レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
信長の野望 創造をちょっとプレイして
寒くて風邪気味で重要なことがあるのに上手く頭が回らない今日この頃。信長で徹夜してしまったのが悪かったかw 信長の野望・創造が面白くてねぇ。さすが30周年という出来。少なくとも、やっと洋ゲーの戦略ゲーと同じ土俵(粗もあるのでまだまだ上回ってるとは言い難いが)に登ってくれたと感激ひとしおです。

天道は正直、SLGとしてはって感じでしたからねー。今作みたいにやっと戦略に舵を切ってくれたのはかなりうれしい。勢力がある程度、大きくなってからが本番です。多方面作戦と外交を上手く利用することが大事になってくるゲーム。基本的に、有能な武将でも倍の兵力には勝てないため、兵数がより重要になるゲームです。後は上手く挟み込むことか。この辺りと要所の存在が、唯一と言ってもいい戦術性。

外交状況は今までのシリーズと違って、かなり流動的かつ今までのシリーズのように、強い武将に頼ってで無双したり、プレイヤーが小手先の戦術で無双できるようなシステムではないので、かなり需要。また、上手く同盟を組めればいいが、敵も同盟を組んだり援軍要請したりしてくるので、中々何処と同盟すべきか読みきれないし上手い具合に操作は出来ない。

とりあえず、近隣よりもその一つ向こうと仲良くするのがいい感じか? 近隣は影響力が強くなると敵視になりがちなので難しい。戦略がすかすかとか言ってる輩は、織田家や武田、北条といった強大名じゃなくて、せめて上級の里見家くらいで全盛北条を倒して欲しいもの。

欲を言えば、もっと外交にクローズアップして、支城や軍団、配下にも外交が必要にして欲しかったか。より複雑な外交ということで。勢力が大きくなる後半は、大分大雑把になるし。従属関係を上手く使って欲しい。この辺り、武将を城に紐付けして入れる予定だったけど、どうも上手く調整できなかったから今みたいになったようですけどね。従属は、もうちょい利益大きめでいいと思う。国人衆ももっと強くてかつ数が居てもいいと思う。まぁつけておくと便利なのですが、調略合戦が起こっているかというとそう言うわけでもないので。

細かな希望をすれば、同盟の続行を1ヶ月前にも養成できるようにして欲しい。切れた時にちょうど、その家と遭遇戦おきて断絶、というイミフなこと起こるしw その代わり、同盟中でも勢力の進捗によって敵視になったりするといいかと。後は、外交じゃないけど軍団を細かく設定させて欲しいとかはある。

他の全体的な希望として、ターンの単位を1ヶ月ごとじゃなくて季節ごとにしてほしいかなって思う。基本的に素早く勢力を拡大するゲームなのに、早く拡大しすぎると史実より30年近く早く全国統一できてしまったりするのでw ターンの単位が四季なら、1年が4ターンと3倍になるから、ちょうどいい感じかと。

城が柔らかいという批判もかわせるだろうし。ちなみに、私はこの批判が正しいとは思わない。ちゃんと準備が整ってる城とか襲うと、ちゃんと4ヶ月程度の腰兵糧では微妙に足りなくなったりするし、これ以上厳しくすると、兵糧のきれた部隊をいちいち城に戻し別の部隊を出してサイクルすると言う、SLGゲーマー的にはバッチこーいですけど、そうじゃない人にはめんどくさい話が起こるので。

まぁある意味、当時の時代状況をよくあらわしているのですがw まともな兵站戦略なんてなかったからねー。近代化以降くらいだそうだし、兵站戦略がまともに機能できる技術水準になったのって。人力や馬や馬車で道路もアバウトじゃ、万単位の兵站なんて支えきれんわけですよ。組織も未熟だしね。秀吉の小田原攻めとかも最近では、準備したけど兵站壊滅寸前だったつー話もあるし。

内政を求めている人には微妙だが、ぶっちゃければ内政は別ゲー作ってやった方がいいと思うんですよねー。それこそ太閤立志伝とかで。あんまり複雑化して育成すれば強敵に勝てるとかやると、戦略ゲーとしてはかなり微妙なので。AIも対応し辛いし。先を見据えた内政、というのも当時の時代状況に合うかなーと思うし、それこそCIVとかならいいんだけどさ。とはいえ、私も内政好きですから、内政に特化して新シリーズ、それこそ江戸時代の藩経営とかでもいいので、出して欲しいなーって思う。

ちなみに、内政を簡素化したからダメ、という意見に頷けない。革新天道も、あくまで色々と施設があっただけで、大味なバランスだったし、ゲームとしてなるべく積み重ねておくことが大事なだけで、戦略の意味が内政にあったことは少ないので。むしろ内政を簡略化したことは、より外交戦略を重視したゲームデザインになってよいと思う。

内政面も、先に石高をあげて兵力を集めるか、お金を重視するかで頭使うし、建設の施設も何を重視するかで効率が変わってくる。まぁもうちょい分りやすくてもいいカナーって思うけど後、内政は奉行だけ決めて本城以外はオートであがるでも良いかと。どうせ支城系は細かすぎて一括しかやらんし。他、細かな希望としては、道作りも一括して委任、特定レベルまでオート委任も入れて欲しい。後半の道作りがいちいちクリックしてやらんといけないためメンドクサイし。懐柔も一定以下に落ちたら自動で上げるとか欲しいなー。

戦術は、下手に会戦とか入れなくても良かったと思うが、キャラゲー側面から入れるしかなかったかって感じ。CIV5や4みたいに、アップにするとまめなユニットが争っているという形でよかったと思う。いらん所に労力使ってる感じがするし、戦略ゲーとしての軸がぶれてるかと。

信長のシリーズ的な欠点は、シリーズを通してのゲームとしてのテーマがイマイチ定まっていないところですか。ガラッとシステムが変わってしまって、イマイチこれが信長のシステム、と言えるような方向性がブレがち。だから、戦略ゲーに舵を切った点を無視して、戦術的なアレコレや内政的なアレコレに文句が飛ぶ。

まぁ日本コンピューターSLGの黎明期からの作品ですし、面白いからこのシステムやろうを重ねすぎて、ゲーム展開戦略も曖昧だったろうから、その辺りの軸がぶれがちなのは仕方ない。これは三国志でも言える点ではありますけれどさ。

でも、30周年ということで、そろそろそのあたりも見直して欲しいところ。具体的には戦術、内政を重視した信長と、今作の創造路線の2つを分けて作って欲しいかなーと。三国志を戦術、信長を戦略でもいい。後、太閤立志伝ね。そうすれば、今作のはっきりいってゲーム仕様を理解していないだけの不毛な批判も減ると思うんですよね。後、ゲームシステム的に、あれもこれもと詰め込むと、バランスがどうやっても大味になるし、信長の野望で全部やろうとしないほうがいいと思う。決戦シリーズ復活とか、内政でシムシティ的な藩経営の新シリーズでないかなー? まぁSLGなんてドマイナーもいいところだし、そんなチャレンジ精神が発揮されるとは思いませんがw
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG