レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
世界樹ミレニアムもちょっとやった
萌えとぴあツイッターは一応、生き残ってちょっと更新がありましたねー。まぁ何かやるらしい。サイト復活はまずないでしょうが、るぴあたちがちょいちょい何かやってくれるといいですねー。何かやるならスマホアプリ辺りでしょうけれど、さてはて。

世界樹ミレニアムもちょっとやりましたよと。ダンジョンRPGでマップ作製で結構難易度高い、キャラを意識させる程度にはストーリーがあるが、でもいつもの世界樹でもある。今作も難易度3段階設定があって、真ん中のスタンダードだと(今の)ドラクエくらいの難易度ですかね。赤オーラのFOEでも即死しないくらいの難易度にはなる。そこそこ難しくて、でも詰まったりはしない程度なので中々良バランスかと。

ストーリー部分は、いつもの世界樹のノリに、よりキャラ性が付いた感じ。ライトにキャラ性も冒険も楽しめるが、いつも通り冒険のシビアな面やその他ハードにも色々と来るっぽい(そこまで進んでないので伝聞)。今作はキャラ要素が入ったからか、声も戦闘やマップ移動や店などなどで結構、頻繁に使われていて、にぎやかになった感じですね。気に入らない人はクラシックモードでもやっとれ。

グラは4と同じ。大幅な改定点としてはまず、マップをある程度、埋めて次の階の階段にたどり着くと、ボーナスとして、そのマップ内の階段へ自由にジャンプできるようになったことか。深い階層からでも1階出口まであっさり戻れる&潜りなおしもよりやりやすくなって、アリアドネの糸も節約できで便利。ただし、未踏破地帯では使えない(前のマップにもジャンプできない)ので注意。

グリモアは今作のやりこみ要素でしょうか。敵スキルも手に入るのが大きい。皆を悩ませた花びらの睡眠攻撃や、ボススキル、他キャラ他職のスキルまで色々と作られる。弱点を補ったり、恐怖の相乗効果を狙ったり、敵スキルを試せたりで育成が楽しい。ただ、ランダム要素も大きいので、完璧なスキル構成にしたい場合は一苦労な感じであろうか。序盤なので採取採掘伐採のグリモアとって大喜びしてますw

今のところの感想としては、ストーリーは過度にキャラゲーによりすぎず、かといって淡々としすぎずで○。キャラゲーの親しみやすさと、いつも通り冒険する楽しさとそのシビアさが同居してる感じで○。新導入のシステムも色々試せて育成などにふくらみができ、且つチートになったりしない良い感じのバランスっかと思う。外伝としては良い感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG