レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
ゲーム感想 艦これ改
艦これ改を一周したので感想でも。難易度は乙で、リセマラとかしたり攻略情報とかはみましたw ゲーム性的には本格SLGというより、ハスクラ(強敵を倒すためにレベル上げと装備を集めることに特化したゲーム)よりで、SLG的には内政ゲー(目的のために必要なことを細かくシコシコやったり、好きな子育ててオリジナルな連合艦隊したり)って感じ。

有名ゲームで例えると、ディスガイアとかに近い感じかな―。何にせよ難点は色々とあるが、艦これファンなら楽しめる出来かと。他、可愛いキャラが好き、細かい作業ゲー大好きって人が楽しめる。作業苦手―とか、キャラに興味が無い人はお勧めできないですね。派手ではないが、わりと堅実なSLG。難易度はWIKIを見ずにやるならけっこう高いので、初心者提督の方は、無理せず丁推奨。丁なら1年引きこもってるとかアホやらん限りまずクリアできるし。乙はかなりきついバランス。

点数を付けるならグラ4 音楽5 戦略システム3 その他システム3 総合3くらい。不安視されてたグラは意外と良い。嫁艦が原作絵のまま動いてるだけ感無量。まぁ量に集約されているから、大手作品とかと比べると厳しいかもだし、一部、ギャグみたいな動きしてるけどw 音楽は艦これの音楽、いいよねー。

戦略システムは、キャラゲーならこれくらいかなーと思う反面、もっと色々と欲しかったところ。その他システムは、いい点と悪い点が混在してるかなと思う。後、ブラウザ版そのまま過ぎて良くない点も。総合的にはキャラゲーとしては及第点だが、色々と改善の余地はあるかなと思う。

以下詳細

グラ4:動かす事が前提でない原作絵を、違和感少なく動かしたスタッフとライブ2dの技術に感謝って感じ。しょっぱいといえばしょっぱいわけだが、やっぱり動くっていいよねー。原作にない照れた表情や困り顔やら何やらが楽しい。反応もゲームオリジナルっぽいのもあるし。

戦闘関連のグラは、静止画だとあれだが、動いているところを見るとそこまで悪く無い。まぁ艦娘の戦闘用立ち絵を新規に作るわけにも行かんし、がんばって派手にしました、という感じが伝わってくるが。演出はアップやSEなどを上手く使って、見てるとなかなか楽しい。もっとも、やっぱりシュールなところやチープさはあるので、苦笑いを浮かべたくなる時もあるがw まぁ、敵味方合わせて200種類、武器を合わせればもっとの中で、グラを満足に動かして作るってのは中小だと厳しかろうし、この辺りは諦めるしか無いね。

UI関連、特に戦闘スキップは真っ白で無味乾燥過ぎるが、まぁ実のところブラウザ版も黒塗りだからそんなに変わらなかったりw もっとも、もうちょい装飾性や、文字や耐久力を大きく表示してくれるなりしてほしいにゃあとは思う。パワポ言われてたが、VITAの画面PCよりさらに、小さいから細かい装飾入れると潰れて見えたのかもしれぬ。そんなに気にはならないという感想。まぁ総じれは、壊滅的な破綻や安過ぎる、あらすぎるということもなく、ぼちぼちなグラという感想ですな。

音楽5:本家から流用+α。艦これの音楽はわりと好きです。

戦略システム3:基本的な流れは、艦娘を作って増やす→レベルを上げたり装備を作ったりで艦娘を強化する→任務をこなしてステージをクリアするというブラウザと同じ。これに艦隊の位置と、護衛艦隊という遠征の代わりの資源獲得手段に反攻が増えた感じ。SLG的にはわりとライトですな。ライトなりに経験や色々と考えながら任務達成したり、完璧な布陣を準備していくのがなかなか楽しい。

艦隊の位置に関しては、自分の領域を広げたり遠征を行うためには、艦隊をその地域に派遣しないと行けず、本拠である鎮守府とその地域に派遣した艦隊との間で艦娘をやり取りする際に、時間がかかるというもの。まぁ口で説明するとちょっと難しく見えますが、そんな難しくはない。とりあえず新しく出来た地域に艦隊を派遣してステージをクリアしつつ任務もこなして、本拠地で演習によるレベル上げと開発を繰り返す感じ。

艦艇のサイクルや反攻作戦対策に何処に艦隊と艦娘を配置して、どうローテさせていくかとかちまちまとやっていくのがけっこう楽しかったり。反面、反攻作戦はわりとランダム(法則性はあるらしいので対策はできる)なので、AIの行動を読むとか誘導するとかそういうのはない。

護衛艦艇に関しては、敵の攻撃が激しくなったら資源の低いところは引っ込めておく、等が必要になる。バカスカ輸送艦が落とされるし、バカスカ護衛艦が怪我を負うのでペイできない。その辺り、自前の護衛艦を維持しつつどう資源を獲得していくか考えたい。場合によっては遠征に頼ろう。その辺りをちまちまとやっていくのがやっぱり結構楽しい。

総じると、こう、ちまちまと課題をコンプしたり完璧な体制を整えていくのが楽しい感じですね―。後は、SLG的にはこういう時点でこう動いてくるからこう動こうと、経験的に何となくわかってくるのもよい。少なくとも対処可能なレベルに落ち着いてるかと。まぁ、あんまり時間かけ過ぎると反攻ラッシュでいかんようですが、私が初見乙でリセットを駆使してゲーム内時間で半年くらいだったので、使わなければ1年ちょいくらいで終わると思うから、普通は大丈夫。いざとなったら近くの領域を失う覚悟で! SLG的な楽しさとしては、そんなこんなでライトよりで、ハスクラや内政ゲーよりのゲーム性かなと。

新たに加わった戦闘のシステムは、直感的に分かりにくいところがあるが、離脱や統射を上手く使えるようになるとなかなか楽しい。航空爆撃からの離脱による当て逃げや、統射で命中を補いつつ、航空機の第二次攻撃をさせる、雷撃を防ぐために攻撃がんぶりなど。ただせっかくだからもっと色々と増やしても良かったかなーとも思う。艦隊の距離とか陣形の図示、不利なときに陣形を整えるとかね。ブラウザ版と違って、必ず2順位上、攻撃が繰り返さたり、潜水艦を自動で攻撃しなかったりするので、ブラウザ提督は注意だ。

良くない点は、もうちょい説明がほしい部分もあったかねーというところ。陣形や、爆雷とソナーのシナジーとか、弾着関係はちょっと初見で分かるかは怪しい。まぁ索敵値がより重視されるデザインなので、偵察機使わないとルートそれるし、それで気づくかとも思うし、潜水艦は序盤で出てくるだけだからそんなにきつくはない、か? マップを繰り返すと、索敵値が足らないか(一応、敵影みずって出た時は探索値不足だから分かるが)艦種固定か徐々に図示してくれるとかあっても良かったかも

それと手数に直結する艦隊の開放に、特定の艦娘を絡めるのもよくないかなと。引き継ぎへの制限にもなるし。海域開放で順次増えるとか、戦略ポイントで買えるくらいで良かったかと。ランダム性やマスクデータはゲームにはつきものですから別にいいんですが、さすがに有利不利に直結させすぎるのはいかん。まぁ川内型は自然に揃うレベルだし、金剛型も戦艦集めに大建回せば自然に集まるレベルですが。ただ乙だとドロップが難しい(敵が強いのでS勝利が難しいため)ので、リセット系を駆使しないならやっぱり丁から始めたほうがいい。

その他システム3:いい点と悪い点が混在しているというのをまず最初に。そしてSLGはボタン操作が難しいので、UIがイマイチになりがちなのも覚えておいて欲しいですねー。これくらいのUIだと、SLGとしては実は特別にヒドイわけではない。むしろけっこう、頑張ってるレベル。

まぁ前置きはさておき、UIの良い点から~。ショートカットが充実している。しかもどんな場面でもショートカットを呼び出せるので行き来が楽。また、戦略画面で艦隊に対して直接的に入渠や補給ができるのも◎。装備編成が出来ないのだけが残念だったが。ソートもあるし、分類分けもあるし、誤削除防止のロック機能もあるしで、結構、この手のSLGとしては入れたりつくセリだったり。

反面、良くない点は×ボタンで提督室に行ってしまう点。ショートカットが充実しているせいで、提督室に行く必要が無いのにミスって行ってしまう事が多いので。×ボタンで戦略画面に飛んで欲しかった。ロードがわりと多めにあるのに遅め。イラつくレベルではないが気になるレベルではあるので、もっと早くお願いしたいねやっぱり。後、タッチ操作楽なのだが、戦闘スキップ時の操作がタッチだと細かすぎて操作しにくい、反応も鈍い等の欠点がある。

総合3:ぐだぐだと色々と書きましたが、ブラウザゲーのお手軽さに動く艦娘とちまちまとした作業を加えた感じで、提督ならまず楽しめる反面、万人ウケするゲーム性ではない感じ。まぁぼちぼち楽しめるキャラゲーといったところ。

その他の感想としては、羅針盤等のランダム要素は実は弱めになってるんじゃね? という感じは受ける。その代わり索敵は厳しいがw 連撃が超強い反面、カットインは弱め、軽空母(つーか隼鷹さん)大活躍で満足w ブラウザ番だといまいち、活躍の機会あげられなくてねー。弾薬在庫厳しいよー。戦略ポイントは積極的に使おう。疲れたのでこの辺りで―。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG