レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
水着の寒さ対策
レッスルの話題で、何かテキトーに思いついたことでも。寒いのは嫌いです。

金森「よいしょっと」
社長「何入れてるんだ、金森」
 試合着姿の金森が、水着の首元をぴーとひっぱり、胸元に中に何か入れている。
社長「凶器か何かか? お前のイメージで凶器は」
金森「ちがうちがう。えっとね、カイロ入れてたの」
社長「カイロ?」
金森「今日、寒いからさ、胸の中にカイロ入れれば大丈夫かなぁってっておもったんだけど」
社長「ずれるし落ちると思うぞ、それは」
金森「うん、さっきまで入れてたんだけど、おちて足から出てきちゃって。どうすればいいと思う? これなんだけどさ。水着ってピーンてなんてるから、どうにかなると思ったんだけど」
社長「こっちにお前の胸の中に入ってたカイロを突き出すな」
金森「なんで?」
社長「なんでってなぁ。まあガキじゃないんだし、気にしすぎか」
金森「変な社長?」
社長「まあ、とりあえず、試合すればあったまるんだから、そんなことに気を入れなくていいんじゃないか?」
金森「そりゃ、そうだけどさ。でも、あったまってくるまで時間かかるじゃん。どうにかならないかなぁ? 水着じゃなくて、違う格好にするとか」
社長「水着自体はセールスポイントだしなぁ。新しく作って長袖とかにできなくはないけれど、それでも安全性とか考えれば、薄手になっちまうし。水着の下に腹巻とか巻いておくのはどうだ?」
金森「うー、それはちょっと嫌かなぁ。水着だと分かっちゃうし」
社長「それと、足先とかならホカロン入れたり出来るだろう」
金森「それはもうやってるから。唐辛子入れてるの! 聡美ちゃんが教えてくれたんだよ」
社長「おばあちゃんの知恵袋的だな。後は、グローブとかをつける、かな?」
金森「着けたら投げ出来ないよ? ボクシングもできないし」
社長「オープンフィンガーグローブとか色々あるだろうが。パーティードレス風のを作ってもらうか?」
金森「本当! ありがとう社長! でも、今日はどうしよう?」
社長「まあ、最後は気合と根性でなんとかしてくれ。世の中の基本だ」
金森「そんな基本、嫌だよ……」

こんなところで。いまいちですが、まあ眠いので。うーむ現実逃避したい今日この頃。寒いときに限って追い詰められますよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG