レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームその他 文化の日だからCIV5文化勝利
何もなかったので颯爽とCIV5をやっている今日一日。ウームとても時間を無駄にした気がする。天帝、ティニーアイランド、エジプトOCC、スタンダード速度普通でプレイ。ティニーアイランドは群島の島をさらに小さくした感じになるので、プレイヤーにとても有利になります。基本的に陸地が少なく狭い方がプレイヤー有利、大きくなればなるほど難しいかと。

OCCはイワユル一都市しか作れないという設定。普通のプレイより管理が楽で短時間で終わるので、CIV4とかでは良くやりました。一都市ということもさることながら、征服勝利が不可能、外交勝利も厳しいので、必然的に文化か科学で勝利しないといけないのが極めて厳しい。天帝は最高難易度ですね。これだけ聞くと私がすごそうですが、今回のプレイはリロードを何回かしているのでさっぱりすごくない。

初回の土地は当然小さな島、なのだが都市圏内に魚4、銀丘2、草原大理石1、普通丘2、端っこにおまけで羊一の神地形。最後にはアルミすら出たりしましたのでワールドビルダーで作ったみたいなすげぇ地形でした。これは勝っておかなきゃもったいないと俄然やる気に。ちなみに残りのタイルは草原1、平原1というかなり極端な地形でした。

初手はモニュメントを作って文化をためにかかる。島マップは陸地が少ないのと、海をわたれるようになるのは大分あとなので斥候は作らない。技術は陶器から暦を取ってストーンヘッジ作製。高難易度だとすごいスピードで取られる遺産なのですが、海マップ、エジプト、大理石が揃っているなら全力で行けばなんとか、と取りにかかって無事成功(ここで実は一回失敗してリロードしているw) ストーンヘッジは経験上、それこそ都市成長を犠牲にするくらいでないと高難易度では成功しません。

その後は漁業、図書館を取って町では初めに漁船、後に図書館を作って国立大学や記念碑へ。科学者も二人、忘れずに雇っておく。途中で出た大科学者は、たった一つしかない草原を使って、アカデミー作製へ。文化勝利でも科学は大事です。

その後穀物を作っていたら、蛮族船が現れる。基本的に、交易ルートの遮断と近くの海が使えなくなる程度の被害なので、普段なら都市砲撃だけで済ますのであるが、魚場4に食料を頼っていたため、すごい勢いで餓死者が出て人口が8→5まで下がる。しょうがないからリロードして、船を作って防衛させる。船はよわっちいのと陸地に上がれないから古代遺跡も取れないしで作らないのですが、状況によるという話。

筆記を取ったら一応、防衛のために弓術と灯台のためにレンズに寄り道して、そのままチチインツア目指して官吏を研究。途中、テキトーにおっぽり出した初期戦士で遺跡から、たぶん畜産と建設を手に入れたりする幸運に見舞われながら(最もこの時点では2、3ターンで手に入れられる技術だったが)、官吏を作り終えると他国ですぐチチインツア完成の音が。リロードも考えたが、文化勝利には実は黄金期がそれほど重要ではないので、まあいいかと思って続行する。

途中でさっぱり都市国家に会わないので、灯台を購入して食料を稼いでおく。魚場3つ以上なら穀物庫以上の効果になります。今回は魚4つなので食料4プラスとかなりホクホクでした。それと、他国には幸福資源を全部売りつけて金を稼いでおく。一都市プレイだとめったなことでは幸福が足らなくなったりしないので、ある資源は全部他国に売りつけるくらいの勢いでよいかと。30ターン毎に250ゴールドくらいむしれますので。その金を使い、途中であった文化都市二国(ワルシャワと確かラサ)にお金をばら撒いておく。

OCCでは文化都市の方が海洋よりいいかもしれない。だいたい、OCCだと国が小さいことから総文化の10~20%くらいの文化を、都市国家からもらえますので。海洋都市の食料もいいかもなので、途中乗換えとかもありかもしれない。まあ、後は幸福戦略資源ですか。今回は、都市国家からゴールドと毛皮をもらい、売り払った幸福分を補えました。

社会政策は伝統で首都成長ボーナスの地主階級、信仰の黄金期のコストを下げる組織宗教と幸福の半分の文化が付く天命をつけておく。信仰の文化増加は不思議の増幅が付かず微々たる物、黄金期は減ってもやっぱりそんな回数起こせない等等から、もしかしたら自由を待って言論の自由を取ってコストー25%した方が総合的には上かもしれませんが、要研究。信仰事態は、最後の信教の自由による無料社会政策2つのボーナスが大きい(20ターンくらい短縮される)ので、理性よりはとっておいたほうがいいか、かな? 科学とって早い段階で、色々な建物や遺産を解禁するという思考もありますので、ちょっと難しい。

その後、何故か陶塔とソフィアを戯れに作ったら成功、科学者は後で科学理論に使う(たぶん)。無事音響学を取ってシステナ一択。無事普通に完成するも、途中で調整して科学者と技術者が同時に出てあまる。作りかけのシステナ大聖堂に投入するのが惜しく、完成してからあまっていたノートルダムとクレムリンが残っていたので、文化の大きいクレムリンを選択して作っておく。科学者で航海術で使ったはず。

その後は、文化ダブルアップのエミルタージュと文化偉人を取れるルーブル目指して考古学一直線に。その間、しーポートを研究して魚場のハンマーを二つずつ追加、計8にハンマーを増やしておく。魚場タイルの最終主力は食料3、金3、ハンマー2というムチャクチャな出力になるから困る。

無事、ルーブルを取って偉人はランドマーク作成へ。OCC文化勝利の場合、黄金期より文化かと思われ。今回の黄金期は、あくまで生産力と金を上げるだけで、科学力と文化は後押ししてくれないので。もちろん、お金やハンマーがあれば色々出来るのですが、遺産作る以外にハンマー要らないし、お金は色々必要になるのですが。

そのあと、出てきた科学偉人で生物学を採って、取りこぼしていた工学と通貨、鋼鉄以降の技術をとって、電気を最終的には目指す。CIV5ではCIV4と違い、技術を尖らせられるのは序中盤と後半だけで、一旦、ルネッサンスから工業に入る辺りで、強制的に中世古代の技術をマスターしないといけなかったりして、微妙に自由度が低い。

途中のライバルもまだルネッサンスと、かなりこっちもくらいついているのですが、最大領土のビスマルクはさっさと現代にさよならをしだす。いつでもどのマップでも強いな、このひげ親父。しかもビックベンやブランデンブルク門といった、技術者あまっていたので文化の足しに使おうかと思っていた遺産をがんがんとって言ってしまう。おのれ~ 銀行を作ったら本格的に作るものがなかったので、余計な建物を作っても費用がかさむだけであるし(この時点で、黄金期用に取っておいた偉人の維持費のせいで収支は+10未満)ハンマーをお金に変えておく。

えっちらおっちらとこっちも銀行やら中世の技術を研究しつつ、途中で同じルネッサンス置いてきぼり組み(こっちは一応既に工業化でしたが)のアウグストスと研究協定を結んでおく。欲しい技術は軍事技術で、冶金、化学肥料の3分の一だからもしかしたら、と思ったら案の定失敗で化学肥料、畑作ってなかったのに。

それでもなんとか電気を作っていたら、自由の女神も取られてしまう。そしてさらにビスマルクは未来へと飛翔、こっちはまだ飛行機も飛ばしてないって言うのに。文句を言っても仕方がないので、科学者を電信に投入して、ずぅっと使う機会がなかった技術者をキリスト像に投入しつつ、文化+100%の放送塔のため無線を研究して科学のターンは終了、あまっていた文化偉人でアカデミーを潰してランドマークに変えて、専門家投入も科学者でなく文化にしておく。一応、だめもとでグローバリゼーションまで研究を指定しておく。

放送塔を作成後は、ひたすらお金を生産、専門家も文化のみで社会政策の完遂を待つ。文化量の出力は274、10ターンに一つ政策が取れる。既に織田さんとイロコイが宇宙開発を始めていて、ビスマルクは国連を作っていたり。しかし、国連勝利を確認しても勝利条件の半分も賛成票を確保していなかったどころか、二つしか賛成者のいないこっちがトップだったり。金欠気味でもあったので、買収も出来ずで何がやりたいビスマルク。

一方、アウグストスが金を10000ほど持っていたのですが、こっちもゲーム終了まで多数派工作には動かず。金一万をばら撒かれたら勝ち目がなかったのですが。COMが国連を作ることに頼って、ひたすら金をためておくコバンザメ戦術というのを思いつきましたw 運頼み過ぎて使えませんが。

一方、あとから未来に入ったイロコイは積極的に宇宙開発を進め、ロケットパーツを徐々にそろえていく。一方こちらも信教の自由を取って、残しておいた今回は入らない伝統の君主制と統制の国家主義を埋めて、社会政策5つ完遂。ユートピアプロジェクト発動と同時に、取っておいた偉人3体で黄金期を発動、黄金期17ターンでユートピアは24。

これは勝ったなと思ったら、イロコイもさるもの、数ターンの間に複数のパーツを作り上げ残り、こちら10ターンで完成の時に、むこうも残り宇宙船パーツ1つと大手をかける。これはまずいとあわてて、暇を潰しているビスマルクにイロコイへ銀とお金200で宣戦願いを出しておく。効果があるかは不明だが、とにもかくにも打てる手を打っておく。

黄金期があとすぐに切れることだし。そんなことを思っていたら、都市国家から偉人のアシストを受ける。これ幸いと自領に連れ戻し、黄金期を発動しプラス4ターン、さらに念のため取っておいたハーン(何故か都市国家からもらったw)を使ってプラス3ターン、黄金期を建設期間より上まわせる。そのままゴールインして文化勝利。総ターン数は382(確か)で1960年、モダンエラでしたと。

ビスマルクはこちらの40倍くらいの経済力を持っていたり、人口は十倍以上だわで、まったくもって恐ろしい。リロードも仕方がないんですw 次はリロード無しで勝利するぞーと心に誓って。OCCに必要な世界不思議は、ストーンヘッジとシステナとルーブル、キリスト像くらいで、他は文化の足しなり何なりと言った感じでしょうか。ソフィアの偉人アップは助かりますし、黄金期関連もあった方がいいといえばいいですが。

軍事と生物学までは、技術を偏らせられますので、一直線に狙うとよいかも。そうしないと、かなりの確率で遺産は間に合わない。軍事生物以降は、文化技術勝利狙いならライフル等の下段のルートは無視して一直線に狙うと。電子工学を取れば機械化歩兵出せますので、それで防御はなんとかする。

文化勝利は無線と電信まで考えても良さげ。高難易度で素でシドニーオペラハウスを取るのは難しすぎると思われ。まあ、水力ソーラーパネルのハンマー狙いとかで研究してもいいでしょうが。建物は、とりあえず何でも。文化と科学は基本ですし、お金系も必要で食料もないと技術で遅れがちになるし、生産力にダイレクトに直結しますしで。防御系も敵が近いならあると安心ですが、踏み込まれないようにするのが基本ですか。色々立てすぎて赤字になること多数なので、なるべく資源を売り払ってお金を稼いでおくことが大事かどうか。まあそんな生兵法にアホなことを調子にのって考えながら、そろそろ寝ますかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。