レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
ゲームその他? まぁ雑談
ネットで大衆薬を販売するのを、厚労省が禁止にしていたのに企業が不服を唱えた裁判で、企業側が高裁で勝利したそうな。厚労省の規制は時代遅れも甚だしいし、高裁の判断に幸あれと。国によって最高裁に上告されましたが。これで国が逆転勝訴とかになったら、技術発展に凄まじく逆行してしまうので、最高裁には慎重かつ柔軟な判断をお願いしたいところ。

控訴といえば、おざーさんも控訴されてしまったようで。んー、勝算があるのかねぇ。共謀罪なんて、軽々と認定されては誰でも犯人になりかねないので溜まったものではありませんし。また無罪になったら、時間という政治家にとって取り返しの付かないものを浪費させることになるしねぇ。政治家だから厳しく、というのもやりすぎると検察と官僚の権力が徒に強まるだけですよ? 政治資金規正法とかで、それこそ弁当奢るのも注意しないといけないくらいですからねー、政治家。

新聞によると、徴兵制に賛成どうこうって話が、維新会から出ているようですが、質の伴わない量って意味ないですよねー、何事も。烏合の衆という言葉の通り、昔の戦争でもそうでしたし。特に現在の兵士は、機械化、IT化で高度な技術を求められますからに。さらに兵士に取られている間、他のお仕事はできないわけで。兵士なんてもっとも非生産的な職業ですからねー。必要性はあるものですが、過剰に振り分ければ色々と困るもんですよ。

良く聞く論調に、徴兵を教育に使うっていう話がありますが、それってかなり筋違いですよ。自衛隊も軍も学校じゃないし、余計な責務を軍に背負わせるつもりですか? 我慢させるという教育の是非は知らんが、それを全国一律にやるために徴兵制なんて言うのは、無茶も甚だしい。体育系の教育がしたければ、学校でやらせればいいわけで。そのための体育会ですしねー。そもそもそういう労働を強制される、というのが民主主義国的にも不味いわけで。税金払ってやりたい人に兵士やっててもらった方がずっとまし。

しかし、日本の教育の欠点というか何と言うか、自由度に欠けるのが結構な欠点だと思うのですよねー。上がゆとりを決めればゆとり一方通行、教科書を厚くするを決めれば厚くする一方向、武道決めれば武道だらけ。それでいて、それがどういう影響を子供に及ぼすか、学問的な裏づけに乏しい。徴兵制で教育、という論もその辺りの一律的な呪縛から逃れられていない感じがしてねぇ。どうしてそこまで強硬に、正しいか分らんことを全国で行えるのだか。もっと、一部の地域だけ~~とかにすればいいのに。

あと、教育制度に限りませんが、思いつきで決めているような政策が、それこそ国からちっこい地方自治体にまで溢れているから困る。種別も、青少年関係の規制から床屋には洗面台を絶対入れないといけないという規制まで、様々です。ため息を付きたくなる話。ゲームやってんじゃないんだから、もっと慎重になれー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG