レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
ゲーム感想 魔壊神トリリオン
魔壊神トリリオンをクリアしましたので感想でも。1週目ノーマルと真エンド。誰でクリアしたかはネタバレが入るので秘密。ゲームシステムとストーリーがよくあわさってプレイヤーを主人公のゼボチンと一緒に喜怒哀楽させるなかなかの佳作。とりあえず一週目はどんなに辛くても攻略は見ないことをオススメ、わりとゲームオーバーまでは余裕はある、容赦はないけど。

反面、スキルバランス悪い、スキルが各キャラほぼ共通、移動スキル(具体的にアッパー)必須でめんどいしシュール、取ってつけたようなローグ風ダンジョン、トリリオンとの闘いが延々と続くので若干ダレる(それすらゼボちんと同じ感慨なわけだがw)、そのためクリア後の周回プレイも作業的、という欠点も

点数をつけるならストーリー4、戦闘システム3、グラ音楽3、総評4と私は評価。佳作だがまだまだ頑張れるはずだ! とりあえずシステムデータ作ってCGは全セーブデータ共通にしてくれ! 全部埋めるのに何週かかって何人魔王を殺させる気だ―ど畜生め!w 以下詳細。

ストーリー4:魔界をぶっ壊すトリリオンをぶっ倒せ! そのために魔王を大切に育てろ! 倒せなかった魔王はトリリオンの餌な! というのが大筋なストーリー。プレイヤーの心が折れる、まじでw マジでな・・・。なんだかんだでカワイイ魔王を育てさせて愛着をもたせ、容赦なく強いトリリオンがぶっ殺すという、システムを絡めた感情の上げ下げが本当にナイス。主人公であるゼボちんとの感情の一体感がやばいっすw なんとしてでもトリリオンを倒してやる! と思って、進めやすいシステムなのも合わさって面白かった。

死に様スキルや経験値譲渡で次の魔王へ希望をつなぎ、絶望的な強さなトリリオンを徐々に倒せていくのがプレイヤースキルの上昇も合わせて、達成感と悔しさを晴らしていってヨイヨイヨイ。ランダムイベントや固定イベントで描写される、魔王以外のサブキャラもいい味出してる、そして主人公も嫌味なく男前、当然ヒロインたちは言うにおよばず、キャラゲーとしては◎。密着して育成できるからヒロインたちに愛着湧くしね。彼らが良いキャラだからこそ悲惨な最後とそれでもめげない彼らの勇姿が際立つわけだが。最後は王道だがボロ泣きだったよw

良くない点は、トリリオンとの闘いが延々と続くので、システム的にも単調な繰り返しなので、ぶっちゃけだれてくる。転の部分のあれこれも燃えイベントだが予想の範疇だったしね、アレ以外はw トリリオンのとの闘いに絞ったのは悪くないしシステムがトリリオンを倒す、に絞られたシステムだからしゃーないが、やはりもっと大胆にお話を展開させるものは欲しかったか、システム的な麺でもね。

システム3:育成システムと打倒トリリオン、そして犠牲にして前に進まないといけない死に様システムは、ストーリーとよく密接に結びつきプレイヤーと主人公の一体感を高めているのは上記の通り。また、トリリオンはかなり強いので試行錯誤の楽しみもあり、育成自体はめんどくさいシステムもなく、ちゃんとチャートリアルもあるのでスイスイと進めます。後、トリリオンは超強いが余裕も大きいのでがんばって。

ただ、細かい面で色々と粗が目立つ。一番大きいのは、チェックポイント的なイベントの種類が少なく、単調になりがちなところか。具体的には、重要な戦闘がトリリオン以外だと、対トリリオン予習用の木人しかなく、慣れて単純作業化するのが速い。特に木人は定期的に結構な頻度で戦わなきゃいけなく、倒してもHPが増えるだけで行動パターンはトリリオンの段階を進めるまで変わらないため、作業的になるのが早くなってでめんどくさくなる。トリリオンはさすがにそうでもなく、なれるまでも時間はかかるが。

木人以外の定期的な的ボスとかが欲しかったか。1回倒すと別キャラに交換、みたいな感じに。せめて木人も行動パターン増えてどんどん強くなっていったり、いっそ戦うのは経験値は倒した時のみの任意とかでも良かったかも。後は、やはりトリリオン以外の中ボスやら戦えるキャラが欲しかったか。トリリオンも何回か変身するし、超強敵をブッタオスという焦点がぶれるかもしれないが、数が少ないと単調化が速いわけで、大ボス的な物をもっと増やしても良かったかと。

後、千刃の谷がローグというにはミニゲームというかテキトーすぎ、何か作りかけたけど、期限内にまとめられませんでした感がひしひしと伝わる。今の状態なら浮揚だったかと。とりあえず、絶対ヒーロー計画みたいな感じで普通のローグつけるか、あるいはその代わりのチャレンジボスバトルみたいのを用意すればよかったかと。

他、細かいところからあげると、魔王毎の習得スキルがほぼ同一で個性がほとんどない(まったくないわけではないが、固有技がもっと欲しかった)、移動系スキルが必須すぎるのはどうなん? ボタン一発で演出スキップは欲しかった。システムデータが無いからいちいち周回しないとCGコンプできない、スキルバラスンが崩壊気味で有用性に差がありすぎる、防御系の能力やスキルがほぼ意味なしなのはどうなん? 魔界が現在おどれくらい食われてるか確認する方法がなさげ(まぁ超余裕あるんだけどさ)、などなど。

パワプロ風の育成は、そこまでランダムがきつくないのと、定期のチェックポイントイベントでの難しい課題をクリアして強化、みたいのがないから、あんまり感慨がわかないというか、この辺りはさすがにサクセスがうまいんだろうなぁって思う。大体、順調に育成できすぎるし。もうちょっと難しいチェックポイントイベントみたいのがあってもよかったかも。トリリオンの分身が攻撃してきたとか、別の魔物が侵攻してきた的な、ストーリーも絡めてになるから難しい面もあるが。

グラ音楽3;ディスガイアっぽいというかまぁスタッフがまあということで。音楽はよくわからんが、3Dグラのレベルはそこまで高くないし、キャラの固有技とか無いのも残念。まぁキャラごとに動きとかはもちろん違うが。キャラ絵は好きだし、ムゲソ見てるとわりと公認っぽいところも。一枚絵の悲壮な一撃はいい感じですね―。まぁ好みは好き好きで、私は好きです愛。

総合4:色々と文句書きましたが、冒頭で述べたとおり、ストーリーとシステムがシナジーして主人公とプレイヤーの一体感を高めた佳作ゲーム。悲壮な展開が続くので人は選ぶ麺もあるが、少しでも興味があるなら買って損はない出来。予約弾滝ではやや赤字レベルだったそうだが、次回作出て欲しいナー。別にファンディスク出てもいいんよ?w
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG