レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
ゲーム感想 バレットガールズ
バレットガールズトロコンしたのでその感想でも。なお、会話全部は埋めてません。ストーリー2、キャラ3、グラ5、音楽2、アクション3 システム4、お色気4、総合4。キャラゲーとしてはかなりの良作。TPSというかバイオ系の3DACTなので、シューティングを求めると色々と粗が目立つかもしれないが、アクションとしては十分遊べる出来。但しストーリーはオーソドックスのきわみで文章はちょっと、なのでその辺りは飲み込もう。

グラ5:まさかの60fps(らしい)でキャラがかわいいままぬるぬると動く。3Dキャラゲーとして最高峰のかわいさを提供してくれます。尋問も期待に応えてるし、キャラ間でちゃんと体型ちがうしで、うっひょーな感じw 下着もボディペイントみたいにならないようにしてるし、服の破れも細々としてね。但し、その分、マップやら敵キャラやらはチープさを感じなくもないが、気になるレベルではない。とにかく、キャラゲーとして、どこにリソースを使うべきかよく分かってるところがすごいの一言です。

ストーリー2:但し、ストーリーはほめられた出来ではない。いや、ストーリー自体は普通のスポ紺なのですが、文章がわりとその悪い意味で中二秒。二つ名くらいはともかくファンタジーでもないのに守護星とか気取ってるようで滑ってる中二会話とかあー、うん、みたいな。まぁ予算が足らなかったか、シナリオライターじゃなくてプロデューサーが書いてるから仕方ないね。低予算がにじみ出るな! わりと真面目に、ラノベ作家辺りに文章担当してもらったほうがええよ?

キャラ3:悪い意味で中二病な文章が欠点だが、声優さまの熱演もありキャラはかわいい。月の子がお気に入り。マップ上で突っつくと反応してくれるし、いろんなシチュエーションで反応が違うし、尋問の表情はこれええんか? みたいな感じでえろいしw ボスマップの出撃会話がキャラ別に用意されているのも高評価。

但し、尋問の反応を増やして欲しいとか最後の反応が声優さんの演技違うけど台詞は同じだよね? とか、サポーター時の会話を増やして欲しいとか、その辺りの微妙な手抜きが気になるところ。ステージ会話で力尽きたんだろうか。後は、商店の子かわいいのに、アイテム買っちゃうとアイテムの説明見れなくなるのも気になる。

音楽2:音楽自体は普通だが、種類はかなり少ない。低予算がにじみ出る感じ。

アクション3:シンプルななりにちゃんと作っていると言う印象。無双系ではなく、どっちかというとゼルダとかバイオ系統のACTより。散発的に襲ってくる敵に対してすばやく位置取りしつつ殴っていくと言う感じ。但し一部ロックオン能力の強力さと敵の動きの緩さから、エイム能力は必要はないからFPSではないかな。

敵は少ないしルーチンも弱いが、エイム能力は優れてい手強く感じるかも。但し、操作と出現位置から対策を覚えれば対処可能な辺り、PS時代の古き良きアクションゲームっぽい感じを受ける。本格系と比べるとさすがに厳しいが、キャラゲーとしては十分に遊べるレベルですねー。

但し、マップの種類が少ない、マップ演出が弱い、マップギミックが弱い、敵の種類が少ない、敵の攻撃パターンが少ない、アクションが少ない、キャラごとのアクションでの個性が少ない、回避攻撃を覚えるとヌルゲーすぎる、武器バランスが悪くほぼアサルト一丁でクリアできる、武器の種類少ない、レアパンツが何処で手に入るかヒントが欲しい、などなどの欠点はあるかな。まぁその辺りは、低予算ゆえに致し方なしなところもある。致し方なし。

システム4:会話スキップからシーンスキップ、バックログ、会話回想機能、尋問をタイトルからできる、一瞬で終わるロード時間のすばやさなどなど、キャラゲーとは思えないストレスレスな作りはびっくりの一言。ここまで完備しているのは大手でも少ないレベル。たいしたもんだと感心するしかない。

強いて希望があるなら、アクション及び尋問のリプレイ機能が欲しかったのと、カグラとかである好きなアクションとかの掛け声やランダムセリフをいつでも聞ける、セリフ視聴機能が欲しかった。アクションと尋問は意外と忙しいので、キャラのことをじっくりみる暇ないのと、セリフは主に購買部関係のセリフをいつでも聞きたいため。

お色気4:いいのかこれ? 大丈夫なのかこれ? と思うくらい得ろいw もろ的表現は出てきませんが、色々とこう、想起させてかつアングルとかがこうねぇこうw あへ顔とかれーぷめとかいいのかw 煙で裸(一応、見えないようにシール張ってあるけど)になるしw 超絶グラも合わさり、とにかくお色気目的なら損しない出来。

総合4:キャラゲーとしては妥協なきグラにお色気にと良作と断言して良い出来。パッケと公式サイトを見て、萌を感じたなら買って損はない。但し、TPSゲームとして買う場合は、敷居を下げた方がいい。ところどころに低予算を感じなくはないが、少ないリソースの中で何処に注力すべきか配分能力に優れていて、さらに細かいところも丁寧に作っているので次回作も期待できそう。但し、ストーリーは別の人書いてくれ。

次回作的な希望は、上に書いてるのと重複しますが、アクションと尋問でリプレイ機能の搭載、キャラクターのグラを最優先で現在の質に保つこと、アクション時と尋問時の音声を増加し個性を出すこと、キャラ毎のアクションの差別化、蹴り以外の固有格闘アクションなどの導入、マップギミック及びマップとストーリーを絡めた演出、敵の増加、敵のアクションの増加くらいか。まぁ他にも尋問の更なるパワーアップとか、色々とやってほしいことはありますけどね。とにかく、グラを最優先で保って、かつその丁寧さと配分能力とお色気能力を失わずにがんばって欲しいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG