レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ミクロなサバイバー 人材育成編
とりあえず、ギャルゲー色々買ってきたのですが、アレデスな、ファイアーウーマン纏組だけ発見できんかったです。無念~ あれの初期技の防御と反則技指定の打開にはお世話になったものです。防御が他の返し技よりも便利なゲームw 防御アッパーアッパーゴットハンドまたは崩拳がセオリーでしたw 徳間書店自体はあるのだから、どこか権利かってリメイクしてくんないかななんて思ったり。というかアーカイブスで出しておくれ!

という事で、誰得妄想その2。サバイバーをミクロな視点でやったらどんな感じになるかいな、というお話です。書いているほうは楽しいw 読んで楽しいかというと、まあ期待なさるなチラシの裏だ、なんちて。まあ妄想する分には何事でも自由です。

さて、社長! 前回はこちらですぞ! 別に読まなくても大丈夫ですが、まあ、これからの意味不明な話をちょっとでも理解したいという無駄な気分になっているのならば、ご覧になった方が賢明でございますぞ。ちなみに以下のお話は、まったくの妄想で、現実化することは100%ないでしょうから気楽に読まれることをお勧めいたします、社長。

さて、社長。おはようございます。あなたが団体を立ち上げてから、ちょうど一週間がたちました。今週も頑張って、一日も早く、債務を返済してくださいませ。ところで、お隣にいる女の子は誰ですかな? 社長にこんなかわいい妹さんがいるとは聞いておりませんが……

金森「あ、私、今度この団体に入った金森麗子です! よろしくぅ♪」

な、なんと! 社長! まさかあなたが、こんないたいけない女の子を無理やりなんて信じられません! いつかやると思っていましたが、今すぐ拉致の現行犯として警察に通報しなければ! え? ちゃんと説得して本人も了解済み? そ、そんな馬鹿な! 確かに休日イベントで選手をスカウトできる事もありますが…… そもそも、あなた、どうしてこんな木っ端で怪しげな団体に入ろうと思ったのですが。

金森「えっとぉ、面白そうだったから」

お、面白だったからって。こんな給料もちゃんと出るかも分からない将来性皆無な団体にそんな理由で入ってしまうとは…… 素直に学校なりに行ったほうがいいですよ、あなた。

金森「あ、学校に行きながらって事で話はついているから大丈夫♪ アルバイトみたいなものだよ♪」

そ、そうですか。それなら、いいでしょう。ちなみに、この子のようにキャラによっては、団体と別のことを兼職していることが多いです。その場合、団体の事に専念できないので、練習効率や選手への命令でデメリットが発生する事が多いです。辞めさせて専念させる事もできますが、もっと信用がないと出来る事ではありません。誰も、こんな零細団体に生活をかけようとは思わないものです、はい。

さて、幸先良く、選手が一人入ってくれた訳ですが、もちろん、プロレス団体としては全然足りません。興行のために6人、最も全員自団体の選手である必要はないのですが、最低でも3人は欲しいところです。早く、先週の新人情報を元に、選手を獲得していきましょう。

金森「ねぇねぇ、社長がスカウトに行っちゃったら、私はどうすればいいの? コーチとか他の人とかいないみたいだけど」

そうそう、忘れておりました。社長は、ご自身の予定だけでなく、選手の一週間の予定も決めなければなりません。もっとも全て勝手に決められるわけではなく、選手の都合に合わせてスケジュールを作らなければいけません。

金森「あ、水曜日は友達とパフェ食べに行くからパスね」

こういう風に、好き勝手言って来る訳です。軟弱な、と思われるかもしれませんが、所詮こちらは木っ端団体であちらはアルバイト感覚。寛容な心で許してあげなければいけません。でないと、すぐに嫌われて逃げられてしまいますぞ。団体が大きくなったり、信用を勝ち取ったり専業にしたり、個人的な関係が出来たりすれば、無茶も出来るようになるのですが。

そうそう、彼女は学生としても生活しておりますので、専業のときに比べてコマンドの成果にマイナスの修正が付いてしまいます。昼間は学校に行っているので仕方がありません。その選手が兼任する職業によって、マイナス修正が異なります。一部の職業ではプラスの修正が出たりするかもしれません。

さて、彼女のために一週間の予定を組んであげましょう。練習をさせるのが基本ですが、それ以外にも雑用を押し付ける事もできます。例えば、彼女は魅力の特殊スキルを持っております。このスキルは、容姿において優れているため、広告活動や根回しにプラスの修正が働きます。今週はスカウトで忙しいので、地元への付き合いは彼女に任せてしまいましょう。

金森「うん、分かった。おじさんたちに挨拶してくるね♪」

金森は快く受けてくれたようです。性格の良い子で助かりました。選手によっては、練習以外のことをやらせると信頼が下がったり、逆に練習が嫌いだったりと、さまざまな好みや性格の差を持っています。選手達の好みや性格に応じて、その予定を振り分けましょう。

また、選手の特技に応じて、色々な事を命令する事ができます。機械技能なんかを持っていると、安く暖房を作れたり、アルバイト技能で他団体への手伝いが上手くいったり等々。もちろん、マイナスのスキルもありますから、団体の状況に合わせて選手を獲得しなければいけません。

さて、あいさつ回りを二つ押し付け、水曜日は休みなので残り二つの日は練習といきましょう。練習は、設備や社長、コーチによって種類や効果が変化します。今はダンベルとリングだけですが、社長は空手出身という事で、ご自身でコーチングをすれば、上位の打撃練習が可能です。社長コーチングの予定を割り振っておきましょう。当然ですが、社長は選手へコーチングする時は他のことはできません。もっとも、他の選手へ教えるのは別で、3人までなら同時に教える事ができます。

さて、彼女の予定も決まり、社長の今週のスカウト日程も決まりました。さっさとスタートボタンを押して、次のターンへ進みましょう。

…………

社長、念願の楽しい休日がやってきました。町をうろつく前に、今週の成果を確認しましょう。まず、金森選手の打撃経験値その他が溜まりましたが、疲労も溜まりましたので注意してください。疲労が溜まりすぎると怪我をしたり、信頼度が下がりやすくなってしまいます。お休みを与える等で、なるべく低い値に保ってください。

それと、地元への根回しは大成功したようです。金森選手の評判も上がっておりますぞ。さらに、援助として旧式コンロとスポーツ飲料を手に入れましたぞ。まあ、むさい男に挨拶されるよりも、かわいい子におねだりされた方がいいというのは人間世界の真理です、はい。後、高校の人脈も手に入れてきてくれました。これで、地元高校から新人情報を得られるようになりましたぞ。もっとも、単なる一般公の生徒では、能力値的にもモチベーション的にも不安ですが、人数をそろえる数合わせとして割り切って使っていきましょう「

さて、次は社長のスカウト結果ですが、スカウトに行った内、ドルフィン選手の獲得に成功したが、斉藤選手と真壁選手は失敗したと。まあまあの戦果ですが、しかし、いきなり斉藤選手に声をかけるなんて、社長もつくづく常識がないですね。日本の女子空手ナンバー1が、いくら知人の紹介があったとはいえ、こんな何処の馬の骨とも知らぬ団体に入ってくれるわけないじゃないですか。

選手によってランクがあり、ランクが高い選手は誘いにくいです。斉藤さんはトップクラスの経歴を持っておりますので、この団体程度では門前払いを食らってしまうわけです。もっとも、ランクが高い選手が有能である、というわけでもないのですが。

例えば、今回獲得したドルフィン選手は、プロレス以外の雑用も色々とこなせるオールラウンダーで実力もそこそこなのに、給料も高くなく性格も良い。まさに、木っ端団体の救世主みたいな選手です。彼女とは逆に、色々とマイナスばかりだけど、強くて盛り上がる選手なんかもいらっしゃいます。

また、遠い地方に住んでいる方を雇うのは難しいです。引越しが出来ないとか云々。遠方の人を雇用したい場合、なるべく信頼を得て、この団体なら大丈夫だと思われるくらいになりましょう。後、選手宿舎がないと、遠方の人は基本的に雇用できません。今回のドルフィンさんは、首になった直後でこの地方にいたらしいです。

ふむ、とりあえず、今週はこんなところでしょうか。ドルフィン選手の活躍は、来週(明日)になってからです。ではでは、ごきげんよう。次回はこちらですぞ。

またやってしまった是みたいな内容でした、以上。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。