レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ダンガンロンパ次回作へののテキトーな要望というか なんか追加
人のミスを、特に有名人に対して、ソレこそずっとあげつらい続ける人は、たまにいますけど、そういう人は自分がミスする側になるとは思わないんですかねー。それこそ間違いなんて、傍らにいっぱい転がっているものなのですが。どんな人にも完璧なんて期待するもんじゃないですがな。重要なのは欠点ではなくって奴ですね。

ダンガンロンパ2のアンケ書くので、その個人的なまとめでも。まぁ要望というか無茶振りというかの、テキトーな妄想ですね。さっくり書いておかないと忘れるというパターンがあるのでw 3はホントにどうなりますかねー。ハイパーになるのだろうか?w

とりあえず、ストーリーは素晴らしかったの一言。推理も凝ってたし、ダンガンロンパの設定を生かしたらしい推理も多くて好感触。ただ、議論に関しては、少数名が誘導するのではなく、ある程度わいわいやりながら、何となく結論が出るみたいな形がちょっと見てみたいかなーと思う。

推理を解く爽快感とか、実際の議論も一部が誘導する形も多く、実際どうするかのビジョンもイマイチ浮かばんので無茶振りですがw 反対派と賛成派で喧々諤々みたいな感じで。反論ショーダウンを発展させればいいのか?

後はザッピングとか、議論中に視点を変えるみたいのがあればいいのだろうか。これやると、視点になってプレイできたキャラは犯行してないことがほぼ丸分り(叙述トリックみたいのも出来なくはないでしょうが)なのが欠点か。

後、プレイヤーは一人なのと、事前に証拠品を集めるというゲーム性から、いちいち視点が変わっても意外な発見というのが少なくなってしまい、恩恵が薄いと思われるところも。でも、狛枝視点とかちょっと楽しかったし、現行の一部キャラ以外の推理面での活躍がイマイチという面も緩和できるし、何とか工夫できないものか。同意あるからいらないかなー?

多数決の論理とそこから起こる対立みたいのも欲しいですよね。A派とB派で争って、互いに深い溝が出来るみたいな。1も2も一匹狼はいましたが、互いに仲が悪いという描写が少ないですし。1の最後の方は大荒れでしたけどね。あまり構造を複雑にすると、めんどくさくなるだけで、ストーリーなどの面白さを損なうかもしれませんが。うーんもうちょい何か出そうだが、うーん?

話を変えて、システム的には、ノンストップ議論、反論ショーダウン、クライマックス推理は、ゲームのテーマである議論と密接に結びつき、ストーリーにも良く生かされている極めて素晴らしい代物なので、このまま続投してほしいところ。ただ、反論ショーダウンは、スキルなしだとちょい難易度高過ぎだったかな。その辺りのバランス調整も。ノンストップ議論は、同意と言霊記憶のバランスがちょい悪かったからその辺りを改めてほいしか。

逆に、ひらめきアナグラム、ロジカルダイブは、ゲームのテーマである議論と関係なく、ゲーム性もそこまでな感じで蛇足感がある。ロジカルダイブは、論理思考をゲーム化すると、あんな感じになりそうという気もするが、いまいちピンと来ないといえば来ず、何故やらせれているのか分りにくい。ゲームとしては慣れると楽しかったりするんだけどね。ひらめきアナグラムも同上で、こっちはゲーム的にもいまいち楽しくないという二重苦。

PTAはゲームのテーマの議論とは結びついているが、単純に音げーとしてイマイチ、操作も体感的に何やってるのかわかりにくくて×。前作のMTBの方が、分りやすさ、ゲーム性ともに上。方向性はわかるから、もっとがんばって欲しいところである。最後の決めはPTAの方が分りやすくていいが。後、音声でプレイヤー側の声もつけて欲しいです。反論ショーダウンあるからねー、必要性も下がってる。

後は、お仕置きはありだが、個人的にはあんまり人数を減らさない形にもして欲しいかなーとも思う。まぁ15人くらいでワイワイやってるのも好きなので。ストーリーに取り入れると、別シリーズにしないと厳しそうなので、ぜひ、クリア後にEX裁判みたいなのが欲しいですねー。ついでに、シリアスなストーリーも良いけど、もっと馬鹿な犯罪で、もっとぬるい裁判もやってみたいですねー。無駄に難易度高かったりw 今回のおまけは大分、良かったです。

それと、ダンガンアイランド系のおまけは続けて欲しいが、希望のかけらなどの個人イベントを見返す機能か、もしくは希望のかけらを初期化する機能が欲しかったですねー。もう一度みようとすると、見直すのが大変なので。それと、クライマックス推理の絵をギャラリーに加えてほしいというのもありますか。

音楽に関しては、使いまわしの意見もあるかもですが、個人的には雰囲気や設定を一新しない限り、今のまま使いまわし続けて欲しいと思う。今の音楽が、ゲームの雰囲気にとても合っていると思うので。安易に音楽をコロコロ変える、使い捨てみたいな使い方は好きじゃないし。もちろん、新規に増やすことは歓迎いたしますが。

お仕置きムービーに関しては、残酷だけど楽しげという今の雰囲気が好きですねー。もうちょっと、見ているキャラ含めて、各キャラが怖がるなりしてくれると尚よし。初めのモノミ処刑ムービーの日向とかが結構好き。ただ、あんまりグロ方面で進化されるのは、個人的にはNG。グロすぎるとドン引きである。前作のノックくらいなら大丈夫ですけどね。

とりあえず、こんなところかな? 他には特に思いつかんし。ああ、バックログでボイス再生入れてくれってのがあったか。後、電子手帳のペットはちょっとうっとおしいから除いてほしいかな。ドット絵はかわいいですが。各キャラのいわゆる立ち絵もギャラリーに入れて欲しいとか。前作と比べてダッシュと観察が初めからできるのもありがたかったね。うーん、他には、特にないですねー。こんなところで。

続きからより色々と追加。ネタバレあり。誰が生き残って欲しかったかなーとかそんな感じの話。


続きからよりネタバレありでテキトーな話。

生き残って欲しかったキャラ話です。要望とは何の関係もない。個人的には、西園寺に生き残って欲しかったのですよねー。べ、別につるりとぺたりとした子が好きなロリじゃないよ? 単純に、生き残ってくれてたら良い反応してくれただろうから生き残って欲しかったのよねー。

基本的に、トラブルを起こしそうな奴がニ三人は必要なのです。頼りがいのあるやつは、主人公含め少数じゃないと、事件起きないしねw そういう意味で、豚神とか澪田はさっくり死ぬのは止むなしである。豚神は生きてたら事件起こしにくいし、澪田も潤滑剤になりすぎちゃいますからね。

小泉あたりも頼りがいがあるタイプだから、後半まで残すのは誰かとトレードしないと厳しい。トレード要因だとソニアでしょうけれど。九頭竜でもいいが、ペコ関連のイベントがががががになっちまいますし。真昼ちゃんはあと、普通過ぎるという欠点もあるかw おかげでダンガンアイランドだと正統派ヒロインに見えるがw

ひよこちゃんだと、罪木の覚醒辺りで、悔恨やら混乱やらが起きるだろうし、4章で完全に追い詰められつつ、ガンダムの最期で吹っ切れたりできますからねー。6章でも真昼ねえが声かけてくれるだろうし、5章での何かも色々と良い反応してくれるだろうし。裁判ではうっとおしさで目立てたでしょうし。ビック版な自分の反応とかも面白そうだしねー。色々と面白そうなイベント盛りだくさんなのに、3章でついでに殺されてたのが不憫。

性根は腐ってるけど、腐りきってるわけではないですからねー、あの子。罪木との辛みで嫌われがちですが。リアルでやってたら教育的指導の対象ですが、ゲーム的に読み取ると、歪ではあるが一応、二人とも友人関係っぽいです。トワイライトの時は、真昼と澪田が調整してたろうしね。何か救済がないかしらん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。