レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲーム感想 閃乱カグラバースト
とりあえず閃乱カグラバーストをクリアしたので、その感想でも。クリア状況は、半蔵編と蛇女編をクリアした。任務は半蔵80%、蛇女90%くらい消化。ちなみに無印真影も任務100%でプレイ済みクリア済みです。評価としてはグラ4、音楽4、キャラ4、ストーリー2、アクション3、システム4(辛め評価)、総合4(キャラゲー評価)って感じですかね。キャラゲーが好きなら買い、キャラに萌えられない人も簡単に楽しめるアクションが欲しいなら買い。

グラ4:キャラゲーとしてかわいいモデリング。胸の揺れやら、ポーズやら服の破れ方やらスカートのめくれ型やら色々とこだわりを感じる。そして胸、よく揺れて、揺れ方もなんか違う気がして胸の魅せ方も色々と心得てるw 残念なのは南半球が破れ時しかなかったことか。

普通の服で南半球は厳しかろうがw 飛び出しているかはどうだろうだが、掲げたテーマと需要には見事に応えたといえる。後は、空中で連閃している時とかに、視点変更でアップになるとかがあったらよかったですな! 剣を振るう度にゆれる胸! ロマンだ! 必殺も色々と分ってるし、転身も凝っててよい。ちょい処理落ちする時あるけど、まぁそこまで気にならんか。

音楽4:大体、前作の使いまわしな訳ですが、各キャラBGMが2種類用意され、それがゲームの雰囲気に合っていてグット! まぁ前作敵キャラの未来とかのBGMは主人公にクラスチェンジしたのに暗すぎじゃね? とか思わなくも無いが。

キャラ4:キャラゲーらしくキャラはかわいい。前作の描写不足つーか皆無なキャラも補完されましたし。日影さんとか詠とか未来とか。ただ無印と性格違いすぎじぁね?w 主に未来ちゃん別人レベルである。カリカリ分を取り除き過ぎであるw 悪忍ということだし、もっと毒入れてピカクレス風にして欲しかったが。胸は上で触れたからよし。個々ストーリーも、各キャラの絡みや描写や悩みがあってみたいに山あり谷ありでなかなかよい。ノベルパートの文章も良い。

ストーリー2:でも全体のストーリーはもうちょい何とかならんかったのか。前作からして唐突に登場するラスボスに、ライバルの描写偏りとかあったりしたのですが、今作もラストが色々と許容し難い。おまぇ選抜クラスじゃないとはいえ、仲間が操られてえげつない目にあってんのに、暢気に寿司食ったり爽やかな雰囲気出してんじゃねぇ! 半蔵学院で仲間切ったことにショック受けてたりする描写もあるのですから、一言あってしかるべきだと思う。後、半蔵側も許容しないと思うし、その辺りの描写をすればシリアスに重みが増すのにと思う。

後は、春花さまと雲雀、飛鳥と焔、詠と斑鳩のライバル描写は豊富でいいのですが、未来と柳生、日影と葛城はやっつけ感がある。日影と葛城の関係は、コミカライズの紅蓮の蛇で補完されてるからいいですけど。コミカライズはお勧めですよ、SPARKINGと紅蓮蛇の二つは特にいいので、迷ったらとりあえずその2冊です。SPARKINGは葛城と斑鳩の過去編、大徳寺先輩もかっこよく活躍してくれます。紅蓮の蛇は、バーストとは独立した蛇女編、本編に設定が逆輸入されてたりしますし、日影の描写やら悪忍が悪っぽくて面白い。

それと、少し上でも触れてますが、悪忍と善忍との差がイマイチはっきり描写しきれてないところか。差を感じさせられなければ、根っこが同じというところに味わいが足らなくなる。シリアスするなら、必要悪とか、正しいことをすると、みたいな葛藤を、もっとみっちりやってほしかったですねー。

もうちょい言うなら、ラストバトルで春花さま倒して終わりじゃなくて、オロチの心臓とか超強い焔のクロ版とかと戦わせて欲しかったですねー。その辺りの盛り上げがねーとか。それとサブ任務にも、ボイスなしでいいからちょっと会話あったりして欲しかったりも。小路ちゃんとかどうしたよ? と思うし。まぁ顔グラとか作らんといけないのが欠点ですが。

キャラ描写も必要な為か、全体的に尺が足らんのかもしらん。脚本のお仕事量の問題もあるから、そうは会話を増やせないのでしょうが、今作ではイベントがなかった鍵なしのサブイベントにも、簡単なイベントをつけて、そこでキャラを絡ませて、キーミッションでシリアスやるとかして欲しい。シリアスシーンの尺が足りない。ボイスはカットでもいいし。フルボイスは聞いてて疲れますからねー。ダンガンロンパみたいに議論とかテーマの一部ならさておき。

詠関連とか、焔の剣にもっと描写と抜けないことへの葛藤が欲しいとか、細かい点を挙げればきりが無いですな。ストーリーを次回作ではちょい練りこんで欲しいですな。シリアスな話がやりたいなら特に。そんなこんなで2点のがんばりましょう。

アクション3:所謂ベルトアクション方式で、敵を簡単になぎ倒せる無双系。空中コンボも簡単に出せて、爽快感満載。動きもソコソコあって地味になってないし、必殺やら忍転身の派手さからかっこよさもあるしで、お手軽アクションとしては及第点でしょう。今作は敵が棒立ちじゃなく、ちゃんと動くようになったため難易度が上がったが、ゲーム性があがったかというと?かな。敵が密集して攻撃タイミングなんて分らんから、ステージのパターンやら相手の動きを分析してもあんまり意味ないし。敵キャラ個々の動きが出てきてくれたのはいいのですけどね。

欠点は、簡易なベルトアクションなためか、やることが同じになってしまうところですね。ボタンを連打しつつAで逃げたり追いかけたりして、ゲージ溜まったら必殺を繰り返すだけ。後、ステージもいっぱいあるが、基本的に同じものしかないのも難点。ベルトアクションだから仕方ないっちゃ仕方ないが。次回作ではゲーム性を大幅に変えるそうですから期待。

私的にはTPSになって、壁を駆け上がり屋根を飛び移って無双するNINZYAスタイルな立体感あるアクションだといいなぁとおもう。忍者っぽくスニーキーとかもあってもいいし、雲雀の諜報とか活かされなかったキャラ付けも活かせるし、任務も色々と作りやすいと思うし。TPSで視点変更を上手く使えば、普通に暴れている時の胸揺れも見れる。空中コンボ時に視点変更するとか。3DSだから、そこまで複雑なのを期待は出来ないでしょうが、ベルトアクション3回はちょいきつい? あるいはフィールドギミックで何とかなる? 没ネタはありだと思うし技術的に難しくてもがんばって欲しいですな。

システム4:クリア後にゆらしとか傾けとかフーとか期待に応えてくれている。グラも合わせて、爆乳プロデューサー名にふさわしい凝りっぷり。何故か前作のエロイところが微調整されてますが。ADVパートはバックログが通常会話だとない、ボイス再再生がないところが欠点。

後、イベント毎の個別ボイスも欲しかったですねー。俺と戦え! お前が強いことを教えてやるとかいって、勝った際のセリフがまるで相手にならねぇな、とか私に構わないで! とかいいつつ戦闘前のセリフが絶対に無視なんてさせないんだから! と真逆のこといってシュールになってますしw 後、服破れシーンで、イベント中の台詞中断されるのも残念である。

衣装関連で付け加えて欲しいのは、通常制服の服破れ、水着の服破れとかですかねー。水着破れるとやばいがw 通常モードがかなり要らない状態なのをもうちょい何とかして欲しいかなーと思う。転身をしない意味は、転身した際の体力全快するのを利用した、体力温存くらいの意味合いしかないので。

総評4:諸々不満はあるが、お手軽ゲー爆乳ゲーとして面白い。事前に掲げたテーマを満たした作りですし、爆乳に釣られて買ったなら損はない出来です。諸種の不満点を上手い具合に改善しつつ、全体のストーリーをもうちょい練ってくれれば、いい感じに発展できる、かも? アニメ版もスタッフがそっち方面ですし期待。

続きからは各キャラ評とかテキトーな雑談。ネタバレは既にしてるからいいよね? 別にストーリーは気にできるような出来じゃないしw
各キャラ評。

詠:金持ちへの逆恨みはいいんだが、斑鳩を特にうらむのは幾らなんでもこじ付けが過ぎる感じがしましたねー。心がきれいなんてずるい! とか金持ちへの怒りで何とか生きてきたという話は良かったのですが、斑鳩への特別な憎しみが無理にライバルだからと付け加えた感じでね。安っぽいからこそ、そんな風に無理に憎まないと生きていけなかったとも解釈できて、良いといえばいいのかもだけれど。ちょっと小細工を弄しすぎた印象。まぁ、今回で清算されたし、二人の和解時の絵かわいいし良いけれど。

未来ともうちょい絡んで欲しかったですねー。お姉ちゃんやってるのは圧倒的に春花様の方だというw モヤシぐらいしかないし、次回作では裁縫の特技を活かして変装用のバカ衣装でも作ってくれればいいのにと思うw 転身衣装を作ってるのが詠とかでもいいw

焔:本作の主人公。真面目さと自信が馬鹿な方向にイキガチなのがかわいい。カニ! はかなり面白かったw もちろんリーダーとして主に未来をフォローしたり、最終戦で7本目の剣を引き抜いたりしたシーンはなかなかかっこいい。惜しむらくは、飛鳥との絡みが薄めで、善忍と悪忍の違いと葛藤もイマイチ明瞭にかききれなかったので、その辺りの悩みが伝わりにくいところか。狂犬から仲間を導くリーダーになったのは良かった。半蔵編も合わせれば、まあ? くらいかねぇ。後、半蔵の作戦が外道過ぎるのに反応薄いし、半蔵の作戦をマイルドにした方が良かったと思う。

春花様:副リーダーでSキャラだけどやさしいし、半蔵編とのブレも少ないキャラの描写、性格で言うなら文句の付けどころもないキャラ。犬との関係や、未来を諭したり焔を導いたり過去編やったりと七面六臂に大活躍。雲雀との交流は、まぁ半蔵編で死ぬほどやったしあっさり目になったのはしゃーないか。仲間の大事さを説きつつ催眠と、細かく考えたらコケにされ過ぎだが。

キャラ描写に性能を食われたか、使いやすさは低めで動きも地味。もっと薬使って広範囲に攻撃したり、体術も地味に殴るんじゃなくて、鞭でもふるって荒々しく動いて欲しかったか。見た目と使い勝手は反比例するらしく、謎の暗黒舞踊する秘伝2はほぼ全体効果の強力なしろもので、地味目な空中秘伝も連戦数が増えやすいが、見た目かわいらしい秘伝1は使い勝手最悪である。

日影:前作の出番のなさから一転、大活躍である。素直クールといった感じでかわいらしい。感情はないが、非情でもなく気配りも出来る次女っぽい。無表情キャラだがそれを逆手にとって各キャラとも色々と絡んでていい感じ。特に未来がゴミ捨て場で死んだふりしているシーンは、過去を描写しつつ仲間とも絡めて、無表情の中で蠢く感情に泣かされます。ライバル描写は紅蓮の蛇で補完してください。

蛇女の中で一番蛇っぽいとか、必殺も蛇関連とか、感情がない理由とか色々と伏線がありそうだが、今作では未消化。オロチの生まれ変わりとかそんな感じの伏線はありそうですねー。焔の剣ともども、次回作で色々と明かされるでしょうか。

未来:本作準主人公か。成長系のキャラで、半蔵編と性格違いすぎんだろお前みたいなキャラ。勝利シーンの大喜びの笑顔がかわいい。ただ、性格がかわいくなりすぎなので、もうちょいかりかりしてても良かったかなーと思う。後、心眼流の詳細は伏線扱いですかねー。カウンターぐらいで、必殺にも絡まんかったし。カウンターだから写輪眼とか白眼とかの類なのだろうか?

雲雀:半蔵編では準主役で未来と同じく成長系キャラ。わがままをいいつつ墓穴を掘りつつ、自分で何とかしようと努力する彼女は健気でかわいらしい。蛇女編では操られてただけという半蔵編と違ってあっさり風味だが、尺はもう十分割いたし仕方ないか。諜報が得意という特徴が生きていたかというとイマイチだがw

斑鳩;人気の割りにイマイチ描写がなかった彼女も、蛇女編で補完されましたよと。主にギャグ方面でだが、詠との和解でもきれい過ぎるくらいきれいでかっこいい。いつかお兄様関連で爆発しそうだが。そして陰乱になるとジャンプであえぐ、おいw ミミズはさておき、KP仮面はさすがに真面目に名乗らんでもw もやし仮面で一緒にヒーローしてそうであるw お兄様と和解すると、お兄様がガチぼれして、逆の意味でうっとおしくなりそうだなしかしw 恐らく半蔵編で作ったと思われる家系図のリンクはなかなか良かった。

飛鳥:主人公の風格が焔ちゃんの方が上。いい子なんだが葛藤と成長が焔と比べてもわかりにくいのと、蛇女編での外道作戦でおいおいみたいな感じ。素直すぎて欠点がなさすぎると、見ていてツマランというところもあるが、あんまりウジウジするのが似合うキャラじゃないし、さてどうなりますか。とりあえずこんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。