レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
逆裁5を2話までクリアと
インドで巨人の星が放映されているそうな。内容はクリケットになっていて、日印合同の合作。昭和なノリっていうのがインドだとどうなるんですかねーw 日本でもニコ動で公式放送するようですが、言語はどうなんだろ? 吹き替えなしの下表示が妥当だろうか。

逆裁5を2話までクリアしたので、ちょこちょこココまでプレイした感想でも。点数を2話までですが、一応5点評価でつけておけば、グラ5、音楽5、ストーリー5、システム4、総評5くらいで。端的に超面白いです。まず、レイトンVSの時にも思いましたが、3Dになってより動き豊か表情豊かになり、逆裁のオーバーリアクションがより大仰かつ分りやすく示されて、かなりの相乗効果を発揮してイイです!

例えば、ナルホドクンたちや愉快な証人達の面白動作や、苛立たしい犯人達の振る舞い、やり込めた時のトドメが3Dならではに細かく示されます。また3Dならではの視点変更演出もあり、当然、捜査でも使われで、いやぁ3Dと相性いいです逆転裁判。ビシィと指差す、ナルホドクンのキメがかっこいい!

システム的にも、今までの逆裁の喚問システムは無論、新要素のココロスコープで表現の幅は広がったか。アレコレ言われてた「みぬく」も整理されて使われています。他、探偵メモで行動がつまることも少なくなったし、また待望のバックログシステムも加わってよりプレイしやすくなりました。

音楽は言わずもがな、ストーリーもいつもの逆裁。つまり、いつも通りハラハラドキドキの逆転劇が味わえます! 構成と演出の妙が冴え渡る。私はミステリーマニアじゃないので推理の出来自体はわかりませんが、1話は最後の最後でしびれたし、素人目に見て2話の推理もアッと不自然なく思わせて好感触です。4ストーリーの補完も行われるようですし、期待大ですな。

今作からDLCが加わって、お馴染みの衣装DLCだけでなく、ちょっとしたクイズ的なものも売られます。序章だけプレイできますが、まぁクイズです。5分間ミステリー、或いは論理パズル的な感じ。ナルホドクン復活裁判エピソードDLCなんて卑怯だw 全話やって買うかどうかは決めますが、この序盤の出来ならきっと最後まで楽しませてくれるはず、と胸躍らせるくらいには今のとこ面白いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG