レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームその他? まだまだ佳境
非実在青少年のせいで無駄に有名になった、都の方の青少年条例で、読売が民主が賛成に回ったという話が流れたそうな。山口弁護士曰く、都議会民主党の態度は未定なのだそうな。都知事はやる気満々ですから、なんにせよ楽観は出来ないという感じですかね。12月に提出するというのに、その条例文自体がそもそも出回ってないから、判断が出来ないですが、さてどんな内容か。出版社の方々もめんどくさいだろうに。

大阪のほうは、2次に関しては本屋自体への規制がどうなるか、後は児ポの単純所持関連で何か言い出しそうかな、という感じですかね。こっちも条文が出ないとなんとも。表現規制を考える関西の会様の傍聴記録を読んでいると、なんだかなぁ? と思う委員の方の意見もチラホラ。例えば、同ブロの11月の傍聴録の最後の方で書かれている、フィルタリング解約に金をかけるとか。

この種の議論でよく出てくる、親が解約するから制限しろという意見は、子持ちの親、成人の行動をいちいち制限する時点でなんかねぇ。別に無制限に使えるのがいいとは思いませんが、それと行政が介入していいかどうかは別問題だろうに。虐待じゃないんだからさ。

尖閣諸島のビデオでなんか色々、司法の判断ですから尊重されるべきでしょう。政治家ごときがとやかく言う話でもなし。そもそも、何でこの映像が機密扱いなのかはさっぱりですけれど。外交で仲良くするにせよ、筋を通して行動しないから舐められたり非難されるという感じ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。