レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
今日のCIV5 皇帝くらいまでは楽ねー。
CK2のグランドキャンペーンをアイルランドのデスモンド伯でクリア。最終的にスコットランドウェールズアイルランド連合王国止まりで、イェルサレムと化したイングランドをちょっとかじった程度、統一業は失敗と。血統によるCBをイマイチ理解できてなかったのが敗因か。次は、ローマ法王の権威を失墜させて、ヨーロッパを異端の渦にでも巻き込もうか。

CIV5でエチオピア皇帝スタンダード標準で、追加されたフロンティアでプレイ。エチオピアはモニュメントUBの信仰+による、宗教が持ち味の国。また、都市数が相手より少ない時に戦闘力がプラスされるという、高難易度では便利な能力も持っているお国。UUはライフル兵と少々、遅めでアップグレードの旨みも薄いが、カノンと一緒に使えて便利な時代に出てきてくれる。ヘタリアを撃退してしまったからか、大分、戦争より。

とりあえず、手なりでプレイしてたので特に戦略はなかったが、伝統とりでモニュメントを増やして、宗教を創始、ばら撒いて十分の一税で経済大国プレイでした。宗教は、使える特技と使えないのの差が激しすぎると思うw 幸福系の宗教能力なら、AIの無茶な幸福上昇の中でも誤差の範囲なので、気軽にばら撒けます。

結果、中盤の総収入120Gのうち、40Gが宗教という結構な金が手に入る。その金で、周囲の都市国家と同盟&援助採用して、中盤にしてコロシアムも立てず幸福40突破という恐ろしいことに。そこで受け取った資源のおかで、さらに幸福資源がばら撒けてと。都市国家は何だかんだで嵌ると強い。幸福資源も多かったので、4都市なのに金が常に2000~3000くらいあって、建物を買うにも金が余るという美味しい事態に。お陰で遺産もボンボコ立てられてすごく良い感じ。

そこまで金が余れば特に技術で負けることもなく、かなり楽勝に勝てましたと。320ターン科学勝利なので、ちょっと遅いですが。10分の1税強いなー程度の印象しか残らなかったプレイでしたw モンチャンが世界の敵になってくれたので、周辺諸国と仲良く出来たのも大きい。

社会制度は、伝統>>解放くらいの状態ですよねー、今のところ。基本的に伝統を選んでおけば間違いない。開拓者を後ろに回されたのが、解放にはすごく痛い。弱体化させすぎだから修正対象だと思われる。伝統は君主制がかなり強力すぎるかと。解放の実力主義と比べるとねぇ? 首都の人口は伸ばさないことはないが、都市の数はスパムしてもそこまで上げらんないし(意味もないし)、侵略するときには、幸福問題が片付いてる時分だしで。

後は、中世の長剣士系はもうちょっと強くてもいいんじゃねとか。マスケがいる子になって、時期も早くなったせいで長剣の方が微妙な気分であるw まぁ、アプグレの問題があるからいるのですが。それに付随して、それと長槍兵系が強くなったのとカタパルトが鉄不要になったせいで、鉄の資源がかなり微妙だなーという感じになったのがちょっと。まぁ無印の鉄が何処に沸くかで戦略が変わるみたいな運ゲーよりはまし? 採鉱で鉄わかるようにして欲しいなーと思ふ。こんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG