぐぁあキリギリさ~ん、みたいな感じの反応になりましたしw

舞園さやか:かませヒロイン。チャプター1で親しくしてくれた主人公を嵌めようとした腹黒。日常会話も少なめ。彼女を助手として、2週目があると信じてた時もありましたw 本当にエスパーだったのかは不明。アペントが出て救済が欲しいキャラ。

不二咲千尋&アルターエゴ:みんなの予想通り男の娘、でも自分の弱さを受け入れる超天使、男の娘を利用した腹黒だと思ったのに。アルターエゴも超天使、潰されたときにはギャーってなったけど、苗木を助けたときにはホント感心したものです。アルターエゴも含めれば、早期退場というほどでもないですが、裁判シーンは一つしかないのでアペントでの活躍が欲しい。

葉隠康広:キャラ的にはうっかりハチベエ。誰が体験版の時点で、彼の大活躍&アホっぷりを予想したであろうかw 最初っから最後まで、ギャク方面で大活躍&ロンパされ役として大活躍。そして彼の占いは3割当たる! 本当にw 農業やるなら水脈探索とかに大活躍とおもわれ。

朝比奈葵:サブヒロイン。強いて言うならお色気担当か。葉隠と違ってシリアスでも大活躍。某エンディング?では逆ハーレムを作り上げるw 健気な元気っことして、視聴者の癒しになっているでしょう。最後まで、いまいち役に立ってないところが葉隠ともども残念といえば残念。

大神さくら:某提示版の人気キャラ。屈指のネタキャラでもあるが、屈指のいい人キャラでもある。自殺後の遺書に涙した人多数。ケンイチロウさんが、救世主伝説を築いてくれていると信じてる!w

セレス:安広さんですね。みんなの期待通り中ボス。あんなことを金のためにやってしまったが、やはり記憶喪失でなければ、色々と良い感じの人だったのであろうか。

十神白夜:かませ眼鏡。キャラでいうならベジータ。風格を露に宣戦布告、やり込められてヘタレ化&仲間化という、あそこまで王子のテンプレをいくとはおもわなんだw 腐川さんとは何だかんだでいいかコンビとおもわれるw 

腐川冬子&ジェノサイダー翔:体験版からして駄目キャラでしたが、あそこまで駄目キャラ&殺人鬼だとは誰が予想したであろうかw とりあえず、風呂くらい入れw 温泉は入ってたりするので、ジェノサイダー状態の時には入ってるのかもしれない。白夜への愛は利用されて捨てられるフラグとしか思えなかったが、何だかんだでいい感じに作用しているようで、ある意味お似合い、乙女の勘は正しかったののかとw 声優さんは名演というか、聞いたときには爆笑してしまったw

絶望シスターズ妹:早期退場した奴が黒幕という定番をいった妹。ドSでドMのド変態、そして声優様の7変化演技を楽しめるw あんまり無茶振りしてやるなw

絶望シスターズ姉:残念なおねえちゃん。イベントを回想して自由時間を見ると、色々と希望に染められている感じ。そして苗木君はフラグを立ててそうな感じ。記憶を取り戻して素のキャラも出して欲しかったですね。

モノクマ:遠隔操作でしすたーず妹が演じているはずクマ。ラストチャプターや最後の描写やらなんやらとか、目が校章の一部だとか様々な謎があるクマ。そしてのぶ代の明るいけど不気味な演技が冴え渡る。70過ぎですが、何とか続けて欲しいところです。

飽きたのでこんなところで。続編はどうなりますかねぇ? 格闘推理アクションとか言ってますがw アレか、なのは式話し合いとかかw 悪魔のやり方で話を聞いてもらうのかw PSであった愛を説くヒーローを思い出しますね、それw 相手を倒してロンパしろ!w
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。