レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
エンディングを増やすとしたら?(前に書いた気がするw)
クラウゼヴィッツを読み終えたのですが、ふむ、自分の頭の出来がアレなのと、もともと難しい&訳文がアレ(人のせいにしてみる、すいません)なのかで、ほとんどまったく読み取れませんですな。まあ、後3回くらい読めば阿呆な私でも少しは本当に理解できるかもしれません。そこまでやる気があるかというとあんまりですがw
今度は『古代の発明』(東洋書林という会社の翻訳本)という上下二段書きで501ページくらいあるイヤッホーーー!な感じのする本にチャレンジしようかななんて。途中で飽きるでしょうがw ちょろっと読んでみるに、古代人は侮れないようですよ。古代ギリシアとかではすでに軌道の技術(実際に使用)と蒸気機関(井戸の汲み上げとかで輸送には使わなかったようですが)既に存在していたとか。数千年前に既に産業革命を起こす種は存在していた、もしかしたらシビで開拓者をやった時みたいに、弓な相手を戦車で蹂躙するなんてのが起こったかもしれませんw まあ現在の技術とは何の関係もないらしいので寂しい限りです。諸行無常、南無南無。ついでにどうでもいいですが、何で技術がそこで止まったかというと、経済が育っておらず、奴隷労働力も安かったので効率化する必要がなかったから等々とか。必要がなければ技術は止まる、と。
日本でも江戸時代とかは輸送船(弁才船とか言うらしいです。菜の花の沖とかで登場しているアレ)がどんどん大きくなっていったけど、経済との比例で輸送能力が大きくなりすぎたのと積み込みに時間が掛かりすぎた等々ので大型化に歯止めがかかったとか。まあ、必要性とそれを満たせる技術、二つがないと何事も意味がないということで。

浅薄な知識のひけらかしはこの辺りといたしまして、レッスルです。お題の通りエンディング話です。前にも書いてる気がしますが、サバイバーで私が不満であったことの一つにエンディングが少ないことが挙げられます。まあ、ベストでのセリフの種類とかを考えれば少ないなんてことはないのかもしれませんが。
それは置いておきまして話を続けますと、エンディングを増やすならばどういうのが考えられるかというのが本日のテキトー話です。ゲームとしてはプロレス団体経営、目標は団体経営を成功させ団体でナンバーワンとなることかなと思われます。でそれは、
1、億万長者
2、評価ナンバーワン
3、実力最強
辺りがその証明
1は普通にサバイバーがそんな感じですね。企業の基本は金を稼ぐこと。2はプロレスといえばその団体みたいな権威となること。3は分かりやすい指標ですな。サバイバーではファイナルステージとかがそんな感じでしたでしょうか。まあ、プロレスは強いだけでは駄目だそうですが。
妄想の垂れ流しではなく、たまにはかっこつけて論理的(似非で稚拙ですけどねw)っぽい文章でもと思ったのですが疲れてきましたw どうでもいいので話を進めます。この三つを満たせばとりあえずエンディングでいいと考えるとどんなものが考えられるか。
1、AP一定以上または期限が来た際に一位。サバイバーまんまですな。AP一定以上は大きく限度を取らないと、例えば設備投資とか使わなくてもいい、なんてことになりそうですが。一年の平均収益をとってそれが一定以上とかにするのも… 分かりづらすぎですな。
2、評価値一定以上。サバイバーのAPでいいかもしれませんw 地域人気一定以上かつ一定地域で一位独占。ベストとかのエンディング条件ですな。要は分離させると。ベストは結構条件厳しいですから弱めるという意味合いでも。エンディング条件とは違いますが、終了時に地域密着型とかだとエンディングが変わるみたいなギミックも面白いかもしれません。選手人気一定以上、企業経営での権威とはちょっと違いかもしれません。特殊なイベントを全て実行するとかでエンディングとかは、ちょっと厳しいでしょうか。特殊な試合でトーナメントとかEXリーグとかを組めるようにしてボーナスが出るとかでいいですかね。
3、ベルトを全種類集める。サバイバーであったベルトが邪魔という事態を回避できます。まあ、祐希子さんとかだと軽く成し遂げられそうなので、集めた数またはベルトに応じてボーナスを出すとかにした方がいいかもしれません。特殊な試合は上に同じ。ファイナルステージみたいな感じですな。

こう考えると、エンディング条件とかはそれでエンディングに向かうのでなく、期限到来時にサバイバーのベストエンド条件を分割し、細かくして各エンディングに対応させるみたいな感じの方が良さそうですな。例えば上の条件でAPが一位であるだけならエンディングA、それに加えてIWWFベルトを所有ならB、IWWFとGWAならC、あるいは地域で一番人気度が平均的に高く、団体評価値1位ならD、APと団体評価1位ならE等々。ベストでまとめてやった条件を個別に落としていく、期限がきたら、上で挙げたような条件を参照し、各エンディングに分岐していく、と。
そうすれば、レッスルスタッフの方々の方針、ゲームでは指針を示すような感じで行き(間違ってたらすいません)、ユーザーに自由に遊んでもらいたいみたいな方向性にそれほど抵触せず、むしろ助ける形で色々できる感を作れる、かな? 駄目かもしれませんが。
まあ、論理的うんぬんを目指してみたとか言ってるくせに死ぬほどテキトーですなw 突っ込み所満載というかただでさえ酷い駄文度大幅割り増しというか。いやはや、失礼を。しかし、我ながら何のために条件とか大真面目にかいたんだかw

この人は同じ様なことをいつもいってるなとか人に合う時に思うことがあるのですが、人の個といえた柄じゃないなと思う今日この頃。この文とか前に書いたのとかわらないような。人を呪うと自分に返ってくる見たいなお話ですな。注意しないといけません、マジで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。