レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
AIによるサバイバーの選手こみゅキョーカ妄想
昔あったゲームで、ファイアーウーマン纏組ってのが結構好きだったのですが、PSアーカイブスとかで売ってないんですかね。まあ、もとはPC-FXだったそうですが。あれのバトルシステムとミニキャラは、動きが凝ってて色々練れてで中々秀逸かと思うんですがね~。10年たってから続編とかも無理げですけど、隠れた名作なんてもったいないだけですよ~

開発雑記ですが、売れるといいですね、はい。レッスルでも何かできるといいんですが。その辺りの妄想は長くなるので別枠で。他のお仕事もお忙しいのでしょうし、ネタがないなら更新せずとも別によいかと。

本日のお題はミニキャラです。SDキャラです。ガンダムは三国志ですが、古事記とか日本書紀とかどう? あるいは、有名だけどそれそのものを表現しているのは少ない?(いや、ヴァルプロしか思いつかんのでw)北欧神話系とかで。

無駄話は置いてちゃっちゃと進めますが、コミュニケーションの強化、電撃の評で選手との関係が(なんか正確な所覚えてないので、異同あったらすんません)あっさりしすぎている、というのがありましたが、それをクリアするためSDキャラを使おう! という妄想です。

まず、現行の表現では、選手とのコミュニケーションいう面では、ちょっとうまく言えてませんが、テキストと絵がメイン。これを強化するとなると、どうしても量に頼らざるおえない、イベントやセリフを増やしてキャラの個性を描写していくという形になってくる。

しかしそれだと、キャラが多いサバイバーでは、普通のゲームよりボリュームがあったとしても薄く広くならざるえない、どうしても味気なく感じる所をクリアしづらい。

会話コマンドだけに特殊なシステム追加もありかどうかは分かりかねますが、ゲーム全体としての調和の面で問題が出てしまうし、テンポ感の面でもどうだろうという所はある(もっとも今から言うことも、その辺りはクリアできてませんがw)

その辺りを頭に入れて、どうすればいいかを妄想するに、キャラクターに、自分で考えて動いてもらうというのはどうでしょう? つまり、GPMだとか悠久3の紫羽(青羽だっけ?)とかシムズみたいに、キャラにAIをもたせて独自に動いてもらうということ。

説明しますと、選手の練習及び普通の生活をHOI系の日時式リアルタイム制にして、選手のスケジュールをもっと細かくし、社長としては大枠を指示できるけど、基本的には選手各個のAIが決めて行動してもらうようにする。選手の性格を、普段の行動でもって示してもらうということ。

具体的には、社長としてプレーヤーはサバイバー2みたいな感じで、大枠だけを指示できる。で、選手はその指示を参考にして自分の練習や休み、ファンサービス活動といった細かな生活予定を決定していく。

例えば、プレーヤーは、選手に今月の予定としてパワー練習を指示したりする。選手は社長に言われたからと、パワー練習をなるべく入れてくれるが、休みを入れたり他の練習を自分の好みで入れたりする。永原とかだったら、パワー練習の指示をしても投げの方が多いかもしれないし、モラルが低かったりすると指示に全く従ってくれないかもしれない。こんな感じにすれば、キャラの行動で、性格を見せることが出来る。

さらに、相羽ちゃんだったら練習練習づくしで、すぐ体力がなくなって練習効率が悪くなりケガや病気になったりするかもしれないし、逆にレイちゃんだとコスプレやアニメなんかのファン活動に勤しみ過ぎて練習をしないかもしれない。その辺りをうまく調整がつくように、且つ必要な能力を伸ばせるようにしなければいけないと言ったゲーム性も作れる。

ついで、スケジュールの内容の種類も増やし、社長が指示できるのは大枠だけだが、キャラ自体が行えるものははさらに細かくなるとかにする。例えば、パワー練習を支持しても、朝比奈さんや来島さんはウェイトトレーニングばかりするかもしれないし、龍子姐さんとか八島姐さんだったらヒンズースクワットや腕立て伏せになるかもしれない。

こんな風にキャラのAIによる判断は、現行の方式よりキャラの行動の幅を広げやすいし、この方式の場合より面白さが増す。また、こちらは大枠の指示だけなのでテンポの点もそう問題は起きない。

さらには、杉浦がコーチだった場合はマシン系の科学的理論的なものになるかもしれないし、みことさんだったら立ち木打ちや瞑想といった古風な練習になったり、出来るようになったりするとか。キャラのパートナーや選手兼コーチによる個性も見えるようになる。

練習に限ったことでなく、イベントコマンドや休暇の指示でも、選手は自分で、自分のホームページを作ったり近所の子と遊んだりコミケに出たりテレビのアシスタントやったり何したりかにしたりで、色々と幅を作ったりするのもよい。詳細な個々のスケジュールを見れるようにしておくとその辺りは意識しやすい。

ついで、AIによるキャラ毎の交流要素を入れれば、横のつながりを表現しやすいし、AIが人間関係を作ってくれるのでその辺りのドラマを妄想もしやすい。また、プレーヤー毎の独自世界と言う面でも幅が出来る。

例えば、古典的な後輩いじめなんかやっちゃう子が出るけど他の先輩選手がフォローをしたりみたいなドラマが生まれるとか。選手ごとの友人派閥と軍団が異なって、そこから生まれる葛藤、孤独で他の同僚とはなじめないのを羨ましそうに見ているキャラ等など、そんな独自のドラマをAIたちが形成してくれる、と。

個別キャラなら、眞鍋なんかがいるとさぼりに誘ってひかるちゃんを堕落させたり、越後さんがいると無理に練習させて後輩のストレスになったり或いはさぼり癖のある綾っぺ辺りを真面目に変えてしまったり、裕希子さんだとカレーカレーで周りもカレーになったりなどなど。そんなキャラの個性、交流の表現あるいは個々の独自のキャラ設定という面白さも出てくる。

キャラの交流はAIの独自判断だがある程度操作可能にすれば、プレーヤーの思う通りに行かず腹が立つなんてこともない。また、ある程度の制限は、麗華さまと裕希子さんがラブラブな世界とか新旧三馬鹿が宿敵として対立する世界とか、プレーヤーが世界を作るゲームという面も強化される。

こういうのをSDキャラがちょこちょこと画面上で動き回っているのをリアルタイムで見ていると、なかなか可愛らしくてよいのではないかと。

そんな感じで、一応マトメますと、AIによる選手個々の決定は、AIの骨組みを作り、それをもとに各キャラの性格を作るだけで、あとは動くに任せればよくなり無理にイベント等を増やす必要がなくなるkと。ゲーム的には箱庭系ゲームで、試合なんかもオートにする人が多いでしょうから、それほどゲームの雰囲気を一変させたりもしない、愛で昔言っていた方針にも沿う。

問題は、システム作りが大変であること。キャラを自由に動いてもらうためには、変数が鬼のようになるわけでして。各キャラの個々の友好度関係とかやるだけで大変です。出戻りはどうするのか、試合等に生かすためには、個々の全選手の関係性を作らんとダメなのではないか等々。あんまり、手間的にテキスト増やすのと変わらんかもしれんw 一度構築すれば、あとは無限大に広がってくれるにせよ。

それと、リアルタイムにしたりすると、どうしても試合以外のパートの比重が重くなるので、ゲームテンポが悪くなるかもしれない、試合をオートで見る人が多いにせよ、練習をちびちび見るのは管理が大変になるかもしれない、年月がさっぱり進まなくなるかもしれないという問題。

個人的には、99年も時間を設定する必要はなく、またそんな長期間出来るようにゲームが設計されていないので、10~20年を1つの長期でやる時の区切りとしシステムを変えたがよいとは思ってたりはするのですが。

とりあえず、AIによる強化はキャラ性の表現という面で、かなり優れているとおもわれ。疲れたので以上でまた続くかも~

拍手並びにコメントありがとうございます。ちょっと疲労してしまったので、失礼ながら後で返答させていただきます。ご寛容のほどをお願いいたします。下の愛のヤング大会話に返答を描かせていただきました。お手数ですがよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。