レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
何となくCK2のSS
宰相「ということでCK2テキトーSS、あるいはAARもどきなのですー」
元帥「どんどんぱふぱふー」
宰相「このコーナーはクルセイダーキング2を温くプレイして温く何か書こうという企画なのです。尚、かなり早い段階でエターなる予定なのです」
元帥「またいきなり・・・・・・」
宰相「信長の野望が発売するから仕方ないのです。創造は期待できそうで、もう12日は朝から裸待機する予定なのです」
元帥「風邪引かないようにねー。ところでさ、CK2って何?」
宰相「クルセイダーキング、略してCK2は中世ヨーロッパの王侯貴族になり、国を運営して自分の家系を反映するゲームなのです。アペンドディスクのお陰で、まだ異教徒が暴れる867年から始められるようになり、中世欧州の中心たるコンスタンティノーブルが陥落する1467年までをプレイできるのです」
元帥「なんで867年なの?」
宰相「ヴァイキングがイングランドに大きな橋頭堡を築いた時だからだそうですね。詳しいこたぁヴィンランドサガでも読んでくれなのです」
元帥「そ、そう・・・・・・」
宰相「尚、日本的には平安時代で藤原摂関家が台頭しはじめる時代、チャイナなら晩唐が907年終了で5代10国もう少しの辺りなのです」
元帥「ヨーロッパはどうだったの?」
宰相「欧州の有名どころは、かのカール大帝が死後50年、お家騒動で西フランクとか東フランクとか3つに分裂したお孫さんの時代、中東ではファーティマ、後ウマイヤ、アッバースの3つのカリフが出来たりして、スンニ派の正統たるアッバース朝の権威が低下、日本の天皇陛下状態になって戦国乱世に入る時代なのです。後は、東ローマが最盛期を迎える感じですか」
元帥「どうすればクリアなの?」
宰相「クリアという概念はないのです。強いて言えば無事1467年まで家系をもたすことですが、とりあえず、その時代を暗殺やら侵略やらを駆使して生き残りつつ好き勝手しよう、というのがコンセプトなのです」
元帥「ふーん? よく分らないけど、面白いの?」
宰相「面白いかはどうかはその人の趣味ですが、中世ファンタジーの元となった世界を遊んでみたいとか、家系図を見てウェヒヒと笑ったり、とりあえず暗殺暗殺ぅ!したり、テングリでヨーロッパを染め上げたりすることに達成感を感じられれば楽しめると思うのです」
元帥「ま、マニアックだねぇ」
族長「それよりですわ! どういうことですの!」
元帥「わわ!」
宰相「な、なんですかいち、いえ、女お、じゃなくて、族長?」
族長「その呼び方ですわ! どうして私が族長などという腰蓑みたいな呼ばれ方をされるのですの!」
宰相「いやぁ、それは色々と偏見が大きいかと」
族長「だまらっしゃい! この優雅でエクセレントたる私が族長などと」
元帥「でも、アマゾネスとかってかっこいいですよね」
族長「かっこいいってどこかですの!」
元帥「こう、ワイルドで野生的でソバージュっていうか」
族長「ぬぅ」
宰相「・・・全部同じ意味じゃ」
元帥「とにかく! かっこよくてぴったりですよ! 族長! 族長バンザーイ!」
族長「ふ、ふん。確かに私ならどんな役柄もこなせますし、まぁ大目に見て差し上げましょう」
元帥「やた!」
宰相「・・・まぁ何でもいいですが。とりあえず、話を戻して何で族長かというと、今回は西アフリカ、現代で言うマリとかでプレイする予定なのです」
族長「また土臭そうなところから・・・」
宰相「今のイメージと違って、当時のアフリカは結構、豊かなのです。13世紀にはマリ帝国が金貿易とかで一大勢力を作りますし。その中でもガーナ王国配下のウアラタ族長でプレイするのです」
元帥「誰それ?」
宰相「さぁ?」
元帥「さぁって・・・」
宰相「軽く検索したくらいじゃウィキペに当時の重要交易拠点だったくらいしか分らないのです。あと、現在だと世界遺産ですね。町が古いからという理由で」
族長「そんなマイナーでしかも誰かの下僕からスタートとは・・・」
宰相「まぁまぁ。下から成り上がるのが楽しいのですよ。とりあえず、概説は終わりにして、実プレイに入るのですです」
元帥「はーい」
宰相「色々と腑に落ちませんわねぇ・・・」

続く?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。