レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
その他 人を殴るべからず
体罰問題が取りざたされてますが、まぁ前に言ったとおり、法律違反で暴行罪でもあるんだから、さっさと逮捕すればいいのにと思う。暴言も名誉毀損が成立しますし。それで指導がやりにくくなる、などという教師や指導者は、それこそ大人や上に立つ者が甘ったれてんじゃねぇと言いたくなる。

体罰は暴力や威圧に頼って、言葉で理解させられないと言うことですからねぇ。ついでにいえば、暴力で理解させられる場合、言葉でも理解させられますから、体罰なんて必要ないですし。後、暴力を振るわれた子は、他人に暴力をふるうようになると言う話すらありますしね。自分がやられたことを、真似するわけでそういう意味では、暴力の教育的な効果は極めて高いのかもw

まぁ、疲れてたりする時にバカなこと言われるとイラッと来るし、ぶん殴りたくなるような話を聞かない輩も世の中、多いですけどさ。でも、そういう言葉で理解できない子を、理解できるようにすることこそ、教育者と親の役目よ? 丹念さと自制、そして理由が語れること、この辺りが教育者に求められる資質でしょうか。

柔道問題で、内紛云々という話もあるが、正直、内紛であっても構わんと思うのですよね。告発の主張が正しいかどうかだけが問題にされるべきで、それ以外の事情を鑑みるのは余事に近いですから。内紛であっても、選手達の今後の待遇が改善されるなら、なんだって構いません。そもそもロンドン五輪のあの結果で続投を決めて、それで問題を起こしてという流れを見るとねぇ。

匿名を叩く人たちは多いが、匿名と言ってもJOCがその15名を把握している以上、私みたいな輩の無責任な匿名とは違いますからねー。そして、告発ってのは誰が言ったかが問題ではなく、何度も言いますが主張が正しいかどうかが問題です。

そしてその主張により、関係者が責任をとって辞任すらしているのですから。それに匿名でないと、飽きっぽい世論の後押しが収まった後に、何が起こるか予測なんてできないし。例えば、組織に世話になってるくせにという不正を正そうとすることこそ真の忠であることが分かってない意見や、五輪日本開催が遠のいたー告発者空気よめてねーとかいう、五輪憲章読み直せ怒る対象が違うみたいな意見も存在しますしからに。告発者を無用な危険にさらすひつようはないでしょう。

もちろん、主張が正しいかどうかは、色々な見方がありますし、今後の調査も必要ですが。そして、これからの重要なポイントは、制度をどうするか、です。事実を公正きちんと調査し、それに基づき制度をつくり、その制度の成果を確認する。当たり前ですが、ここまでやって初めて対策を実行したと言える。

そういう意味で、IJFからの合同調査の申し入れは、色々な事実を集めるための奇貨とすべき事柄だし、外部からプロコーチを呼ぶと言うのは、学校関係者の士気的にも、外部の評判的にも、実質的な指導方法の改善的にも、色んな意味で有効でしょうか。もちろん、費用だとか、あるいは失礼だが二の舞にならないかどうか、色んな面から点検もして欲しいですが。まぁこんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG