レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
ゲーム感想 超ヒロイン戦記 ちょいちょい修正
超ヒロイン戦記を1週終えたのでその感想でも。ちなみにPS3でめるルートで、ツインエンジェルスとかがメインだった。鬼ごっこして終わりなハッピーエンドでしたが、他にもエンディングがあるらしいがさてはて。二週目OPが気合入ったかっこよさで曲ともあってて、力の入れ具合を間違ってると思ふw アレコレネタバレすぎじゃね? という風になって急遽差し替えにでもなったのかw 

とりあえず、点数を大まかにつけると、一般グラ3、戦闘グラ5、ストーリー4、クロスオーバー5、音楽3、システム3、総合4で。姉妹作のQBSCシリーズと比べると、ブックから単独出演だったという不利のためストーリーの再現自体ほぼ0だったQGSCと比べると、そこを再現するかという驚きとそこまでも再現するかという驚きが合わるクロスオーバーはかなりのものだし、全体のストーリー自体も展開の起承転結その外も凄くいい、戦闘グラも3D化した利点を生かしているし、スパロボ作ってただけ(ちなみにスパロボ作ってたかどうかは伝聞なので間違ってたらすまんすw)あってQBSCシリーズに続いて当然の如く見せ方も上手いし、私が知ってるのはアニメだとシンフォギアだけだが再現もグット。

反面、システム面では、長時間(2、3時間くらいだろうか)やるとゲーム自体が重くなる(再起動すれば元に戻るが)、ごくまれにフリーズバクがある、図鑑機能やゲーム内のアニメを見返す機能がない、バックログ無しなどなどちょっとどうなん? という風に思う点もあったのが残念。ゲーム性をそこまで損ねているわけではないですが、キャラゲーだしやっぱりあってしかるべきだと思うのですよねー。

ちなみにR+○で戦闘、マップ演出、文章の早送りが出来ます。また戦闘の途中でも確か×ボタンで戦闘をスキップできるのは覚えておいて損がない。

一般グラ3、戦闘グラ5:一般の立ち絵はキャラによって上下が激しい。具体的にはそに子がイマイチすぎる。シンフォギアもイマイチな感じだが慣れましたw 1期からだからーという風に行ってる人もいましたがw 他の作品のキャラは良い出来なので安心してくださいw そに子やシンフォギアも絵は残念だが、ストーリーの中心の一つとして動くシンフォギアと、キャラを生かしたかっこいいクロスオーバーがあるそに子など、ストーリー上ではかなりいい活躍してくれますから勘弁してあげてくださいw

逆に戦闘グラはかなりいい。さすがスパロボを作ってただけある。再現からオリジナル捏造技まで良いのがそろってます。3D化したため、横向きオンリーから上下正面後ろと表現や動きの幅が広がってさらにグットになり、3Dと組み合わせて使われるカットインもいい塩梅に緩急とアクセントがついて、いいとこ取りって感じ。もっとも3Dは若干、荒いがまあ3等身くらいだし許容範囲ということで。

でも一応、それもあってVITAの方がお勧めです。一方、挿入されるアニメの方は、作画などにそこまで期待してはいけませんが、それでも各ヒロインが一同に会するアニメはなかなか凄い。本家スパロボですらないのに文字通り夢のコラボですな。尚、基本、ギャグより。ちなみにOPは上でも言ってますが最初の若干、歌と合ってない感じなのはフェイクでエンディング後の奴が本番ですw

ストーリー4、クロスオーバー5:アリアINひぐらしを筆頭に、クロスオーバーとしてはかなり良質。夢の対決や各キャラの設定を踏まえた展開や交流などの違和感のなさ、そしてそこから来る面白さという、クロスオーバーモノならではのストーリーをしっかり作り上げています。参戦作品が、と発売前は言われてましたが、この参戦作品ならではのストーリー展開やクロスオーバーをするので、やった後だとむしろこの参戦作品でなければならなかった作品だと思ふくらいに良い出来。

全体のストーリーを見ても、緩急をしっかりつけてだれることなく、また程よい分岐と分岐毎のキャラミックスの仕方が、キャラ多すぎて空気、みたいなキャラを少なくしている感じ。ちなみに後半にいく毎にわりとハードかつシリアスな話になってくる。あの幼児たちはいい悪役してたよ、うん。オリキャラたちもクロード君含めいい味出してます。尚、クロード君でヒロインたちとコミュニケーション取れて、いい感じに友だち関係までは進めます。当然ながら、恋人にはなれんし、いい雰囲気になっても前作の通り夢オチで終わりますがw

ただ難癖としては、男主人公の代わりを他の作品主人公にやらせるという手法は、若干、賛否がありそうな気もせんでもない。私は面白かったし、各キャラ違和感が生じることもなく、むしろヒロインたちの魅力がより引き立ったと思うから、全然、OKですけどね。

他の難点は、全ての分岐を通ったこと前提で話が進むため、若干、意味不明な箇所が出てしまう点と、仲間になってないのに理子が仲間になってたりしている辺りに、フラグ管理の雑さを感じる点か。まぁ共通ルートでも細かく分岐つけるの大変だとは思うんですけどね。

音楽3:参戦作品毎にがんばって雰囲気に合わせた音楽を作っているが、やはり原作BGM欲しいなーと思う。まぁスパロボみたいに伝統があって売れることが約束されている作品じゃないからしゃーないが。とはいえ、BGM自体悪い出来では決してないし、繰り返し言いますが私が分る限りにおいては、原作の雰囲気を上手く表しているかと思う。

システム3:スパロボ+αのSRPG.難易度自体はそこそこ高い。スパロボでいいうなら魔装機神みたいな感じ。フリーステージがあるので、そこでレベル上げればつむこともないし、ごり押しも可能です。それが通じない面(新規キャラ登場面など)もあるにはあるが、その辺りはちょっとした詰め将棋みたいなもんで無理ゲーではないので、いいスパイスと言う感じ。

ただ、参戦キャラ多くストーリーだけでは全般的にレベル上げはできないのだが、それなのに強制出撃がちょいちょいあってかつ分岐でキャラが分かれるのも合わさり、レベル上げが前提な部分も見受けられるのがちょっと。作業になっちゃうからねーレベル上げ。フリーステージが段階制なので多少、工夫はあるのですが、作業感が抜けるわけではないし。

もうちょいレベル上げは作業にならんよう上手いことシステム化して欲しいなーと思うが、難しいかなー? スパロボのサブオーダーも数が多いとねぇ。サブオーダーでサブシナリオみたいな形にすれば無味乾燥さも薄まるだろうか? いっそレベルを廃止してしまうという手もあるのではあるがw 

能力値に関しては、回避と攻撃力以外はほぼ空気(レベル差がある場合、命中も高いほうがいいけど)になるのがちょっとバランス悪いかなーって思う。防御とAPは削除でもいいんじゃねーかなーって。あんまり能力値にゲーム的な意味がないし。あと、ロボットじゃないんだから防御高いってのも変だしね。シンプルイズベストです。もっとHPとかイメージに合わせて、極端に差をつけてもいいかもしれん。或いは、防御高いと状態異常になりにくいとか。まぁヒロイン間のイメージ差なんて、前線キャラとそうでないキャラぐらいしかイメージの差ってないけどさw

他のシステムは、まずWインパクト。表示される絵はかわいいのだが、何でやるのか? という部分で不自然なのがなんとも。そして、単調にコマンド何個も求められるのもめんどくて、爽快感に欠ける。それでいて、アイテムに関連付けられていて、やらないとコイン集まんないという。

せめてQGSCみたいに、ゲーム的な意味は絵が見られるだけでやるやらないは自由、だったらまだ良かったんですけどねー。コマンド入力も1回だけにして欲しいし、BGMも何か暗いからもっとノリノリなのにして欲しかった。まぁコインなくてもクリアできますから無理にやる必要はないし、Wインパクトの絵自体はかわいい(シンフォギアとかNGが出たのかカットイン流用だったりして、キャラによって差は大きいが)から見たくはなるんですけどね。

能力破壊は、QBSCの鎧破壊に比べると、やっぱり爽快感に欠けるか。何でかといわれるとよく分らんのですが、やっぱり鎧を破壊の方が、破壊絵もテンポよく表示されるからゴスゴスやるし壊しているというイメージがしやすいからだろうか? 後、待ちうけも長いのも若干か? 微妙なフェチズムとイメージのさせ方が足らないのか? それとも、部位自体が少ないから、能力破壊があんまり起こらない、と言うのも影響しているのか?

うーん、上手く言えませんが、スパロボと違った独自システムだし、次回作があるならもっと上手く調理して欲しいところ。パートナー制や小隊制が出来ない理由でもあるんだからねー。私的には、鎧破壊復活して欲しいが、さすがに版権を貸してくれる側の都合もあるし、えろっちいのは難しいかねー。鎧破壊とイメージ合わない作品、今作でも多いし参戦作が縛られるのも面白くないしねー。難しい。

そのほか、バックログとか回想モードでムービーやフリートーク、少なくともフリートーク8回目の絵を見れるようにして欲しい、あと図鑑もくれ図鑑も。死神博士って誰状態だったからさーw それとレベルアップボーナスを途中加入組みにも割り振れるようにして欲しいなーと。最終的に先制攻撃して殴り倒すだけだから、一定以上能力があればあんまり気にならないにせよ、明確に100ほど差がついてると損した気分になるのでw

あと、上記した遅くなる縛や、ユニオンアーツ選択できるのに発動しないぞ? みたいな細かなバクもある。そういえば今作、ユニオンアーツがツインエンジェル勢くらいしか見ないのだが、他にないのだろうか? ナイなら不満。QGSCでは作品を越えた合体技すらあったのだから、今作でも入れて欲しかったですな。

個人的には大勢のキャラ動かすのメンドクサイから、小隊システムっぽいもの導入して欲しいかなーと。戦闘に参加せずサポートオンリーで、能力値上昇と攻撃技が増えるみたいな感じで。ファイアーエンブレム覚醒のダブルに、キャラの入れ替えを出来なくしたような風だろうか?

総合4:細々とした不満点はあるが、前評判の低さが嘘みたいな良作です。クロスオーバー作品の本家として、QBSCから続く戦闘演出の凄さは元より、ストーリー上もどの作品も空気ということはなく、それぞれの役割をしっかり演じて魅力を引き出しています。そのため、一つでもファンな作品が合ったら買って損がないです。ゲームとしても演出などが優れ、お話としても結構、面白いので参戦作品に知ってるのがない、という人でも買って大丈夫、お勧めできます。

SRPGとしてのスパロボ的な作業感が若干、気になるのだけどね。本家スパロボでも解消できてない点なので、難癖に近いですが。もうちょい色々とマップ合ったらよかったかなぁとも思う。まぁ具体的にどうすればいいかはあんまり思いつかない話なのですが。

次回作的な希望はやはり参戦作品か。出せそうな作品をただひたすら並べるだけで、例えばDOGDAYSとかストパンとかスカガとか、そらおととかリリカルとかプリズマイリヤとか鋼鉄天使とか大運動会とかユナとかD4プリンセスとかGAとか最終兵器彼女とかRODとか、上げればきりないくらいにいっぱいあるわけで。希望は尽きないが、とにかく次回作を、次回作をお願いしますw とりあえず、疲れたのでこんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG