レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
蛎崎さんでクリアと
やっとこさ蛎崎さんでクリアと。天下布武シナリオ、上級、架空姫あり(出てこなかったがw)、架空武将なし、戦国伝あり、歴イベありでプレイ。前に言ってたやつの続きです。南部との決戦をおえ、上杉をぬっ殺して北条さんを倒したところ。本能寺待ちしている間に、織田家が毛利さん食っ手しまったのが誤算だった。お陰で本能寺起こった時には、豊臣が西国を制覇して九州にすら触手を伸ばしている状況。一方こちらは関東半分と越後ちょい。柴田さんは北陸一体、徳川は何故か三河以東をゲットで関東をプレイヤーと二分という状況でした。尚、美濃尾張は織田家の息子さんたちで、近畿は明智なのだが、まぁおまけですね。

東北で大勢力を築いたこちらとしては、急いで柴田と徳川を食べることにする。後々考えると、遠征して豊臣食いの方が良かったろうが、さすがに数カ国を股にかける遠征はめんどくさかったので、手近なところから食っていたのですが、これが色々と間違いだったかも。

豊臣は中国地方以西をほぼ全域で島津死にかけでしたからねー。一方の徳川柴田はプレイヤーに責め立てられる形になるので、これでは持たない。豊臣が食う以上にこちらが勢力を拡大できればいいんですが、やはり近畿から遠い東北勢は辛かった。関東を制して三河まではいけたものの、最重要地域の美濃尾張は豊臣に取られ、北陸は越中能登止まり。

北はともかく、尾張以西を全部取られたのが痛い。普通にやると、中部近畿は本城と高レベルの支城が密集しているから大量の兵が集まるため、捌ききれない。一方のこちらの前線基地は、三河遠江はいいにせよ、無駄に広くて山だらけの信濃と甲斐である。基本的に後半の前線はCPUに委任して、後背地からプレイヤーが兵力を送る形になるのですが、東北支配だと食料たらんは、兵力送るのメンドクサイわで、うーんという状況。

兵力差もこちら100万で向こうは150万である。1.5倍の兵力差を覆そうと数回プレイしたが、正攻法はめんどくささ過ぎて諦めました。関東を直轄にして支城兵力をごりっとおくればまだ何とかなりそうですが、正直、その辺りはめんどくさいこと極まりないので。

仕方ないので最終手段のプレイヤーチート、所謂、同盟即宣戦を使うことにする。説明すれば、同盟が切れる寸前に、自分の部隊を敵の城に配置することで、同盟が切れると同時に城を攻めることが出来るという方法。一旦城を囲まれると、どんな大兵力を有していても、城から部隊を出せなくなるという今作のシステムの隙を突いた方法です。

一応、これをやると外交関係が大幅に悪化して、配下武将の忠誠も下がってしまう、また兵力が大きい城は落とすのに凄く時間がかかるのですが、最終決戦だしいいかということでさっくり実行。そうして、前線である尾張美濃伊勢加賀の城を封じ込めて落としつつ、後詰には捨石部隊を作って時間稼ぎをして徐々に落としていく。

そうして前線の国々を落として、その国から兵が出せるようになれば、後は消化試合。二条城を落として惣無事令で終了。1592年で25年くらいかかった計算になり、ほぼ史実っぽい時間経過で制覇ですねー。織田さんでやると早すぎるけど、蛎崎とか弱小だとちょうどいい感じになります。南部さんをあいてにせず、さっさともっと南下すればよかったか、でも南下できるほど国力強くなかったし、北条強すぎだし織田ラスボス化が遠すぎて防ぎにくい死で、で今作の東北の難易度はかなり高い。次は伊達で何とか拡大を防げるように調整してみるか。援軍とか使えば色々とできそうなんですよねー。

今作は中盤までは楽しく、勢力が3つくらいになることにはだれますねー。中盤くらいは外交を考えていかないといけないのですが、勢力が固まると兵力差のパワーゲームですからに。無論、細かく動かして戦術も出来るのですが、最終盤は動かす範囲が広すぎて把握しきれない。支場を増やして欲しい反面、多すぎると煩雑になって、中々上手い具合にバランス取れませんよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG