レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームその他 別に何も終わってないのであるが
スクウェアエニックスが何か本を発売中止にして、さらにオンラインから完全に削除したようですね。正直、自主規制を甘く見すぎたかという感じですか。そこそこでかい会社の癖に、気概もないし理由を明示しないとは。マンガの内容なんかこれっぽちも知りませんが、てめぇん所のモノを守る事もできないようではね。ゲームメーカーというのが大手中小問わず、こうだとは思いたくないですが。

しかし、単なる暇人である私には自主規制がどういう方向に進んでいるか、どれだけ進んでいるかがさっぱりわからないのが困ったところ。スクエニの理由を明示しない発禁が一般になったりするのは、恐怖としか言いようがありません。

児ポは『今国会』での廃案は確定ですが、楽観できるような状況じゃありませんしね。大手マスコミは規制派が占拠してスポークスマン状態ですし、選挙はどこまで野党が勝てるか分からないし、最大野党は反規制という点では不明瞭な点が大きいです。そもそも、新規に当選なさる先生がどういう人かも分からない。色々な方がいらっしゃるとはいえ、与党よりかは現時点ではましですが。

森永卓郎氏が創作物規制に反対の声を挙げなさっていたりしていますが。読んだ文章では色々とまだ誤解があるっぽいですが、有名な方に反対していただけるのは心強い限りではないかと。こういう行動は早ければ早いほどありがたいですし、他のところもよくよく考えていただきたいところ。

日本ユニセフを名乗る団体もおりますし、国会議員で自民党の山谷氏は創作物の性表現規制及び禁止を消費者担当相で衆議院議員の野田氏に要請しておりますし。そこからの圧力も色々掛かっているかもですが、メーカー様等は大変でしょうが自身が犯罪者にされる瀬戸際だということを理解して、安易に屈したりしないでいただきたいところ。

創作物の性表現規制は、次期国会から議論が本格化でしょうしね。その前に、色々と起こってくれると良いのですが。人の行動ばかり期待してはいけないのですが、立場的というか位置的に色々と難しいので、恥ずかしながら。

何にせよ、安心するにはぜんぜん早すぎる事、不明瞭すぎる自主規制やその圧力及び、法規制への抗議は絶やしてはならんということですか。あと、反規制への応援とかも。私はちょっとの事しか出来ないところが何とも申し訳ないことなのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。