レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
サバ2アンケ、ゲーム化を希望するものがあれば個人的草案その3.5
いきなり今更感のあるお話ですが、選手コーチ、どんなキャラでも30歳で引退なんですね。どおりで、マスター上原やら六角さんが翌年にいなくなったりしたわけだ。罠かよw

龍子さんとかCOMですが30で現役やってたりしましたけど、どうなんですかね、コーチとして雇っていると? コーチは引退したけど選手としては続行? それは変であろうに。コーチなんて40なんてざら、5060だって珍しくないとは思うんですけどね。30はいくらなんでも早すぎる。阪口コーチ50代だし。

ゲーム的には、あんまり長時間、残れちゃうとキャラが入れ替わらないという問題もありますけどね。
現実とは異なっちゃいそうですが、引退ではなく、契約みたいな形にすれば良いかも。7、8年契約でコーチやってくれと。そうすれば、29のキャラ雇っていきなりいなくなるということもないですし、あんまり寿命を長くしすぎてコーチが入れ替わらないということもない。

好感度の高い、自前の選手コーチは契約延長や一度だけ再契約も可能とかにすれば、愛着のあるコーチをずっと使い続けられる、という感じにもなりますし。とりあえず、せっかく上原さんコーチにできるのに一年でサヨナラはひどいので。まあ、初期1500キコーチだからということもあるのでしょうが、それなら契約費を高くするとかにして、すぐなくなる必要のないようにして欲しかったですが。自前コーチとの契約費さを出せば、選手兼コーチの価値及び、団体と選手の繋がりなんて感じにもなりますし。

何かこれだけでいい気もしましたが、既出すぎるネタですし、またぞろどうでもいい妄想ネタでも。これこれこれの続きとなります。

無意味に前回のまとめをすると、ストーリーは、

1:旧作外の固定の正史ストーリーをなるべく作らない。(サバイバーでの自由なストーリーを作ってほしいという方針と反するため。しかし、各キャラの関係性とか説明しないのは意味がないので、なるべく)

2:サバイバーキャラを活躍させる。ただし旧作キャラとの間に明確な上下を付けないようにする。(旧作を下に置くのは論外ですし、かと言ってサバキャラが活躍できないのでは意味がない)

3:旧作のストーリーも絡められるようにする。(旧作をやってないファンに、旧作キャラに親しみを持ってもらうため)

という理由の下、

A:旧作ストーリーに基づいた旧作メインのメインラインを1本。

B:それを基盤としたメインクラスのサバイバーキャラが活躍するストーリーラインを2、3本。

C:さらに、それらメインラインズから様々な分岐が存在する。

みたいなマルチシナリオなストーリーが良い、というの結論です。こうすれば、1、2、3、の要件を大体満たせるし、あの時こうなってたらどうなっていたかだとかのIFも埋めれる。

IFは埋める必要はないかもしれませんが。IFは存在するとそれがある種の正史みたいな扱いになりかねませんし。ちょっと話をずらしますが、その場合は、

時系列を無視した、レッスルでいかなる史実となりえない、全く架空の大会を開き、期日までにトレーニング、イベントをこなして大会に優勝する。キャラを選択して、そのキャラのストーリーと育成を楽しむ。
みたいな感じにすれば、明確な上下もなくサバイバー&旧作ともども活躍させられますし、キャラ限定となりますがキャラ個性も埋められます。旧作ストーリーの紹介やサバイバーキャラの個性はともかく、レッスル史での位置付けとかは無理になりますが。それは上と同じかw

話を戻しますが、サバイバーキャラを旧作史でそのまま活躍させるのは色々大変ですし、なるべく活躍キャラを増やすなら上の形の方がいいかもしれない、という感じです。

まあ、変に奇をてらわず、素直に旧作のリメイクでいいとも思いますが。というかそっちの方が楽に良い物が作れそうですw 旧作史上でサバイバーキャラを活躍させるのは、実はそれほど難しい訳でもないと思いますしね。Vシリーズでやってますし、今風に合わせるなら、いろいろストーリーの増量が必要ですし、その際活躍の機会があるでしょう。
試合とかは限定というか、ある程度、能力値上昇以外の意味をもたせないとめんどくさがれてしまいますので、システム面の調整は必要ですけどね。

前回のまとめとか言いつつ、長く書いてますが、今回はシステムな話です。ストーリーラインを持った選手視点の育成ゲームにはどんなシステムがふさわしいか。

とりあえず、自分でやってやってと言ってる癖にですが、太閤立志伝系の全国自由に動き回るシステムは向きじゃないでしょうね。理由は、プロレスラーが自由に動き回る必要がないから。
基本日程自体が練習して試合して、ですし。太閤立志伝みたいに、素浪人の如く全国を歩きまわるプロレスラーなんていない(鳩さんいますけどね、彼女をメインに据える訳にもいかんでしょうし)
家又は寮があって団体に所属して、フリーであっても特定の練習場があるでしょうし家なき子じゃないでしょうし放浪生活ではないでしょうし、プロレスラーが基本。
そういう視点を差っ引いても、全国各地を自由に動き回れてどうするよ? というのがありますので。女子プロレスラーが何をするのか? せいぜい観光か道場やぶりくらいですし、それだけで全国辻占裏歩き回れる用にする必要性は薄い。ということで、全国うろつきは不要。ある程度、限定された中での行動となりますね。何行も使っていうことじゃねぇなw

選手個人個人のAI、団体ごとのステータス及びAIはマルチシナリオシミュするなら入れてほしいところ。ストーリーライン重視なら、特に必要もないというか重荷になりますけど。銀英伝銀英伝、最近のじゃないですよ?

他にある形式は、ワールドネバーランドとかGPMとか悠久幻想曲3とか、ある程度範囲を区切って動き回ったりコミュニケーションしたりする形式。

あとは普通にマルチシナリオAVG+育成+α。小細工無用で普通にSP風にして旧作をオリジナルキャラ視点で見る、でいいね~ たあ思いますが。それだと、話がさっぱり進まないのでスルーで。

個人的には育成ゲーとして、選択肢以外に、プレーヤーの行動により変動した、他の選手個人の戦績や能力、試合結果や団体ステータスによって、ストーリーが分岐していく、の方がやりがいなりが自由度なりがあっていいんですけどね。ゲーム的にも、必須な試合等が空気にならなくて済みますし。

もっといろいろ書きたいのですが、睡魔に負けてこの辺りで。しかし、自分の妄想を見返すと、妄想はやはり妄想であったか、突っ込みどころが満載です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。