レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームその他? そのまま素通しなのかなぁ
違法ダウンロード刑事罰化でITメディアの記事。津田氏やら森ゆうこ議員ががんばってくれたようですが、さてどうなりますか。未成年が違法ダウンロード1件2件やったら立件されると思いますけどねー。それこそ賛成派の例えを借りれば、万引きを1件2件やって見逃してくれはしないでしょうに。採決は明日行われてしまうようで、ため息しか出ない。

違法ダウンロードが万引きと同等、という意見はよう見ますが、情報は拡散してこそですしねー。陳腐な例えをすると、幕末の洋学とかの翻訳や、その写本が流行したのも、今の著作権法からすれば立派な違反ですし。いや、その種の例えが卑怯なのはわかりますが、でも情報なり著作物なりは、広く大きな人に知られてこそ価値があるもんですし。バランス感覚が必要、という風に津田氏がおっしゃってたように、性急なのは困ります。津田氏の言ってた、文化庁の予算増やすっていうのが、財政とか管理とかの問題はさておき、一番、幸せになれそうですが。

ちなみに、もし刑罰化が成った場合、基本的には以前と対象は変わってないので、刑罰の対象は映像、音楽を違法に送信されているもののみ、画像や文字は大丈夫、キャッシュも大丈夫という感じ。当然、公式サイトなど違法性のないものは大丈夫。

ただし、MADとかはペケっぽいというのが大方の見解ですかね。後、キャッシュを他のところに移したり、すぐ消さずに利用したりするのもペケ。でもこれって、ブラウザの機能でキャッシュを任意の場所に移せるんですけどどうするんだろう。その他、画像とかキャッシュとかには異説もあるが、まぁ大丈夫じゃない?(テキトー)

ミクさんが安全かというと、そんなこともなく、同人CDを違法転載しているものは、当然、刑事罰の対象でしょうからね。どんなに売れなくてもアマチュアの作品にも著作権はあります。Lマークはインディー団体には配布されないでしょうし、困ったもんである。

施行はいつからなのかは知りませんが、遡及罰は当然なし、ただ今でも違法ではある(刑事罰付かないから違法にしたはずなんですけどね、ダウンロード、それが2年程度で刑事罰がつく矛盾)ので、あくまで個人的予想ですが、刑事罰化で捜査がやりやすくなって、訴えられるみたいな感じにはなるかもしれない。損害賠償はアメリカ式の法定賠償制度じゃないので、落としたものの金額+弁護士費用ですので、アメリカみたいに人生破滅、みたいな請求はされないはず。あいまいな記憶ですが、弁護士費用は200万くらい?らしい。

DRM関係は、基本的に何らかのコントロールがついていないような代物を、私的利用範囲でコピーしても問題はない。が、またCCCDの類が復活する可能性は否定もできないのだそうな。まぁそうなったら音楽業界が、DRMフリーの便利な海外サービスに総ざらいされるだけですけどw 技術の進歩を否定した戦略はありえないのですよ。

実際、刑事罰化して運営されたら、まぁ道交法みたいな作りになるのではないか思いますが。目立つ奴、運の悪い奴が摘発される。後は、たまに点数稼ぎのために張り切りすぎた警察が無茶な捜査をやったり(道交法の自転車規制が記憶に新しいか)、疑わしい、むかつくを捕まえるために別件逮捕すると。いきなり無差別には捕まえんでしょうけれど、でも誰しも捜査を受ける可能性が出来てしまいますねー。ちょっと間違っただけで逮捕の可能性があるなんて世の中は、ゴメンこうむりたいのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。