レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
まぁそんなことは横綱に勝てるようになってから言えというお話
一昔前の平等とか人権とかと同じように、品格という言葉が、品格という意味を持たなくなって久しい昨今ですねぇ。具体的には不明だけど何となく正しそうな意味合いを盾に、自分の主義主張を通そうとする卑しさが、品格品格他人へ言う人間にはにじみ出てしまいますからね。私みたいな無名無責任ならともかく、上に立つ人間が安易に使ってほしくはない言葉です。

こういうこと言い出したのは、お察しの通り白鵬の件でまたかぁ、と思ったからで。尚、件の猫だましはヤフーの公式動画で今、公開されてるから見てない方は必見。見事に入った1撃目と絶妙なタイミングの2撃目、身のこなし、そして度胸と対戦相手の研究及び技の研究の成果ってやつで、心技そろった見事なもんだと、素人目には思います。

白鵬としては、その後の対応や土俵上の無邪気なドヤ顔を見ると、まぁ茶目っ気に走ってみた感じですかね? たまにオチャメしただけでそんな大真面目に批判せんでええやん? 少なくとも正面切ってから戦っても勝ってたろうし、今場所が特に押しを蔑ろにしているわけでもないんだし。

何か気を使ってるのかどうか知らんが、対戦相手を恐れた的な主張は素人目にはなんでそこまで必死に擁護するん? ッて感じますね―。だって猫だまし食らって土俵際まで行った相手を、体勢整うまで待ってあげたし。本当に恐れてたならさっさと踏み込んで始末をつけてしまうかと。

横綱相撲横綱相撲という言葉も割りと見受けますが、これも新たな横綱相撲かと。だって、あれほど見事に決めたじゃん? 三役まで上がった力士に対して猫だましを、白鵬以外の誰が決められるというのか。そういう意味で興行としても面白かったし、強さを競うという武道の面でも面白かった。

正面きって戦うだけが横綱相撲だっていうのは、相撲の融通無碍さを徒に狭めているだけかと。少なくともその主張に、普遍性、一般人やライトな層をj納得させるだけの力はないかと。無論、何でもやっていいというわけではないが、やっちゃいけないことっては、ルールを守ることを前提に、1に重度の怪我に簡単に繋がる危ない技(目つきや金的潰しなど)2に卑怯な行為(八百長や前記危険な技を隠れて使うなど)くらいに狭めたほうが、48手もある相撲がより大勢にとって楽しい物になるかと。興行では面白い事が大事ですよ。

さらに、面白い相撲ってのがなにかという話もすれば、とりあえず白鵬の相撲は素人目には面白い。そして玄人と見受けられる人が、白鵬の相撲を批判する理由が欠片も分からん。猫だましの件で分かるように、胸を貸さなくても面白いし、そして当然、胸を貸して戦っても面白いわけで。変化であっさりこかすだけの相撲してるわけじゃないし(そんな相撲では横綱になれるとも思わんが)、そもそも変化を眼中におかないってのが力士として隙だらけじゃね?

強い奴が変化すると誰も勝てないから、みたいな意見もありますたが、それこそ研鑽しろや。それとも横綱に勝つ姿でなく、勝ちを譲ってもらう姿をみたいの? 変化は奇策なんだから対応策もあるでしょうて。奇策を多用する奴は強くないって意見は正しいが、奇と正混じり合ったほうがどちらかオンリーより強く面白く、それが今の白鵬ではないかと。

技として確立しているモノ以外の番外的なギリギリの卑怯なことをやってるわけでもないし、安易に勝ちを取りに行く戦い方をしているわけでもない、それを批判する理由はなんなのか、素人にはよくわからない話である。神事であるという人はいるが、神様の時代は蹴りを使って戦ってたわけで。何を持って神様の心にかなっていると判断しているのかがまず不明確ではないかと。

近代ボクシングの先駆者と言われるジェームス・J・コーベットの、今では当たり前のアウトボクシングが、卑怯とその当時は批判されたのと同じように感じる。前例がないものを嫌ってるだけ。そして、白鵬という存在そのものが前例のない、少なくとも現代相撲史最強の横綱で、記録は途絶えても、まだその道は続いている。彼が通った後こそが、新しい横綱の姿であるべきかもしれない。ボクシングで言う古く固いスタンド・アンド・ファイトスタイルから融通無碍な近代ボクシングと変化したように、白鵬の自在さが相撲をもっと多彩にするかもしれない。まぁ妄想は以上にして、とりあえず波離間投げ楽しみにしてますw

とりあえず白鵬が無邪気に楽しそうだし、ごちゃごちゃ言わんでええやん? 少なくとjも少し前までのピリピリして批判にガチギレするような精神状態から、余裕があって相撲が楽しそうな白鵬の方が好きよ? まぁちょっと無邪気になりすぎて、押し出した後胸ポンとかしちゃったのは礼儀に欠けるかもしれないが、愛嬌の一つとして許したってえな? 胸を叩かれた栃煌山は屈辱と感じるなら相撲で見返そう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。