レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
王だぁランド ぼくせか編
明日は信長の野望ですぜ。今作は期待してますからねー。やっと国産シュミの代表が、洋ゲーのシミュと同じ土俵に上がってくれるのかと思うと、うれしさひとしお。まぁ、SLGの常として、出たばかりはバランスがーとか色々とありますが、なんにせよ出てくれただけうれしい。

王だぁランドのぼくせかを軽くプレイしたので、とりあえず。ゲーム的にはパワプロのサクセス+簡易の太閤立志伝とかジルオール+RPG戦闘みたいな感じ。2年間、フィールド探索などで勇者候補を育てて、依頼などをクリアすることで、勇者になるために必要な名声を集めるというゲーム。

ゲームの流れは世界マップを自由に移動する→たどり着いた町でダンジョン探索や町施設を使ってレベルアップ→ダンジョン探索や各所にある依頼をクリアして名声を集める→2年間の間で名声を一定以上集めればクリア、という感じ。ダンジョン探索はオートで、ボス戦のみターン制のドラクエ型RPGと同じ戦闘を行います。

ランダム要素はそこそこ。無茶苦茶ランダムということはなく、無理をしなければ基本的には、ちゃんと(つーかかなりの)強さになるようになってる。ランダムの結果でキャラが完全にダメになったりはしないと思ふ、まぁ探索失敗連打したら、みたいなことはありえるが、あくまであり得るだけ。1、2回くらいの失敗ならリカバリー可能です、魔族以外。

面白いかといえば、やはりサクセス系の育成は面白いが、イベント量もやはり1000円故にそこまで多くない。まぁ4人しかいない会社に無理を言ってやるな。とはいえ、全部のイベントを(キャライベ以外)1回のゲームで回るのはかなりスケジュール的にも難しいので、スカスカというわけではないし、ランダムイベントの種類は結構あるしね。キャライベもそこそこあるので、そこまで気にならないか。

敵が結構、手ごわいので、育成やマップに関してはかなり工夫がいるか。傾向と対策を練る必要があり、あの時勝てなかったのに勝てたりすると喜びひとしお。育成ゲーとして、育成の自由さと敵の強さを簡易ながらもよく調整できていると思います。

ゲーム攻略話を簡単にすれば、成長は、知力or筋力どっちか特化で、身体はなるべく高く、ボスの耐久はそこそこ高く先制ゲーではないため(状態異常を使うならまた話が変わりそうだが)素早さはお好み、運はダメージ系スキルの成功率には影響しないっぽい(竜の一撃とかは知らんが)のでまぁ別にみたいな感じ。とりあえず、一番最初にやるなら、筋力身体特化の物理要塞型にして、斧装備で防具は鉄固め、アクセサリーは身体オンリーにして、素早さと知力と運はポイ捨てすると分りやすく戦えます。

必要な名声は、超有名だと100%OK、売れっ子だと勇者になれなかった。多分有名でも大丈夫かな? 試してないから分らんけど。スキル的に使えるのは、カウンターや攻撃を無効化するスポーツマン等のパッシブ防御スキル系全般は便利。そこまで乱打するわけではないが、待った空気でもないし。状態異常がかかると結構辛い時多いので、野生とかポーカーフェースとかも便利。後は剣士の連続攻撃もそこそこ発生確率高い。尚、上段構えの後、スキルチャージは重ねられません。残念。

コンボ的には一番、簡単に思いつくのはスキルチャージ+竜の一撃で7.5倍激か。決まればボスも一撃。他には豪腕と獣化コンビもあるけど、獣化が実質2ターンなのであんまり強くない。オーラ? 弱い。使いこなすには、かなりのうんレベルが必要なので、状態異常スキルつむ際のおまけくらいしか正直である。遅いのでこんなところデー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。