レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームその他、予断の許さん話
そういえば、大阪市をなくそう、という運動を知事がしているそうで。細かくすれば行政がよくなるかというとそんなことはないんでしょうが。基本的に10万人規模が、行政としては適正規模という風には、根拠は知りませんが言われていたりしますが。2重行政云々言われても、素人にゃ良くわかりませんしね。それは別に区に整理せんでもいいんじゃないのとか、市をなくして区を増やしたら逆に区会議員が増えたり、そのための行政組織が増えて費用増なんじゃないの? とか改革言っているけど色々と怪しい。

表現規制とかそういう話では、何度か会合が開かれているようで。大阪府の方ですね。表現規制を考える関西の会の方々がまとめています。まずはお忙しい中、表現規制を考える関西の会方々は、ご苦労様ですという感じで。ありがたい話であります。

でまあ、まとめられている話を見ると、うーむ、色々と微妙な意見がちらほら。私の頭なぞいい加減なので、見当違いなこといっているかもしれませんが例えば、子供のいじめでハダカを取るというのがあるから、青少年健全育成条例を強化しようとかなんとか。それは強制わいせつで普通につかまるんじゃないかと思う。それと児ポの製造罪は少年だからって免れないし、頒布したら駄目だし、脅したり~ とかやったら頒布目的所持になりかねんし。大人が強引にやったら、それこそ児童虐待防止法なんだし。その辺りは、ジュニアアイドルだって同じなはずであるが。別に児ポ防止法だけが法律じゃないしねぇ。

安易に単純所持に賛成する人もいるし。児童虐待かどうかで考えてというけれど、じゃあ単純所持が児童虐待を防止できるかという面と、児童虐待にかかわってない人まで犯罪者になる可能性があることへのバランスを考えてなさそうな感じ。

内容規制を細かくしていく、という話もあるが、現行条例で大体対応可能なのに、細かくしてどうするつもりなんだろうと普通に思う。現状だって結構フリーハンドが許されて厳しいのであるが。厳しくしてもフリーハンドの部分が変わるとは到底思えませんけれど。内容自体が出てこないと素人にはいまいち分かりませんけれど、大丈夫なのかなとか思うわけで。まだ不明。

フィルタリングも、何かあったら親に介入できる、とか兵庫県の例を挙げて説明しているのですが、親権が強すぎて生命、身体に危険があるような虐待が見つからないのも問題ですが、過度に介入するのは政府による信条の強要に近いですからねぇ。イワユル情報リテラシー意識の低い親から子供を守るというけれど、高い人にまで介入できるようにしたり、余計な不便をかけたり、そもそも信条を強引に公開させたりするのはどうなのかと思うのだが。

BLに関しては東京都の、東京都青少年健全育成審議会辺りで色々といわれているようで。曰く、同性愛を奨励するのは法律的にどうか、青少年への悪影響は男女より男と男のラブストーリーの方が法律的によくないなどなど。別に法律で同性愛は禁止されていないと思うが。

同性愛関連の歴史はさっぱりわかりませんが、同性愛=悪という思考は、差別的過ぎると思いますけれどね。同性愛に興味はありませんが、一線を守って双方同意の上でなら、文句をつけようもない話ですし。文句をつけるのは結局のところ、受け付けないから以上の理由が見当たりにくい感じ。同性愛の肯定は、別に特殊であっても有害とはいい難いでしょうに。同性愛をしたところで、誰かに迷惑かけるわけじゃないんだから。

例えば、否定理由として思いつきそうな子供が作れないから云々は、別に結婚することの意義は子供を生むことじゃないしねぇ。不妊だからといって離婚を強要されたりはしないし、交際したら必ず妊娠しないといけないとかなったら、むしろめちゃくちゃである。生む生まないが自由である以上、それを盾に同性愛を否定は無理かと。不純交遊に関しては男女だってよいとは思われてないしね。性描写に関しては、現行条例で規制できるんだから、ことさらBL等を槍玉にあげる現行の態度はどうなのだかと思う。表現すること=奨励するではないですしね。殺人ホラーを表現したら、その作家は殺人教唆、じゃありませんし。

神奈川県のかながわ青少年育成指針改定素案がかなりすごいことに。対象が0~30歳未満、40歳未満も含めることも考えるとか、既に青少年でもなんでもない範囲である。大の大人をガキ扱いして、様々な行動に介入しようということを、県政でやろうとする時点でもうお笑うしかありませんが。ゲームをいちいち槍玉に挙げて規制しようとしていますし、なかなかどうしてばかばかしい。

これは東京都の規制派の発言ですが、表現の自由を制限してこそ正常な社会が成り立つ、それが業界の発展に繋がるのだそうな。自分が規制する側で、安全圏だと思い込んで意からこその発言でしょうね、される側になって同じ発言が出来るかどうか。それを実践しているのが、イスラム過激派だったり、戦前の軍部だったり、あるいはチャイナだったりするんですけれど。多様な意見を認めることが、近代の理性なはずですが、野蛮への回帰とでも言うべきか。

何が正常で、何が間違っているかなんて個々によって違うものですからね。明確明らかに人に直接的に迷惑をかけている場合を除き、他者との意見の差異は認められないと、なんでもないこと、本当は正しいことまで規制され罰される羽目になるのですが。絶対的に正しい意見なんて何処にも存在しないこと、社会的に正しいと考えられていることが、一昔前には不道徳的だったこと、あるいは逆になったことなんて、私程度でも知っているごくごく基本的な常識ですからねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。