レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
経営ゲームっぽい?設定アレコレ 校正版
日本刀を片手で使う際の腕の使い方、とか言う話を読んでいました。正しいかどうかは私には分かりかねるところですが、日本刀を力をぬいて振ると本当にそうなるなら、刀を完成させた人はそういう動きが出来たという話ですよね~ 身体技術に関しては、近代に入ってから、はたして進歩しているのか退化しているのかですよね~ 武術系の話を読むとそう改めて思います。ま、何度も言いますが、正しいかどうかが、そもそも私には分からん事ですけどw

レッスルの話題です。トロピコの初期設定にて、プレジデンテ(大統領)の出身、能力、欠点を設定できるのですが、レッスルでもやると感じが良いじゃなかろうかという話題です。先輩方が既に、おっしゃられておりましたが、それに私の妄想をくっつけて以下と。

全般的に変な感じの文章だったので校正してみました。以前の二拍手いただいた方は、ありがとうございます&ちょっと申し訳ないです。一応、新規追加はの文でが修正部ですが、修正部多すぎなので直した所、全てが赤じゃありません。以下、本文。

社長の前歴、能力、欠点を設定できるようにすると。前歴ではまあ、社長前の経歴ですね。考えられそうなのは、プロレスラー、会社社長、新聞記者でしょうかね。この3つだけではさびしいので、インディーレスラー、有名レスラー、海外団体レスラー、プロレス業務の関係者、元コーチ、会社経営者、別プロレス団体経営者、地元名士、テレビ、新聞、後は一般人プロレスファンだとかスポーツ専門家などなどとかでしょうか。

多いにこした事はないですが、あまり多くても意味はなく、またシステム的にプレーヤーを色々な形で縛るという面では欠点でしょうか。それならば、こういう前歴ではなく、団体の初期設定という形で入れておけばよい。設備がはじめから建設してあるとか、他団体やスポンサー企業と仲が良いとか、海外団体と契約済みとかAPが多いとか、初期状態をいじくっておくと。

そんな新しいシステム導入なんて、めんどくさい事せずに、現在の社長スキルの数を増やすなりして幅を広げるだけで十分ですけどw ただ、雰囲気的な問題もありますし、初期条件的なものは社長スキルより、団体自体を弄べた方が長期短期の有利不利がないし(初期APが多いという社長スキルだと、他のより比べてそういう面が大きいとか)、色々な面で良いかと思います。

欠点は、あってもよいかななんて。信頼が上がりにくいとか、興行費用が割高とか。社長の個性面という強化にはもってこいでしょう。JWIとか太平洋とかでは旧作の設定的に、あってもおかしくないですしw ゲーム的には社長スキルをあまりに強化しすぎると、いささか万能化するきらいがあるので、個性強化と戦略強化的するなら、社長スキルの拡充より、欠点を導入した方がよいかと。

トロピコでは、国の最終目標を決められるのですよね。国民の幸福がカリブ一とか世界一の大金持ちとか(国の金をちょろまかして、スイス銀行に私有財産を持てます)、経済大国(国全体の経済です)とか色々あります。これはレッスルでも使えるでしょう。

AP世界1でも良いし、6海外団体のベルトを全て手に入れるでも良いし、地方人気全国ナンバーワンとか、設備全制覇とか。自分で目標を決めて、それを達成するという訳です。以前に、勝利条件を複数に、みたいな事を申しましたが、戦略級SLGではなく箱庭であるレッスルには、そぐわない話であったので、中途半端に終わったかと思います。しかしながら、与えられた勝利条件でなく、自分で目標を定める、という風にすればゲーム的にマッチするかと。

挙げられる利点的には、何をやればいいか分からん化しやすいレッスル(SLGは全般そうですが)に、指針を与えるという利点が一つ。同じような感じですが、プレーヤーがその団体をどういう団体で何を目指しているか、という定義付けを自分でできるのが一つ。ガチ団体をプレーヤーが志向するなら、6海外団体ベルトを目指せば雰囲気出るだろうし、芸能的なら地方全ての人気ナンバーワンならそれっぽいだろうし。そういう感じで、指針を増やせて想像を補助するというのは、レッスル的箱庭に良い事であるかと。

別に複数あってもよいし、定めなくても良いようにしとくのもまた一つか。ファイナルシリーズも、発生条件にプロレス界全体の興隆を付けて、最終目標群に入れておけばよいか、4年に1回で固定にするとかすれば、よい感じであるかと。

最後に、これの大きな利点は、いつやめるか、という区切りをプレーヤーが経営ゲーム的な自分の目標に沿って、作れる事でしょうか。ファイナルシリーズ制覇だけでは、正直、経営ゲームとしてはどうかと思うし、箱庭プレイ的にも、プレイヤーの目標とは関係ないところで行われている観があります。自分のプレイ指針と関係ないところでゲームが行われているとでも言うべきでしょうか。

自分で設定するなら、そこまで頑張ってやろうという気にもなりますしから、途中で飽きて放棄みたいな事も、少なくできるのではないかと思います。あんまり、上手くいえておりませんが、そんな感じな利点などなど。

とりあえず、そんなところで。信長は体験版、もしかして発売日変更なかったときは当日配信だったんじゃないかと勘繰りたくなります。何といいますかね~ アホらしいと言うか、なんというかみたいな感じがしますがw
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。