レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
試合システムに関する妄想 その2というか補完?
レッスルクライマックスのリンクを、勝手に張らせて頂いたり。リンクフリーとのことですが、何か問題あったらどうしようかとか悩みつつ。まあ、その時には連絡が入ると思われますので問題ない(訳ではないですが、注意されたりしたら)かな? 遅ればせながら頑張って頂きたいものですとか。

とまあ、応援はただなので応援ということで置いておいて、今日も今日はで不毛な電波話です。試合についての補完話。前々回の試合システムに関する妄想とかの続きという位置づけですが、書き洩らした事を書くだけでさらに意味がないw

さていきなりですが、試合時に自分で操作するというのは、サバイバーの特性上に割と少ないのではないかと思います。別に勝ち負けがそこまで重要ではないことと、繰り広げられるレッスルの世界を社長視点で楽しむという感じのゲームなので、直接介入する必要があんまりない。

でも、試合をやっている時にただ見ているだけはもどかしいと思う時も多々あるかもしれません。この時に、このカードを出せばとかピンチの時に頑張ってもらいたい! だけどあっさりやられてしまったぜ! あるいはちょっと一方的すぎるから手加減よろしく~ みたいな時とかもそれなりにあるでしょう。

それならば、基本オートプレイで選手が勝手に戦うけど、社長として何回かアドバイスが試合中できるというのはどうでしょう? アドバイスによって、能力が上下したり体力がちょっと回復したり根性値が一時的に上がったりするわけです。

CPUの思考に介入するのもよいですが、それはさすがに難しげかと思われ。プレーヤーの意図した動作になるかどうか、というのとあくまで戦い方は選手が決めるべきというか、上手く行ってもそれなら自分で操作した方が早いかとw

アドバイスによってと好感度が上がったり、信頼度が下がったり、試合後の感想を伝えてくれるとかすると何となく社長として一緒にいる感じが出るでしょうか。むしろコーチ視点とかでやるべきことかもしれませんが。コーチ視点についてはまた別枠で。

話変わって、気力ゲージというのがあってもよいかななんて思ったり。プロレスの基本は骨を切らせて肉を立つ、攻撃を受けてそれに耐えて大技で反撃をする、というのがレスラー的な王道でしょうか。いやよう知らんのですが。それをマンガ的というか格げー的になっちゃいますが表現するというので一つ。

その辺りの反撃とかの流れは、連続攻撃ペナルティ&必殺技カードの配布確率調整で出来ていますが。ただ、連続攻撃ペナルティは、COMがいまいち使いこなせていない面、こっちが連続で攻めてチャンスなのに普通に低難度技使うということが多少?あるような気がします。感覚的話で違う確率大ですが。そう言うので、PCVCOMでPC側の一方的になる時がそれなりにな気が。

あるいはカードが悪いとせっかくのチャンスを低難度技で終わらせてしまうということがあるので。COMがそれなりに使いこなせて、がっくり度を減らして、かつゲーム的な戦略拡張をボチボチ自然にできるという意味合いで、気力設定というのはありうるかなと愚考するわけで。

具体的にどういうシステムがありえそうか。一つは、攻撃を食らいまくっているとどんどん上昇して、一定一以上になると特殊な行動がとれるor能力が上がるとかにする。能力上昇は特に説明不要なので省略。特殊行動は、気力を消費して、例えば能力をさらに上げるとか、相手にペナルティを与えるとか、相手の攻撃カードを無効化できるとか、必殺技をカードなしで使えるとかでしょうか。

防御的に使えるのもあり、関節をすぐ抜けられるとか、逆に関節を絶対に抜かせない、移動させないなんかも。気力が高い状態だと、高数値カードが来やすいとか、カード入れ替えが実行可能なんていうのもあり。挑発系技で気力を下げられる、特殊技使用不可なんてすると挑発系の技が導入出来て、ゲーム戦略の幅が広がってくるかもしれん。調整が大変そうだけど。

まあ、そんな感じにして、連続攻撃にリスクを大きくしてみるというのはどうかみたいな。連続攻撃事態を禁止することのないよう、3~4回目攻撃から気力上昇が大きくなっていくとかにすればよいかと。攻めるのも戦略ですからね。

これを使うと、能力値差が大きい時や一方的展開でもでも、気力が溜まって一矢報いる、あるいは大物から逆転を奪えるということが出来る、その可能性が増すという感じになりますので、たまに一方的展開になってつまらんというのを防げるかと。やり過ぎると、すぐ簡単に逆転するという感じになるかもしれませんが。

個人視点、あるいは選手間の友好度が設定されている時、だらだらで眞鍋が使っていた別の選手を召喚するだとか、あるいはセコンド乱入攻撃を発動できるというのはどうでしょうか。ヒール限定すぎますけどねw ヒールで悪役だけどベビーより周りには気を使わないと損というある意味矛盾した状況ですがw

フィールド効果というのもそれなりにありなんじゃないかと思ったりも。寒い冬で外でやるのと、熱い夏で室内でやるのはかなり違うはずですので。あるいは、金網デスマッチとか蛍光灯デスマッチとかもハードなガルさん達には欲しくなったりも。

まあ、経営モードだとどんな利点があるのか、みたいな問題がありますけど。デスマッチやると、集客率が上がるけどけがが増える、とかでしょうか。デスマッチやったからってそう簡単に上がったりしない気もしますが。実行感覚みたいのつければいいでしょうか? 個人視点の場合は問題なし。向こうから頼んでくるだけ。

見た目の問題的にデスマッチ系統というかリングフィールドをいろいろ変えるのは、3Dもしくは2Dでよく動くもの、周りが表現されているものでないと地味すぎるというか何というかで難しいですけどね。チェーンデスマッチとかはどうなるのですかね? 毎ターンHP減少とかでしょうか。

そういえば、2つ必殺技の使用ができますが、その使用タイミングをこちらで指定できたりして欲しいですね。常に低いレベルの方使ってる感じがするので。序盤とかならいいですが、終盤で鎬を削っている時にそっちを出すんかい! みたいなことがありますのでw

とりあえず、思いつくことがなくなったのでこんなところで。なかなか面白いことは思いつきませんね。金森の顔画像を復帰させようかとか思いつつも、レッスルクライマックスのリンクも金森にしているからあれですね、かぶっていまいち美しくないw 別の選手なり文字の方にすればいいのですが。

アニメが落ち目だそうな。利益があるとなれば皆が参入し限界収益はどんどんへり、供給過多状態になってと、当然というべき流れですから騒ぐようなことでもなし。その中で良いものが残ればそれでよし。下手に参入障壁とかユーザーへの難癖とかの過剰反応を示すのは、迷走としか言いようがなくなるので注意して頂きたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。