レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
リプレイの新ルールを色々かんがえる、FLリプレイ5回目
絶対ヒーロー改造計画、マケレンジャーをやっているのですが、なかなか面白い。ローグ系RPG(トルネコとかシレン)ですが、キャラ成長要素があるので、ストーリーをこなすだけなら難易度低、無難なローグ系RPGに仕上がってます。練武の歌は無難じゃないがw 大切な事を見失った人々の重い話にギャクとヒーローの熱いノリをつけて引きづらせないストーリーも面白い。育成もそこそこ楽しいし、後はライダーと提携しててくれば言う事なかったのに。あ、初代~RXくらいまででおねがいします。日本一のやりこみは正直、数をこなさせるだけのイメージがあって、好きではないのですが、ローグ系のシンプルさが合わさってやりこみが苦痛でないのが良いかもしらん。まとめては最後までストーリーやりきってからですが、面白いのでお勧めですよ。

レッスルの話題です。サバイバー2、フロントラインリプレイその5、前回はこちら。とりあえず、ただ試合を淡々とかいているだけでも暇なので、プレイがマンネリ化しないためにもテキトーなリーグ戦ルールを作る事にしました。以下、超がつくくらいどうでもいいルールメモ。

・計算月は4月~12月の9ヶ月、その中でリーグ戦を行う。
・現状は8名リーグとするが、選手の状況に応じ、適宜変更する。
・リーグ戦の参加条件は最高評価値のキャラからー200以上の評価値を持つ事。但し、適宜修正される。
・毎月、リーグ戦を行い、9ヶ月×7試合=63試合の試合の中で、勝敗により下記のポイントを与える。ただし、優勝決定戦は含まない。
勝ち:3点
引き分け:1点
負け:0点
優勝時:3点
・ポイントに応じて、年俸のアップダウンを決める。獲得ポイントが、
35ポイント以下の場合、提示金額の-20%
36~71の場合、-10%
82~120ポイントの時は初期金額そのまま
121~159の時、+10%増し
160以上の時、+20%増し
190以上の時、+30%

・リーグ戦に参加しない団体所属4年未満の新人選手は、当初金額で支給される。4年目以降リーグ戦に参加できない場合、51P無条件で支給される。
・ケガをした選手はリーグ戦に参加できず、その際には無条件で2ポイント支給される。但し、ポイントが-20%の危険水域の場合、この限りではない。
・写真集、CD、映画何れかの行動時、失敗-3 普通+6 成功+9 大成功+12される。
・一日所長、CM、始球式、学園祭などは発生毎に+3される。
・運営状況や選手の評価値状況などで、適宜軌道修正する。
・最終日は観戦する。

こういう設定を考えるのは楽しいのですが、実際やっても面白みがなさそうであるのが、どうにもw 何、とりあえず色々と試してみればいいのです、ええ。という事で、以下リプレイ開始、です。上の方が長すぎなので、とりあえず一月だけ。ちなみに、上の計算式は今回から適応されます。

------

3年目4月、金森、写真集は貫禄の普通売れ、+6P。そして金井ちゃんファンクラブ二回連続、んでCD。北海道というと何故か津軽海峡で演歌なイメージがあるんですけれど、金井ちゃんもこぶしを利かせて歌えますかね? 金井ちゃんの声で渋く歌う、それでも、それでもプロならw 特訓栗浜で成功、アイス3本どうぞ。なべちゃんはAAC海外送り。

渡辺「本場のダンス、学んでくるね」
社長「ああ、AACだしトリプルアクセルとか、そういう空中で踊るの学んできてくれ」
渡辺「それはスケート、ていうか踊りじゃないし……」

リーグ戦最終日、4月リーグのポイント概要。
金森:12ポイント
カンナ:15ポイント
ライラ:9ポイント
ネルソン:9ポイント
ミラー:6ポイント
相羽ちゃん:6ポイント
さお:6ポイント
金井ちゃん:9ポイント

最終日第1戦目。相羽ちゃんVSミラー
相羽ちゃん、いきなり必殺のエクスパイダーで試合を自分の方へ引きずりこみ、そのまま畳み掛けるようにスターライトジャーマン。これは場外に逃げられるも、トペ、ブレーンバスターと場外で攻め続け、最後はリング内に逃げるように戻ったミラーが体を引いていくところに、ドロップキックで追撃しあっさり締め。約7分の速攻でありました。
相羽ちゃん勝利で計9ポイント。ミラーは6ポイント。

2戦目。金井ちゃんVSネルソン
しかし並ぶと迫力が違いますよね、この二人w ネルソンが攻めたて天秤を傾け、金井ちゃんは手が出せない感じ。そんな状況をひっくり返すため必殺、ノーザン、と思ったら軽く転ばせてからフライングボディプレスのフェイント。しかし余計な策を弄したからか、ネルソンダメージ浅い。すぐさま立ち上がり、金井ちゃんが体勢を整える前に後ろを取って必殺バックドロップ。逆に不意を突かれた形になった金井ちゃん、受身も満足に取れずふらふらになった所をソバットで軽く蹴り飛ばされ意識不明朗状態、ほぼKOのフォール負けと相成った。
金井ちゃん計9ポイント。ネルソン12ポイント。

3戦目。ライラVSさお
いきなりライラ、ゴングと共にヘっドバットで頭から突っ込み、サオの鼻を潰し流血させる。そのぶちかましじみたタックルから、そのまま担ぎ上げて地獄落とし、地獄落としの二連発でサオをノックアウト、レフリーストップ。試合時間僅か3分52秒の瞬殺。
ライラ12ポイント、さお6ポイント。

4戦目。カンナVS金森
序盤戦、一進一退の攻防が続くが、スタミナに自信を持つ金森がポンポン攻め、試合を有利に進める。焦ったカンナがタックルで強引に組み付こうとしたところに、金森、彼女の顔面に前蹴りを決めダウンを奪う。そして、逆に倒れたカンナを捕まえてベアバックで攻めるが、カンナも意地を見せ古武術の仕込みの技でぬるりと組み解き、あれよあれよと逆にストレッチプラムで巻きついて締め返す。が、蹴りのダメージが深くカンナもここまで、強引に組み解かれると大きくふらつき、そこをタックルで簡単に組み敷かれてフォール負けを屈する。
金森15ポイント、カンナ15ポイント

優勝決定戦。カンナVS金森
カンナがダメージを感じさせないスピードで攻め立てるが、やはりダメージが体に残っていたか、一瞬、離れようとしたところにハイキックを受けてダウン。しかし、それでも闘志を失わず、カンナは、金森の腕をしつこく攻め上げる。それを嫌った金森の隙をついてストレッチプラム、がこれは先のダメージが出てきたのかあっさり組み解かれ振り払われたところを、金森得意の裏拳、さらにベアバックと大技にさらされ続ける。しかし、ここで執拗な腕攻めの布石が実り、金森はベアバックで締め切れず地面に下ろしてしまう。一方のカンナは、一転して鋭い打撃と飛び技、腕攻めを警戒していた金森は翻弄され、最後には腕十字をとられてギブアップ。カンナの優勝が確定。21分の熱戦であった。

現在の類型ポイント。
カンナ 試合15P+優勝3P=18P
金森 試合15P+写真集6P=21P
ライラ 12P
金井ちゃん 9P
相羽ちゃん 9P
さお 6P

5月以降に続く。

-----

とりあえず、こんなところで。まあ、色々と書いてみましたが、ノンビリ行きましょう、ええ。ゲーム的に、効率を重視すると面白さが減りますので。実家帰ったら北斗無双がやりたいですけれど、時間ガあるのかは不明。何か大丈夫そうな大丈夫でなさそうなw 北斗無双はハート様が小さすぎると思うのですが、あんなものでしたっけ? 正義に目覚めたジャギ様とか、トキを超えたアミバとかやってみたいですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。