レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲーム雑談 喧嘩番長ブロス暫定評価 ちょっと追記にもうちょい追記
フェイトの英雄王がかっこよくて、CCCで使える日が楽しみになってきますねー。すごく特殊な条件になりそうであるが。子ギルじゃないと下手な行動すると、裏切りそして即死という時臣ルートが待っていそうだしw 訳も分らずバットエンドー、あるいはイベントサーバントなのだろうか。

喧嘩番長ブロスを一日めだけやったので、その暫定評価でも。ストーリー2、システム3、戦闘3、グラ3(PSP評価)、総合3(但し、シリーズプレイヤーが遊ぶ場合2)という感じの評価で。失礼を承知で率直に言えば、根本的な代わり映えがなくて退屈。以下、よい点悪い点などを列挙、少ししかプレイしてないから、間違ってるところがあるかもです。

よい点:ヒロインの格好を自由に変えられる、連れるCOMキャラの育成がMOBでも可能になった、技の育成ができるようになった。技を育成するリターンも大きく、強くなってることが実感でき、かつサクサク進めるようになる。味方キャラとの連携がなかなかかっこいい、味方COMがちゃんと戦ってくれる。店がワールドマップから簡単に行けるので、いちいちマップを歩き回る必要がなくなった。各キャラの会話がなかなか面白い。

半々:マップが小さくなった。大きなマップを使いこなせていなかったので、まあいいのではないかと。ただ、上手く活用するという気概を持って欲しかった。スケジュールという形で場面場面をえらんでいき、簡単にストーリーのシーンをやり直せる。だが、スケジュールでシーンシーンが区切られ、時間制限も多少あるので自由度の面でも減り、面クリア型アクションみたいになってしまった。対複数戦でのCOMの挙動が緩やかになったので、こっちの人数が不利でも何とか戦えるようになった。が、集団戦の盛り上がりもちょっと損ねているかもしれない。都道府県番町は相変わらずだが、3の時の目新しさはなく、都道府県番町の設定を上手くストーリーやなにやらに絡められていない。

悪い点:セーブがシナリオ中は任意に出来ない。代わり映えしないグラ、代わり映えしない戦闘システムや代わり映えしないテンポの悪い啖呵システム、つーか方言何処いった、代わり映えしないマップギミック。各キャラの因縁とその積み重ねが少なくドラマチックさに欠けストーリーが薄味、メインとヒロインイベ以外にはストーリーが挿入されないのも薄味さに拍車をかける。ちょっとしたシーンを入れて、サブキャラのキャラや因縁を深めて欲しいのに。

悪い点続き:自由度方面での発展性のなさ、というか半々で言った通り少なくなってしまっている。スケジュールの内容は、基本的に敵を倒すだけなので同じ作業の繰り返し、作業感が強くなってる。イチイチ大勢の敵を倒さないと技が覚えられないので、技を覚えるのがめんどくさく、それと技の自由育成との食い合わせが悪い。味方COMの成長率の上限がすぐ来てしまう。掛け声の要素がなくなって面白台詞言わせながら戦えなくなった、ぴより値の要素もなくなって投げ技の意味がなくなり(投げはぴより値が前作とかは高かったのでまだ使えた)いらない子になった。

今はイマイチだが、これからに期待の要素:彼女をマップ上で連れて歩ける。現在の要素としては、女の子を規定の場所へ連れていく→規定の場所に敵がいたら離れたところで彼女に待っていってもらう→敵を倒してから彼女と一緒にその場所へ行く、の繰り返しなので、そこまで面白くないが、これからの展開には期待。戦闘を始めても、ちゃんと通行人などが表示されっぱなしになって反応してくれる。フレーバー要素だが、発展に期待。

全般的な感想としては、前作と比べても微妙な変化しかなくて、シリーズ既プレイヤーは喧嘩番長5をプレイし続けてるだけでいいかもしれんといったところ。頼みの綱のストーリーも今のところ、上記の理由でそこまで面白くないし。マップの広さや自由にアレコレする自由度といった点を捨て面クリアクションっぽくなったのに、アクションには大した進歩もないし。一部を制限したなら、やはりそれに合わせた変化は欲しいわけで。後、PSPとはいえ、さすがにそろそろグラを使いまわすのはきついし。

後、伝統要素である啖呵を切ってから戦闘、というのがゲームとしてのテンポを損ねすぎている。正直、いらんどころか有害な要素。抜け道として、啖呵を切った後に、他の敵のところまで行けば啖呵を切らずにまとめて相手に出来るのですが、そうすると余計な啖呵を切らずに戦えるので、すごくサクサク進めて楽しい。正規の啖呵を切ることを繰り返すとかなりだるいという感じになってしまっているし、面白みのある要素でもないしだから、次回作からは切ってもいいと思う。

それと、恐らく新シリーズへと繋がるであろう作品で、私の琴線に触れるような変化やその胎動を感じられなかったのがきつい。このシリーズを面クリアクションみたいにしていきたいのかねー。そうでないなら、どう発展させたいのかがよく分らん。保守するために改革せよ、という警句は良く聞かれますが、さてはて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。