レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ムゲンソウルズZ一周クリアと
野球は投手力、打線は水物、という現実をまざまざと最近見せ付けてられますな。まぁけが人だらけになってるのがいかんのですが。うーん、そこそこ中間層はいたと思ってたのに、いつの間にかまー君と勝ち継投、それ以外の下層組みたいな感じになっちゃってまぁ。5月には立て直してもらいたいですなー。

ムゲンソウルズZを一周クリアしてノーマルエンドと。まぁノーマルというよりバットよりですねー。ナオのおじいちゃんとかどうしちゃったんよ? その辺りを書くとかなり重い話になるからあえてスルーした、今作は真エンド条件みたすのが楽だからノーマルはおまけ、みたいな感じでしょうか。

やった感じは、全体でも個別ステージのストーリーでも、起承転結を上手く作っててわりと面白い。コメディパートの掛け合いも変わらず楽しいし、変にひねくれた感じもなく、かといってぬる過ぎずスパイスもある感じで好感触。シャンディと水着勇者は話的には王道だが、オチも上手く収めてかなりよかったですねー。あと、アルティスとカケルの掛け合いが少なかったのが、残念なくらいには面白かった。

もっとも、個別のステージストーリーもピンキリあるけれど。星界でのストーリーは、シャンティ>アルティス>ソゥル>アレス>その他くらいの感じ。この辺りは、上手く誘導して意表をつく展開や、キャラの勘違いから来る暴走やミスにミスを重ねる自業自得な間抜けっぷりが楽しめてよかったですね。

まぁ、難癖をつければ、転に当たる部分のティオニーの部分が、若干、予想通り過ぎて弱いのと、話の展開とゲームシステムとして、ずっと12星界を回らすのはどうかなーとも思わなくはない。マップに変化がつくわけじゃないので、同じようにうろちょろするだけだから、RPGだから仕方ないとはいえ、飽きる。

後、ぬるい雰囲気が基調なので、あくまで萌えゲーとして楽しまないと、という面も当然、ある。後、一応はいるシリアス面の、シルマやティオニーがウジウジしだすのもちょっとうっとおしいと感じることもあるし。この辺りは、真エンドまでやらんとすっきりはしないから仕方ないですかね。真エンドは前作もなかなか魅せてくれたし、ためとしてこの辺りは期待して置きましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。