レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
単純所持規制へのテキトーな覚え書その2
みんなの党の山田太郎議員のホームページにて、自民党の高市早苗議員が児童ポルノ禁止法改正への趣旨説明だかなんだかにいらっしゃったので、それに関する山田議員の意見と、高市議員に渡された資料がPDFで公開されてますね。

山田議員は、お忙しいにも関わらず、『自公以外にとって』、政策のメインストリームと言えない話、しかも児童保護という一見だけでは特に問題もなさげ話題なのに、ちゃんとその問題点を理解して意見を述べて頂けるのですから、大変ありがたい話であります。仔細は議員のサイトをご覧くださいな。

テキトーに公開されたPDFによると、まぁほぼ以前のものと変わってなしだそうで。単純所持罰則なし違法化、性的な目的での所持に1年以下の懲役、マンガアニメCGに関する影響の調査とブロッキング技術の研究だそうな。まぁ、なんだ、ため息しか出ないという感じ。

単純所持の罰則無しは、どうせダウンロード違法化の時と同じで、次の改正の時に罰則化を企むだろうし、そもそも性的な目的での所持に罰則が付いてる時点でねぇ。どうやって性的な目的で所持しているのか否かを、警察や裁判所が判断すんだよ&どうやって疑われたら証明しろってんだよ。この辺りの議論は、手垢の付き具合やクリック回数で判断するという、実際に行われた答弁を思い出して頭が痛くなりますが。実質、単純所持と変わらない。

創作物に関しては、前回も言いましたが、そもそも影響が出ているというアバウトなデータすら無しに、調査をすること自体がおかしい。というか、都道府県で既にそういう情報集めてるはずなんですけどねー。その辺りどうなんよ? ちょっと疑いがある程度で調査していいんなら、運動部系で事件が起きたら運動部と犯罪は関係あるかもしれないから調査しろとかできてしまうわけで。自主規制とか行われ18歳未満は買えないのに、なんでエロ創作物だけ敵視されるん? そんなんに税金使うなら、それこそ待機児童にでも回した方がまだましなわけで。

この手の調査は、初めに結論ありきで調査して影響があるとか論じだしかねない、あるいは学問的にまだ認められていないような話を典拠にされたりするとか、まぁ色々と問題が起こりうるわけで。その辺りの話はしたから割愛しますが、単純所持の取り締まりにせよ創作物の取り締まりにせよ、そんなことをやったところで現在、虐待されている子供が救えるわけではないのですけどね。逆にリソースの無駄遣いで、虐待児童への対応や、そのアフターケアが疎かになったりして、救えるものも救えなくなったり。

まぁ駄弁をここで弄しても特に意味はないので、できることをするというだけですか。まぁそんなにできることが駄目な普通人の枠から出てこれない私にあるわけでもなしですから、意味のなさ的にはあんまり変わらないというかなんと言うかですがw ホント、中心になって色々とご尽力している方々には頭が下がりますわな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG