レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
閃乱カグラSV半蔵編もやったよと ちょっと校正
ソウサクとシムシティとミクさん買ってきた。積みゲーが増えていくぜ!w スパロボとかも欲しいしー、アレもほしいしこれも欲しいしー。そんな買ってもタンスの肥やしになるだけですからねー、自重しないといけないのは分ってるのですが買ってしまうというw

カグラSV半蔵編もクリアと。ストーリーは、飛鳥がしっかり主人公してていい反面、真影の展開によく似てて、しかも5人5ステージ連続で同じような内容を繰り返すから、マンネリに感じました。月閃編でも同じマンネリを感じさせる展開をやってるし、何考えてストーリー作ったのか、意図がよくわからん。

詳しくマンネリ具合を説明すると、例えば、2章では、勝つ→これは本気ではないわ雑魚め! という展開を飛鳥から雲雀まで、全員で繰り返したりするので。他にも、5章も戦う→改心の流れを飛鳥から雲雀まで5キャラ全員で繰り返すし。ストーリー構成する人は仕事してんのって疑問に思った。別に、2章にしろ5章にしろ1回やるくらいなら王道な展開だしいいと思うのだが、5キャラ5ステージ似たような展開を連続させるのは、勘弁して欲しかった。

ストーリーのために、5人別々のステージやるってのが、必須じゃないはずですし。個々キャラの描写が偏らないようにしたかったのかもしれませんが、それなら何のために百花繚乱記入れたん? って思う。後、複数戦の概念もあるんだから、2対3くらいして月閃に勝ちつつも、その隙に他の月閃面子によって学校に火かけられるとか、色々と展開を圧縮したり変えたりもできるだろうに。

なんだったら5対5をそのままやってもいいわけだし。ゲームじゃ2対2しかやってませんが、雑魚とか大量に配置できるのだし、3VS3くらいはできるだろうしさ。ステージの多様性も増えますし、もっと団体戦という雰囲気を出すような工夫も欲しいところ。対新蛇女はそういう感じにしたんだし。

同じ展開を連続させると、個々を単独で見るより価値が落ちて見えてしまうのですよね。展開が読めるからストーリーの緊迫感も薄まってハイハイ乙乙になってしまう。アクションにとってストーリーは添えものとはいえ、しっかり話を作って構成を練って欲しい。シリアスしたいなら特にそうですし、現状ではシリアスストーリーがゲームの足引っ張ってます。

後、真影を踏まえた後で2章のあの展開だと、真影での成長はなんだったん? って私は少し思った。なんと言うか、バトルマンガのインフレ展開じゃないんだからさ。真影でやったし食傷気味だったから勘弁して欲しかった。まぁ、後々協力体制ひくから、その辺りで成長があるのですから、目くじら立てることでもなさそうですが。でも、さすがに次回作ではやめて欲しいところ。

もっともストーリーでも、個々ではいい点もあるんですけどね。3章の飛鳥単騎突撃とか(月閃側の舐めた態度は、敵役だしいいのだがヘイト溜まったけど)、お兄ちゃんとの和解とか、最終戦の黒影とユミとか、大徳寺先輩の卒業しない理由とか、色々とね。でも柳生ちゃんはPV詐欺だし、雲雀の話はもっと練ってよかったんじゃないカナーと思う。尺の都合とか、キャラ描写の偏りを避けるとか、色々とあるんでしょうけどさ。

とまぁ、メインストーリー自体は正直、期待してはいけない出来。蛇女編2つはどうなりますかねー。あんまり期待できない? 次回作ではホント、ストーリーやその構成の杜撰さは改めて欲しいところ。お話的には、PVが一番かっこよくて面白いという。複数戦に関して、連動忍び結界とかアニメでやってるんだから、ゲームでもシステムとして凝ったらいいんじゃね? 連動秘伝忍法とかで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。