レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
ゲーム感想 閃乱カグラSV
閃乱カグラSVを大体、プレイし終わったのでその感想でも。本編ストーリーは最終決戦含んで全部クリアした、百花繚乱記も全部クリアした。難と温帯はやってない。グラ4、アクション4、ストーリー3、音楽4、その他4で総評4で。ゲームとしては、期待に違わぬ乳っぷりとアクション性で、かなり面白い。ストーリーはシリアスは突っ込みどころ多いが、コメディパートは◎、音楽は安定、更衣室は色々とやりたくなるwと言う感じ。

グラ4:爆乳ゲーキャラゲーということで、かなり気合入っている。アクションパートの動きも滑らか、アップにしてもほぼ粗がない。その辺り、公開されてる公式動画や4亀の動画を見ると分ります。公式の絵よりかわいいんじゃないかな? と思うほどの(別に公式絵が残念と言ってるわけではない、念のため)3Dグラです。

また装飾エディットが、5つ色々とつけれてサイズや位置もフリーダムなので、女の子を彩る楽しみもある。秘伝やアクションもかっこよく、そしてちゃんと乳が揺れてたり、乳の大きさが微妙に違ったり、色々なこだわりもあって、爆乳ゲーのグラとしては、見事に期待に応えてくれた感じ。カメラ移動とかスクショとかもあるし、色々と色々ですw

まぁ難点もないわけではなく、まずは下着や服の一部の質感が残念。特に下着(主にパンツ)はボディペイントみたいな感じになってしまって何かねーと言う感じ。グラの重さとか種類多すぎてとか、色々と制約があるのでしょうか。後、ガーターベルトついてる下着が、上の服がソックス付のじゃないとかなり残念なことになるのもマイナス。

後、両備とか未来ちゃんの胸が、下着の時、光り方のせいかタイルみたいに見えてしまう、なんていう不満点もある。爆乳プロデューサーだからって、ちっぱいに愛情がないのは頂けんなw 他には、3DSにあった服の一部が、DLCになったことくらいか。これは商売だ、致し方なし。

アクション4:基本操作はTPSで、ボタン連打の簡単ゲーですね。ボタン連打で簡単に爽快にコンボや派手な技が出ます。じゃあ難易度は易しいなのかと言うとそういうわけでもなく、ボスキャラも爽快に攻めてくるので慣れないうちはやられがちだったりw もっとも、慣れると対処方法が分って程よく難しいので、理不尽さはそこまで感じませんが。

また、キャラ毎の得意戦法が設定されているので、一律同じ動きにはならないし、また例えば未来ちゃんなら離れて攻撃だったり日影さんなら高速移動でロックを外してきたり、AI毎にちゃんと設定して、且つ行わせているのが好感触。以上から、作業ゲー的ルーチンワーク的なつまらなさも、かなり軽減されていると思う。

なので、お手軽アクションとしてのゲーム性は、上手く形付けられているかな。ただ、ステージ内容がほぼボス討伐だけで、たまに道中がちょっとある程度、そのためバリエーションが少ないかなーと思うことも。後、雑魚の種類も少な目かなー? キャラのボリュームでステージ内容を補っているので、単調にはそんなに感じませんが。でも、やはり気になるので、次回作は内容を豊富にして、SINOBIらしい体験をできるようにして欲しい。

本作では1、2個しかなかった複数戦とか、味方キャラを引き連れて団体戦とか合体技とか、今作の温帯やAIの上手い具合の出来を踏まえればいい感じにできるだろうし、後は前作最後に出てきた妖魔とかの大型敵なんかもTPSになれば映えるだろうし、仲間との共闘なんかも演出できるだろうから期待したい。熱帯によるCOOPによる共闘なんかもできるし。

他には、前作の感想でも言いましたが、NINZYAらしくビルからビルに飛び移ったり、飛行機の上で戦ったり、壁をかけ上がったりたりもして欲しいかな。あんまりアクション要素が強すぎると、お手軽ゲーとして足を踏み外しかねないですけどね。その辺りは、洋ゲーとかでよく使ってるような、実は別に爆発が起きたり崩れた瓦礫が当たったりはしないけど、激しく揺れて今にもビルが壊れそうな演出的をする、みたいな強化すればいいのですが、さてはて。

その他、欠点と言うわけではないが、秘伝の、演出はさておき、効果の方の種類がそこまで多くない(まぁ無双とかもそこまで多くないが)ので、もうちょいあってもいいかな&空中秘伝復活とか、カメラワークを空中連閃や秘伝中にオートで変える演出があってもいいかなとか、絶秘伝の体力制限は効果の割りに厳しすぎかなとか、ガード崩しはジャスガ不可でもいいんじゃねとか、ロックやり辛いからタッチロックはちょっと勘弁とか、ステータス異常は増やしてもいいんじゃね&炎上と毒の効果がわかりにくいからもっと分り安いのにして、とかですかねー。

ストーリー3:シリアスはもっと面白くなるだろ、と思うこと多数。何か使い方がもったいないなぁと。凛先生が帰るとことか、月閃全般とか、かつねぇ関連とか、ひばりの目とか、柳生の目とか、新蛇女5章とか、色々とありますねー。取ってつけたようにやって終わらすのはちょっと。後、シリアスで似た内容を繰り返すのもマイナス。月閃2章以降とか、半蔵の2章とか5章とか。展開が読めて緊張感薄まるし、くどくマンネリに感じる。

後、半蔵編勢の扱い悪すぎじゃね? ステージクリア→まだまだ本気じゃない、と言うパターン多すぎ。弱い奴が強いやつに負けて修行してかつというのは王道だが、真影でもやったからくどく感じたし、真影での戦いはなんだったんだと思うし。ステージクリア自体は楽だから、理不尽さが先立つし、2章から3章初めまで繰り返されるからイライラがマッハ。後、柳生ちゃんはPV詐欺っぽいw

愛着あるから、半蔵勢や紅蓮隊を無体な扱いするのは勘弁して欲しいのだが。特に半蔵勢は、調子にのって怠けていた描写を入れるとか、上位扱いの妖魔とか本格的な忍に敗北とかならともかく、ほぼ同格の月閃とか新蛇女にコケにされるのはねぇ。見下した無礼な態度も腹立たしいし。最終的に逆転、あるいは疲労上体だったみたいなフォローが入るにせよさ。

その点、焔紅蓮隊は、コメディを入れてシリアス一辺倒じゃなくて面白かった。道元とか旋風とか洗脳関連とか、もうちょい良い引っ張り方してくれよって思ったけど。百花繚乱記もコメディで、もやしやお菓子とか意外なつながりや、ガチオタとかプリとかキャラの側面を見せて深めるネタ、ちょっと感動するときめきとか、くすっと笑えて色々とあってよかったです。

キャラはわりといい感じですねー。個性的かつ、コメディ挟んで嫌な感じのするキャラはいないし、上記の百花繚乱記やある程度、尺を平等に割り振った分、どのキャラも個性がないネタがない、なんていうことは少ない。その分、シリアスパートの色々と残念な出来が気になるところ。

シリアスは、学校ごとに尺分けてるのがよろしくないのですかねー。ぶつぎりみたいにストーリー感じる時あるし。それと尺自体は増えたけど、キャラも増えたから相対的には変わらない、キャラ一人一人平等にを意識しすぎて、無理に尺を割り振ってる感じとかもする。無理に分けずに一緒にやって、キャラの偏りとかも繚乱記で補えるのだから気にせずに、ストーリーを練りむことを優先して欲しいですね。

音楽4:今作も色々と多くてカッちょいい曲ですねー。お気に入りは色々とあってあげきれませんね。各各味があってよかったし。不満点があるなら、3DSではあった作曲した人の一言が今回はなかったことか。まぁ数多いから仕方ないでしょうか。

その他4:更衣室は色々と凝れて面白い。衣装はモチロン、装飾品を自由配置できて、それがちゃんとストーリーや温帯で反映されるのもいい感じ。変な格好させると、シリアスが台無しだったり変な奴に思われたりするかもしれませんがw また3Dグラがよいのと、アレコレ触ったりスカートに息吹きかけて風起こしたり何したりが、男心と言うかスケベ心を心得ていて、色々と反応してくれるのも合わさり、時間を忘れてプレイできますw 未来ちゃんをもてあそぶだけで1時間は過ごせるぜw

不満と言うか今後の要望的には、勝利ポーズやその他ポーズを色々と取らせたり、背景変えたり他キャラ配置したり小物配置したり透明人間配置したりの、ジオラマっぽいのができるといいなーとか、触るので頭撫でたりおなかぷにぷにしたりお尻揺らしたり胸を弾いて揺らせたり息を首筋に吹きかけたり髪を触って動かしたりなどなど、おさわりにもっと磨きをかけて欲しいなーというのはある。

後は、転身前の服に各キャラの私服とか、学生服以外の普通っぽい服がほしいなーとか、転身前と後で装飾品替えたいなーとか、色は3DS版みたいに別枠でなく普通に変えさせて欲しいなーとか、紅蓮隊を各自の服に着替えさせた時に私の制服というのは直して欲しいなとか、ブラは自動でなくこっちで変えさせて欲しいなとか、まぁ色々と際限なく欲望は尽きないw

その他、ADVパートでバックログで音声再再生入れて欲しいとか、資料室で用語解説復活させて欲しいとか、何か最終決戦の絵が資料室になくね? とかプロローグ再生はできないん?とか、レベルマックスになったら自由にレベル上げ下げ出来るチートを可能にして欲しいなー、とかありますね。資料室はボイスモードがついたのは◎ですな。温帯はやってないから分らんが、マッチングにもうちょい気を使って欲しそうな感じ? DLCは鈴音先生たち配信されたり、アプデあったりアフターケア系はバッチりかも。まだ入れてないのでなんともですが。

総評4:総じれば、お手軽アクションゲーお色気ゲーキャラゲーとして十全の出来。ただ、シリアスパートは何とかして欲しい。尺やらキャラ描写の配分やらのせいで、シリアスに大事な説得力とか細かな盛り上がりの上げ下げとかネタフリとかシリアスの個性化が上手くいってない? 後、どぎつい描写とキャラゲーとの食い合わせも悪い。その辺り、上手く言えませんが。無理にシリアスして失敗してる感じ。

コメディ描写はキャラ立ってて面白いんですけどねー。次回作は百花繚乱記をある程度増量して、シリアスなメインで動かせるキャラを限る、とかやった方がいいかもしれない。それやるとキャラ描写の偏りをさけられないから、色々と難しいところでしょうが。

他、グラは下着以外不満なし。アクションはこの路線で、団体戦の本格導入とQTE的でもいいから演出アクションの強化、ステージ内容の豊富化。音楽は不満なし。更衣室も不満ないが、この路線で更なる強化して欲しい。全脱げはがんばって続行をw そんな感じですね。

とりあえず、お色気に嫌悪感がなく、かつちょっとアクション楽しみたいなーという人は買いです。アクション苦手でも、難易度は高くないのですぐ慣れます。ボリュームと爽快感とちょっとエッチな雰囲気で、値段以上に楽しめるはずです。お勧め。

続きからはテキトーにキャラに関して雑談。ネタバレはするので、キにするゲームでもないが気をつけて。

以下ネタバレですよー。気をつけて。主にキャラに関する雑談です。

未来:今作での性格はバーストと真影のキャラを3:1くらいで合わせた感じ。小物っぽい生意気さと空回りと健気さが合わさり、残念な感じにかわいいw 芳香剤の件は日影さん教えてあげて&下着に興味津々な姿を取らないであげて春花様w ネットが趣味と言うだけだったのに、何故かガチオタ属性が付加されてしまったw ネット小説書いてる話は、バーストのホムペで爆乳忍者とかやってたのでw 四季繚乱記でハッカー能力も備わり、ネタ的にもシリアス的にも成長的にも活躍できる未来ちゃんの今度も期待。

しかし無視いじめの復讐企んでたころから、今作の紫を初めとして、ガチオタ仲間のムラクモ、雲雀、四季と友だちが増えたと思うと感慨深いですねー。ムラクモと嬉々としてごっこ遊びしてたのは微笑ましかったw その辺りの対人関係の話はちょろっとやってましたが、もっと膨らませて欲しかった。次は友人関係の話は色々とやって欲しいですね。柳生とも前よりは良い関係です、当の柳生が雲雀命過ぎるから発展するかは分りませんが。

更衣室でいじってると、偉そうな口だが愛?wを感じさせる辺りがかわいらしいw ころっとへたれる辺りはなんと言うかもうw アクションは弾幕キャラで誘導周囲一斉攻撃もついて攻撃範囲は随一、反面威力は低くダッシュの特殊な使用は、要練習か。次回作では弾幕だけでなく、スカートの中から色んなもの召喚して戦って欲しいですw アニメの戦闘機はぜひ空中ダッシュに採用して欲しい、かわいかったからw

詠:相変わらずもやし、そして若奥様。会計を預かってる辺りも実に奥様。今作では両備相手にお姉ちゃんやってました。次回作ではぜひ両備に詠お姉ちゃんと呼んでもらって欲しいですw 前作のひがみを斑鳩さんに受け止めてもらって、今作があると考えるとこれも感慨深い成長です。斑鳩さんとは仲のよい友人やってて微笑ましい。ムラクモとの日常会話絡みは今後におあづけでしょうか。

もやしはもやし。美野里もやしラビリンスに迷い込ませるくらいにはもやし、何かやばいもん入ってんじゃねぇのこの世界のもやしw 今作では美野里のおかげでお菓子にも目覚めてしまったわけで、なんと言うか美野里といっぱい絡んでるなこの子。次回作でも増強されて、ようやくお姉ちゃんキャラを万全とするでしょうかw

勝利ポーズや服破れシーンがやたらあざといw 真影で敵でありながら見た目だけで一位になった、カグラ随一の美少女は伊達じゃなった。アプデで修正されましたが、秘伝の音声間違ってるが、実はテキトーに叫んでるだけなのかもしれんw 相変わらずのパワーキャラでボウガンも突くから遠近両用の万能タイプ、耐久力も高い。

春花様:前作がシリアスで大活躍だったからか、今作は基本的にコメディ要因。高校生誘惑してるけど、あなたも18歳ですよね?w 後イムさんあなたより年上ですよw でも母ちゃんオーラは健在で、その辺りは本人もちょっと気にしてるっぽいのがまたw 一章の辺りで、未来ちゃんからかってるのも何か母ちゃんっぽくてねぇw アルバム持ってる辺りも、未来ちゃんが結婚したら泣き出しそうであるw

両奈とは出会ってはいかんかったんだw いや、予想したとおり、そして期待したとおりだったけどさw 唯一、美野里との出会いは悪い感じ、代わりにかつ姉とは対等の友人関係っぽくなりそう。どっちもどう転んでいきますか。夜桜はどうなるか分りませんが、悪い遊びを教えてあげてください、堅物すぎるし。

ところで、今作では本編百花繚乱記で、わりと色んなキャラに色んなキャラが絡むのがいいんですね。前作だと対のキャラとの絡みしかなかったので。そのため、柳生とか雲雀一筋みたいなキャラは、ちょっと不満足に感じるところもある。柳生ちゃんは雲雀以外の話をもってきてくれ。対キャラの両備とはまともに絡まんかったし。

話を戻して、アクションではクスリとガチ殴りから、人形になりましたねー。前作が地味すぎたから良改変か、でもベルトはともかく、思い返すとTPS栄えしそうではあったので残念でもある。次回作では薬師の側面を強調してぜひ触手を召喚したり、体術でおなじみキン肉バスターしてほしいですはいw

ああ後、他の格好させても無理にコスプレしてる感じだとかそもそも格好のセンスがババ臭い、と思ってる方は、ぜひ髪型変更でリボンを外してみるといい。他の服もダンチで似合うようになるから。あのリボンの自己主張の強さが、センス悪いと思われる一番の原因だろうから、ぜひ着脱機能をお願いしたいところw

日影:今作では天然具合が増した日影ちゃんw わりとコメディよりだが、底にあるのは結構シリアス。イムさんとの絡みは本作でも一、二位を争う面白さだったと思いますw イムさんによる日影公正計画が発動しそうだw 百花繚乱記では仲間の大事さを再確認で、コメディよりの中では中々良い話。

今作でもスピードアクションは健在。狂乱は秘伝2になりかなり強い部類。感情のない理由とか狂乱モードの理由とかは明かされませんでした。理由としては、本命:半妖、対抗:妖魔、無印:別に理由なし、大穴:改造人間と言う感じでしょうか。卒業する年齢だが、まだまだ戦えるぜ!

焔:今作でも主人公してる紅蓮隊リーダー。コメディ分も肉やハイセンスヤドカリが追加され、百合属性までついてまさに敵なしw リーダーとして自分達の道に悩む姿はかっこよかった反面、妖魔関連に目覚める話はもうちょいひねって欲しかったか。旋風との絡みはまさに主人公。最後の敵討ちでの紅もかっこいい! でも道元に妖魔付与させるなりして、それはプレイヤーにやらせて欲しかったと思うw

アクションは全般的に使いやすく、高性能のさきがけぇ!に紅蓮変身など飛鳥やユミより主人公っぽいのが多いw でも紅蓮変身、移動がゆっくりになって使い辛いw ショートダッシュはできるにせよねぇ。絶秘伝に取っておいてほしかったところです。

紅蓮隊は今作もいつも通りの主人公っぷりでしたねー。コメディにシリアスに成長に一番面白い。もうちょっと新蛇女絡みを盛り上げて欲しかった気もするし、最終戦も無理にミヤビにせんでもとか思ったけど。そもそも学炎祭の設定をもうちょっと上手くとか何とか。最終決戦は良かったにせよね。紅蓮の道を舞い進む!

飛鳥:今作ではわりと主人公というかヒロインと言うか、とにかく半蔵編ではメインに活躍。月閃蛇女のイラッと来る対応が、先に来て印象に残ってしまうのが難点ですが。メンタルケア能力も備わったw ネタ的には癖なく弱めなのが難点か。でも、生クリーム太巻きは不味いと思うんだw 

絶秘でカエル召喚、恐らく忍者の能力と妖魔が絡んでいるとかきそうですがさてはて。お前カエルじゃなくてモグラじゃね? と言われるくらい△タメが便利。でも、便利すぎて対人では見切られがちでもあるが。他の能力も高いのでアクションではバランスの良い主人公性能ですね。

斑鳩:なんと今作でお兄様と和解。バカな! 6位の誇りを忘れて胸に騙されたのかお兄様のバカ!w 冗談はさておき、スパークやら何やらを踏まえて二人のわだかまりが分っていると、シリアスパート的には半蔵で一番良いシーンだったかと。二人のずれっぷりのネタが差し込まれていたにせよw どんな講座だよ妹と仲良くなる方法ってw

だからこそ、次の2章でムラクモにあっさりやられてたのは納得いかんかったが。おいおい、和解でふっきれさせて盛り上げといて、そんな扱いかよ。バーストの春花様に仲間の良さをとかせておいて、雲雀は洗脳されていた並のコケにされ方である。ストーリー構成仕事しろ。

今作でもアクションパートで無駄にエロイのは健在w そしてアクションはTPSになってかっこよさがましたか。繚乱記では風紀委員としてやっぱりずれてると言うか、焔編でのずれっぷりも良いと言うかなんと言うかw 真面目だけど変にずれた子っていいよね?w

カツねぇ:今作も地味w 父母のために戦う、というのだがどうにも盛り上がらんのはなんでだろう? もうちょい父母が抜け忍になったせいで、荒れてた頃の話とかそれを周りがフォローする話とか出てくれば良かったのだろうか? アニメだとコメディ要因として地位を確率してるがさてはて。

そして、セクハラキング対決は、M属性もある春花様と乙女な部分もあるかつねぇ、どっちも弱点抱えてさてどっちが勝つかと言う感じかw ミヤビ編の乙女衣装は、自分で着るつもりだったのだろうかw 恐らくかなり似合っているだろうがw これとか日影との絡みとか月閃編や蛇女での潔さから、頼れる兄貴っぽい感じは増してる。

具足揃えてパワーアップフラグっぽいが、夜桜ちゃんにあげちゃう気もするし、さてどうなる? 相変わらずアクションパートは力強い動きが強調されて、使っててなんかかっこいい。でもデコピン砲は残しておいて欲しかったですねー。

柳生:今作も雲雀。妹関連の話は出たが、ううん、地味。目に関してはPV詐欺だろw とはいえ、目関連の話フラグは立ったので、次回作でも色々とあるかもしれない。繚乱記でも雲雀なので、雲雀以外にもキャラ立てして欲しいところである。

雲雀:美野里との絡みがもうチョイあったらよかったなーと思う。諭してる辺りは感慨深いし、大人問答もそこそこだしだから。l今作では目に関して触れられているが、もうちょいひねって欲しかったところ。ぽっと後付っぽいし、上手く使えているような感じではない。妖魔がらみの話をやるのだろうから、忍兎と色々と話を作って欲しいですねー。忍兎は登場シーンといい勝利シーンといい秘伝2といい、視点の動きから尻をガンミしてるような気がするするがさてw

アニメ関連の話やらも付いてきましたねー。美野里、春花、両備、紫、夜桜、未来に柳生と友だちも増えて微笑ましい。でも、百花繚乱記のあれこれで、無意識にひどい部分も増えてきたかもしれないw アクションは通常効果により強力な麻痺効果が恐れられ、秘伝ニのドスンもかなり強烈。状態異常関連は、停止の氷結と麻痺が強すぎと言うか、毒と炎上が地味すぎと言うか、もうちょいひねらないといかん。

半蔵組は不遇感がひどい。半蔵本編と新蛇所編で。上でも言ってますが、後で逆転するにせよフォローがあるにせよ、もうちょっとどうにかならんかったのかと思う。次回作では、葛城や斑鳩辺りはメインの話は終わってしまったがさてどうするのだろうか? 卒業試験も終えてしまうしねぇ。

ユミ:シリアスでは半蔵編でそこそこ、新蛇女と紅蓮でさっぱり、月閃本編でははぁみたいな活躍だが、コメディはドラマCDに百花繚乱記に印象深いものが多いw プリってお前w 嬉々としてプリ衣装を準備しているユミは爆笑ものであるw 次回作ではぜひプリ衣装をお願いしたいところ。シリアスは着地点は分っていたにせよ、展開にひねりが欲しかったところである。

アクションは、ガスガス決めていく辺り爽快感は強いが優雅さはどうだろうw 凍結も強くかなりの強キャラですね。秘伝2はもうちょい演出等頑張ってほしかった、ちょっと間抜けに見えるし3と被ってるしで。3年生で卒業しそうだが、次回作ではどうなるか? 3年生キャラ全キャラそうですが、すぐ卒業だからねぇ。サザエさん時空じゃなければ、卒業編をやるのだろうか。

ムラクモ:シリアス的には色々とアレだが、コメディ的には色々と美味しい。レベルアップや出撃するだけで吹けるというw 仮面をつけててもマンガで百合だったりアイアムユアマザーだったりやっぱりおいしい。新蛇女の我知ってるよとか、撃たれても面白いと言うw 未来ちゃんとはオタ仲間として、両備とは突っ込みとボケ?として、これからも仲良くやって欲しいところ。

シリアスは詠との絡みはさておき、斑鳩との絡みは、逆恨みにしても不自然でなんかねぇーと思いながら。ストーリー担当は何考えてるんだろうか? お兄様みたいに、もっと自然な?逆恨みさせろよ。前作の詠といい、斑鳩さんに不自然な逆恨みをさせないと気がすまないのか?

タイロウ財閥関係の話もあるし、仮面関連の話もあるからこれからも色々と膨らませられるキャラですね。タイロウ財閥に関してはどうなりますかねー。あんまりいい感じの描写はされてないですが、果たして反逆してしまうのかそれともどうなるのか。

アクションはスピーディーな動きでザックザックとやって音楽も合わさり怖かっこいい。秘伝は犬関連のみはちょっとひねりが足らなくね? 包丁と蛇矛の二刀流だが、どうしてそうなったんですかねー。仮面外しバージョンのアクションボイスも欲しかったが、単純に2倍になるしちょっと無理か。

夜桜:真面目一辺倒。ネタに不足しているのがどーにもこーにも。見てくれは一番すきなのだが。半蔵編でのワシの勝ちでよろしいかでアレコレでちょっとと言われがち。果たしてこれからどう変化するか、ある意味楽しみとでも思っておきましょう。自由にあこがれてるみたいだし、春花さまとかつねえに色々と指導してもらえばいいw

アクションは力強くかっこいいが、イマイチ範囲が狭く使い辛い。絶秘伝はもっとロボっぽいのにしてよー。ビックオーみたいなロボロボしい力強さが売りなんだからさー。それとも元ネタがありますかねー。具足を揃えて強化となるかどうかも注目ですな。

四季:ギャルと般若シンキョウというネタ極めりと言うキャラw 基本、落ち着いて気配りも聞く常識人っぽいが、ギャル分が前に来るとちょっとうっとおしい時も。繚乱記で自業自得とはいえ、裸を全世界にばら撒かれて哀れw 大丈夫、般若シンキョウ唱えて落ち着けw 3Dが原画を踏まえてダルさとギャルっぽさを出しつつも、今作でも1,2のかわいさである。そして転身の格好が一番やばいと思うw

アクションは、いきなり飛んで来る毒きりやらワープ攻撃など、結構なトリッキーぷりを発揮する。鎌投げもリーチ判定と優秀だが、手元に戻ってくるまで隙が出来るから注意か。秘伝12は前方判定なので、ロックしてないと外しがちか。

美野里:お子様、雲雀が幼さを残して大きくなったのなら、こっちは幼いまま大きくなったと言う感じ。基本、いい子だが、どぎついときもありその辺りもお子様か。そして、もやしラビリンスに引き込まれた美野里の明日はどっちだw 詠を餌付けしたりしてるし、絡み的に未来より妹してるので、詠おねえちゃんとぜひ呼んで欲しいw

アクションでは、最弱じゃね?と噂されるキャラ。攻撃がリーチ短い、遅い、秘伝あてにくいの3重苦なので、色々と辛い。バケツの弾次第。バケツはもっとランダム要素あってもよかったかと。入れるお菓子で効果が変わる的な。秘伝2は、どういう効果か分りにくいし、美野里らしさもちょいなので、もうちょいひねって欲しかった。

月閃組は、本編シリアスでは、全員黒影さまーで全員一律に改心してしまってで全員似た展開になるのでどうにもイマイチ。半蔵編では敵役でイラッと来るし、新蛇女だとあっさり伸されるり、紅蓮隊だとちょろっとおまけで出る感じだし、本編の起点ではあるが中心ではなく、色々と不遇な感じ。ただ、その分、描写できることも色々と残されているので、これからに期待ですか。

ミヤビ:新蛇女のリーダー。新蛇女本編では度量のあるリーダーを演じ、繚乱記では乙女ネタや雲雀コスラブネタが面白かったw ぜひ、雲雀と出会って欲しかったが今回はなし。新蛇女編で、新蛇女の他キャラもそうだが、焔たちをディズるや半蔵の扱いがあんまりやらで、イラッと来ることも多いが。妖魔がテーマなんだから、ラストはイムじゃなくて、もうちょい引っ張って欲しかったなぁと思う。後、道元の洗脳関連も格下がってちょっとだし、その辺りストーリーの尺の構成の割を食った感じ。

アクションではアーマーやら能力の高さやらでハイスタンダードな性能。でも技銘のセンスが色々とアレw なんでそんなハイセンスなんだw その辺りを置いておけば、さすが最年長キャラと言ったところか。秘伝動物2個つきだが、その辺りは今後どうなって生きますか。

イム:プロボクサーイムw ミヤビとガチ百合してるより、日影さんと噛み合わない会話コントや他キャラを常識的にフォローしている時の方が、個人的には好きですねー。ミヤビと絡まなければいいんような気がするw 腐女子設定もあるみたいだが、本編ではおあづけ。恐らく、雲雀とミヤビをとりあう?羽目になりそうw 手負いの葛城と互角程度だから、実力的にはかなり?かもしれない。

でも、アクションパートだと(アプデで修正されたが)高速移動に手数に麻痺とかなり手強い。秘伝1も当てやすいし。その辺りはさすがミヤビと同じく最年長か。禍根モードは、紅蓮の焔的なもうちょい特殊な処理があったらいいのにと思う。次回作の絶秘伝になったりするでしょうか。

紫:ヒッキーなヒッキー。べべたんを何故、装飾品にくわえてくれなかったw ダウナーなところにぶちきれ叫びを浴びせられるのでかなり怖いw 声優さんの演技が光ります。繚乱記でもシリアス、飛鳥に助けられたが、かなり精神不安定な感じなので、今後もぶっ壊れるのではないかと戦々恐々である。ストーリー唯一の同キャラ戦は彼女のBGMも含めて怖い怖い。逆に新蛇女では、お姉ちゃんを恨まず、両備を許しで結構な度量でもある。そして未来ちゃんの読者、あのテンションモードもぜひ導入して欲しいところw

アクションでは三角ためが強い感じのパワータイプ。髪が動いているらしいので、そのうちラブデラックス的な技が追加されるでしょうか。禍根の力に振り回されている感じですが、果たして姉妹共々どう転がっていくでしょうか。

両備:別にSじゃない虚乳w Sは両奈に付き合ってるだけで、わりと普通な子である。シリアス本編を盛り上げてくれましたが、5章の鈴音先生の辺りやら何やらは、もうちょい工夫が欲しかったか。貧乳同盟として、未来ちゃんとあんまり絡まなかったのは残念。ただ、未来ちゃんは胸がないことを気にしてないっぽいので、その辺り格負けしそうではある。Zカップの絵はぜひ欲しかったw 今後は詠をお姉ちゃんと呼びそうではあるが、どう絡んでいきますか。詠との絡みは、上記の受け止める感慨もあり両備もかわいくて好きです。

アクションは射撃もするが、基本殴りキャラである。未来ちゃんみたいに射程は広くない。反射弾を使って隙を作って殴りにかかるみたいな戦い方か。転身ででかくなるが、やられると小さくなってしまう辺り、なんと言うかかわいそうであるw

両奈:シリアスもコメディもいける両得キャラ。コメディは主にMで春花様だがw 二人がであると永久機関が完成してしまうと言うw シリアスでは雲雀ぬっ殺す辺りはぞくっとするし、ほわほわしてるが腹の中に刃をもてるタイプか。勝利ポーズが無駄に凝ってて、かわいいを通り越してやっぱりチジョっぽいw

アクションは、△ための回転が、氷結もついて便利なキャラ。でも通常攻撃の出掛かりはおそめか? 手数の多さはなかなか。ちなみに銃は持ってるが、別に遠距離攻撃はしない。ガードは尻受けという、うんw 秘伝がどれもかっこいいと評判、でも動物は豚w そこは白鳥とかにしてあげてよw

新蛇女は、ストーリー自体はそこそこ面白いが、他編での活躍が薄めで絡みも薄くなり勝ち。その辺り月閃でもいえるので、何だかんだで半蔵と紅蓮隊は優遇されてますねー。ストーリー本編でも紅蓮隊ディズってあんまりフォローなし、他校ガン殺しという辺り、そういう学校があってもいいがやっぱりひどすぎじゃね? と思うこともある。特に半蔵と紅蓮隊は愛着あるからねー、前作プレイヤー的にはイラッとした。紅蓮隊編での洗脳は、その後にオロチにひょいされた道元でも出して再登場すれば、前作とリンクして完璧だったのに。

個人的に好きなキャラは、未来、両奈、詠、斑鳩、ムラクモ、春花様と日影と焔かな。紅蓮隊全員入ってるなぁw 夜桜とか見た目好きだし、紫ちゃんの最胸なところもすきなのだがw おなかをプニプニ出来れば柳生ちゃんも好き何だけどなぁw まぁこんなところでw
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG