レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームその他、MBAなゲームとか
本日も電波なことを書いてお見苦しいですが。いやま、ブログですしご勘弁のほどを。サバゲー会場設置で、何やら問題があるんだそうで。反対するのはいいのですが、ガキを無理に盾にするのはやめてもらいたいものです。狼少年じゃありませんが、何でもかんでもガキを理由にすれば通るとかやっていると、本当に子供にとって大切なことすら疑いの目で見られるようになりますよ。

ミクロ経済学の本を読んでいると、経済学はホントゲーム向きよね~ なんていうどうでもよい話を思い浮かべます。学生時代に試験のために頑張って一週読んで以来、全部読み終われたことないですがw いやさ、途中で飽きるのですよ。で再開したはいいけど、どこまで読んだか忘れて最初からを繰り返すw ので始めの方は詳しかったりw 今回は全部読み切れるか! 

話を戻しますが、パレード効率とかその公平性だかの問題とか、普通に市場の効率性と公平性の関係でも良いし、物価と給与のトレードオフとか、初歩の知識だけでも選択と効率と合理的非効率とが組み合わさってかなりゲーム的。

経済学者総大成して日本を運営する、と言うゲームでも良い。経済や財政が身近で重要なはずなのに、なんとなくという印象しかないのが感覚的にでも手近になるのは、これ極めて革新的(上手い言葉がうかばん)でございます。

ゲーム理論ってのがあるくらいですからホントゲーム的なところもありますしね。むしろ、MBAとかでやる授業をゲームにするのも面白いかと思われ。私は受けようとして門前払い喰らいましたがw 英語なんて嫌いさw 触りだけでも中々面白い考えが満ちていまして。

例えば、MBAの入門みたいな本でありましたが、長年の顧客を優遇するか、優遇しないか。過去において、利益があったとしても今はない、常連を気取って接待とかで余計な手間がかかるだけ。そういうものを切るべきか否か。人脈は大事でもあるし数値上データも大事である、さて、ご決断を。

有名な所では、ゲーム理論の囚人のジレンマでしょうか。一昔前にはやったけな。一人が自白すれば自白した当人は助かる&お金がもらえるが、もう一人は死刑。二人黙っていれば二人とも無罪。二人とも自白してしまえば二人揃って牢屋行き。

期待値計算での数値によって、互いを信頼しない方がもっとも効率的である、何て救いのない正しさを演出してくれたり。ナッシュ均衡とかのお話でしょうか。名前忘れましたが、徳と得というフリーゲームがありました。今もあるのかな? よい雰囲気のゲームでしたから、なかなかお勧めです。名前忘れたけど。

MBAは思考を大事にする(全部じゃないでしょうが)所は、ゲームとも近い(かもね、かも)要素なので、結構いけるような気がするかもかも。さすがに、実務的な知識はいらんでしょうが、それとて思考はある、思考を試すことこそがゲームであろうて。

素材をゲーム的にどうまとめるかって問題がありますが、知識と遊びの両得としてはかなり優秀そう。一億総中流にして、一億総知識人のこの時代、ゲーム世代も年を取ってきたことを考えれば、そういうのがそろそろ出てきてもおかしくないよね~ なんて。以上、電波な駄文でございました。

拍手どうもありがとうございます。

前回のゲームその他で何となく思いついた電波ですが、末期ローマなんかも箱庭育成都市ストラテジーゲームにしてよいのかも。自分の都市はどんどん発展できるけど、ローマ自体はどんどん悪くなっていく。崩れゆくローマの秩序は、都市の発展や蛮族の攻勢にも影響する。ありとあらゆる逆境をはねのけ、都市を育て守りきることが出来るか! なんて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。