レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
改名技名命名
ところで、ライダーWは面白いのですかね? いや、最近会った弟君(年甲斐もなく、ねぇ? いやいいけっさ。妹なら、とかいうエロゲー脳を現実に適用したらいけませんw)が好きみたいなので、なんか買ってあげようかねーとか思い。ミニ四区は早すぎました。次ぎあうときに渡したら、ブーム去っていてこれじゃな~いになったら困りますよね? リアルでエトランゼコスは前々駄目棚とか思う。

技名で暇つぶしにレッスルのSSです。かなりどうでもいい内容。いろいろとごめんなさいと予め。何だかんだでもう40歳なんでしたっけ? 月日がたつのは早いですね。

市ヶ谷「ふむ、どうしたものですか……」
金森「どうしたんですか? 市ヶ谷さん、物憂げですけど」
市ヶ谷「ああ、麗子とえーと、陰陽師でしたっけ?」
美沙「何でそんな斜め上の間違え方をするのですか。美沙は美沙で魔女なのです!」
金森「ま、大して変わらないし、いいんじゃない? それで、どうしたんですか?」
美沙「ひどいのです……」
市ヶ谷「いえ、少々悩んでいることがありましてね。私の華麗なるフィニッシュの一つである、ST、素晴らしい工夫がなされた大外刈りに名前をどうつけようかと」
金森「えっと、市ヶ谷さんの大外刈りってSTOの事ですか?」
市ヶ谷「いえ、変形の大外刈りです! STOなどというあの娘の名前を使う技ではありません!」
美沙「そのOは、ひかるさんの方じゃないのですが……」
市ヶ谷「どうでもよろしい! 南さんの手ほどきを受けていた方でも男の方でも、やはり他人の名前をかたる等というのは、私に相応しいモノではないことに、変わらないのですから!」
美沙「色々と突っ込みたいところがあるのですが、それならSTBとかにすればいいんじゃないですか?」
金森「美沙ちゃん……」
市ヶ谷「……はぁ、所詮、凡俗ですか」
美沙「な、なんなのですかそのかわいそうなものを見る目は! いいじゃないですか! しんぷるいずべすとなのです!」
金森「安直ってだけじゃん。大体、なんであれスペーストルネードなの?」
美沙「それはアントニな人に聞いてみるしかないのです。その当時は宇宙が好きだったみたいですが」
市ヶ谷「せっかくですから、敬意を表して参考にしつつ、それ以上の名前にしたいですわね。いんでぃぺでぃあという奴ですわ!」
金森「インスパィアですね! 宇宙以上って何があるかな?」
美沙「英語ぺらぺらの癖にって突っ込んだら駄目なのですかそうですか。宇宙以上となると、ちょっと難しいですね」
市ヶ谷「それに宇宙規模などというモノは、既に私、通り過ぎた道ですから新技を表すのにはやや迫力不足ですわね」
金森「そうなると、過去とか未来とかを全部表せそうなのがいいかな?」
市ヶ谷「いい事をおっしゃられましたわね! 私の名前は古今無双、宇宙開闢からその終焉まで私の後に私なし、私の前に私なし! これを上手くまとめなさい、えーとそこの尼の方!」
美沙「いや、美沙は坊主の類ではなく魔女ですからと言うか美沙に振るのですか! う、うーんとそれなら、パラレルというのはどうでしょうか!」
金森「どういう意味?」
美沙「平行という意味です。パラレルワールドで、平行世界、つまり全ての起こりうる可能性という事です! その起こりうる可能性全てを巻き込み超越するという事でパラレルトルネードイチガヤでどうですか!」
金森「うーんと……」
市ヶ谷「着眼点はよろしいのですが……」
金森「ネーミングセンスが致命的にないよね」
美沙「がーんなのです…… というか麗子さん! 論評ばっかしてないで自分も提案しろなのです!」
金森「うーんと、そうだねぇ。大きさとかで張り合っても仕方ないし、形式を受け継ぎつつ市ヶ谷さんオリジナルに進化させたって意味合いを込めればいいんじゃないですか?」
市ヶ谷「確かに、どちらが大きいかなどという子供の争いみたいなことをしても無益ですわね。新しい道を切り開く、私に相応しい言葉ですわ!」
金森「んと、そういう事で、オーシャンブルーサイクロンイチガヤっていうのはどうでしょう?」
美沙「……なんといいますかねぇ」
市ヶ谷「……人にどうこう言っておいてそれですか、情けない」
金森「ええ、そうですか? 結構いけると思ったんですが」
市ヶ谷「名前を決める前に精密検査ですわね。予約しておきますから、明日行って来なさい」
美沙「というか意味不明と言うかパクリすぎと言うか、なんなんですか? ブルーオーシャン戦略がどうこうでトルネードだからサイクロンなのですか」
金森「お、さすが美沙ちゃん! 説明ありがとう!」
美沙「とりあえず、ちょっと聞きかじった言葉を使おうとするのは止めるのです」
金森「ぶぅ。でも、それなら、ホントどうしよっか」
市ヶ谷「そうですわね……」

書き飽きたのでオチなし。あやっぺを投入してうんたら~ とかやろうと思ったのですが。次回策で加わりそうな業ってのは何かありますかね~ ショルダーアームブリーガーとかココナッツクラッシャーとかなんちゃらーかんちゃラーとか色々あるようですが、まあ私個人はプロレス業も格闘技技も詳しくないので何とも。かみつきとか引っ掻きとかですかね? ひっかきはあれですが、噛み付きはあってもいいかもしれませんとかどうでもいいことを。その前に、雪崩式とかですかね~ コーナーポスト投げやら技がないのはちょっとさびしい感じですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。