レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
ゲーム感想 ファイアーエムブレム 覚醒
ファイアーエムブレム覚醒の感想でも。クリア状況は、男マイユニでノーマルクラクリア。ルナで女マイユニでルナクラ7章です。ルナ1~4の鬼門ぷりがすごかったが何とかクリアしましたよー。何時もより軽いのりだが、軽いなりにまとまって面白い。オーソドックスなSLGだが、バランス感覚に優れ、かつユーザビリティとでもいうのか、プレイしやすさはさすが任天堂だ。他の、特に中小のゲーム屋はちゃんと見習って欲しいものである。

とりあえず、グラ4、システム4(辛めにつけて)、ストーリー3(辛めに付けて)、音楽3(聞いてなかったw)、DLC3くらいでしょうか。総評4で。無難に面白く、ストレス皆無で難易度も幅が合って多く、万人向けの仕上がりです。まぁ、ファイアーエムブレムとしては軽すぎるとか、ダブル関係で大味じゃね? という意見もある。

グラ4:携帯機でここまできれいで迫力があるなら十分、3D機能でちゃんとよく立体に見えるし。ただ、今時のゲームの割には、通常戦闘時の演出が地味かな?と思わなくはない。昔ながらの2Dの戦闘を、そのまま3Dにした感じなので。ファイアーエムブレムはDSとその昔にファミコン版をやった記憶が会ったような、というレベルなので正確なところはイマイチですが。まぁ文句付けるレベルでもないですが。

システム4:オーソドックスなSRPG。ノーマルだとサクサク進め、ハードだとちょうど良い感じになってバランスのある難易度の設定です。同じく上記したように、ユーザーインターフェースにも優れ、タッチで項目の意味を確認できたり、移動場所の相手にカーソルを合わせるだけですぐ攻撃できたり、武器の変更を1ボタンで武器ごとの結果を比較しながらできたりなどなど、痒い所に手が届く作りはさすが任天堂製品だと思う。

ダブルに関しては、移動の遅いキャラを簡単に空輸できたり、防御の低いキャラに盾キャラをダブルして補ったりと、いろいろなキャラを組み合わせて運用できて戦略の幅も広がるから、私的には全然あり。反面、強力すぎるのでは? という意見も分らなくはない。能力値上昇に上限ないし、1あがるだけで結構違う世界ですし、敵はやってこないし。

ただ、ダブルすると基本的に、デュエルアタックが発生しない限り、攻撃の手数が一手減ってるということですから、あまり弱化すると産廃になってしまうという悩みも。そういうわけで、バランス取りが難しい部類であろうか。デュエルアタックを、隣にこのユニット置く為にここにおいてーとか考えずに、簡単に使えるようになる、単純に動かすユニット数が減るから操作が減って楽という利点もあるから、個人的には続投してもらいたいところですが。

不満点は、職業で使用武器が固定されているので、例えばクラスチェンジした際に、例えば槍しか使えない職業から槍を使えない職業にすると、無理に武器の熟練度がEの武器を使わないといけないことか。ドニとかマムクートたちで苦労したんだよ! 何でまた青銅の武器をつかわなならん。理不尽に感じるから、職業変えても使用武器を引き継がせることができるとかは欲しい。

武器の引継ぎができると、職業ごとの個性が割りを食うという欠点はありますが、それなら例えば職業ごとの得意武器みたいのを設定して、得意ならボーナスが出るとかにすれば、大丈夫、かな? まぁ、個性が弱まるのは避けられんが、術書があるとはいえ、青銅を使い続けるのめんどくさいですはい。能力値>武器の性能とは言われますが、やはり気分的にね。

後、クラシックにしても、子供が生まれる女性たちは死なないのも(ユニットとしては使えなくなるが)、細かい話ですがマイナスですかねー。フラグ管理がめんどくさいのでしょうけどさ。支援会話あんなに増やすんだったら、そんなところで手を抜かんでも。せめて結婚前ならちゃんと死んでほしかった。

それと、ノーマルやルナ序盤だと、育成した後に無双できてしまうのが多少、SLGのパズル要素と食い合わせが悪かったか。育成しなけりゃいいんですがw ルナだと育成しないと勝てないので、どこまで育成するとちょうどいいか分りにくかったり。無駄に育成しまくった私の自己責任ですがw 育成自体は楽しく支援会話の豊富さもあってそれらを見ることを目的にもでき、スキルの組み合わせ等を考えたり、兵種による能力上昇や全体のバランス考慮なんかも面白い。

また、所謂待ち戦法を防ぐための、マップギミックが、多少、薄めになってしまっているからという感じも、あくまで印象ですが、なくはない。外伝とかは色々と、マップギミックに凝ったものが多い感じですし、メインでも何個かあったりはしましたが。

ストーリー3:ファイアーエムブレムにしては軽い感じではあるが、無難に王道ストーリーか。ルキナ関連と最終盤の流れはなかなか見ごたえありました。主人公関連のギミックや終盤のアレコレのギミックもそこそこ面白かったですし、そこそこの出来ではなかったかと思います。

ただ、中盤からの流れが薄かったのが気になる。ストーリーをギャンレル関連と、別大陸のヴェルハルト関連に分けたのは正直、失敗だったかなと思います。ギャンレルは再起からすぐやられちゃうからあっさり感がするし、ヴェルハルトは特に因縁なく唐突だしで。二つに分けたせいで、あるいは二つとも入れてしまったせいで、どっちも中途半端になってしまった印象。

個人的には、10章からのストーリーを、イーリスを占領したギャンレルの悪逆非道から人々を解放する見たいな形にして、その後すぐファウダーと邪竜関連にした方が、ギャンレルのキャラも深まるし、勧善懲悪的な爽快感も深まったのではないかと。もっとも、第二世代関連のフラグを織り込まなければならないので、例えばギャンレルの話を引っ張ると、敵討ちも隣の敵国の抑えもちゃんとやらずに、結婚して子作りかよ、悠長な!みたいな印象を与えてしまいかねないわけですが。

これで上記した、イーリスを解放するために2年間、クロムは雌伏したみたいな話にすると、さらに悪印象倍率ドンになるわけでして。第ニ世代のフラグ話を、キャラに悪印象を持たせないために二つ分けにしたのかなと、妄想したくなりますが本当のところは分らない。

支援会話を含むサブストーリーは、量がすごい。会話劇としての質もそこそこですし、各キャラのバックボーンや個性が分かったり、意外な一面や歴代のコネタが挟まり楽しかったです。キャラも面白くて個性豊かなキャラが多いですし、意外な一面にほろりとさせられることも。子供達とか特に。反面、一部キャラしか本編での絡みが――死んでしまうというFE特有の制限でフラグ管理がめんどくさいのでしょうが――少ないのが残念ちゃ残念でした。わがままな話ですけどね。

音楽3:ゲームに集中しすぎて聞いてなかったですw まぁ、悪印象は抱かなかったので3でw

DLC3:有料関連は、色々と会話やら過去キャラの新規絵やらなんやらと追加されていますが、1マップだけですしやや高いかなーという印象を受けなくはない。3Dモデルは一部除き流用っぽいですし、マップも同じの流用しているのがチラホラですし。後、稼ぎ関連の金と銀は評価が分かれそうですね。有料アイテムより全然良心的ですが、実質的にはあんまり変わらない感じもあります。ストーリーとか追加されてますから一概には比べられませんが。

無料DLCの追加マップは、中古対策なのでしょうが、めんどくさいから入れておいて欲しいなーと思わなくはない。また改めて作ってるわけではないでしょうし。追加キャラとかは素直にうれしいですかねー。過去作ファンなら倍率ドン? すれ違いで出会う他ユーザーキャラとは、うん、まぁあってもいいよね? 程度の要素である。強すぎると戦うのめんどくさいしねーw

総評4:ゲームシステム自体は、オーソドックスでバランスよく隙のない作り、初心者からハードユーザーまで誰でも楽しめるゲームです。ストーリーは多少、薄味さや軽さはあるものの、サブストーリー的なものの量ががっつりあって無難に面白い作りなので、総じれば長く楽しめる逸品なゲームかと思います。

要望、というものは前記の武器関連くらいで、他には特にないですねー。ほんと隙のないゲームである。それでもあえて言うなら、ZOCが欲しいってのと、弓関連の射程もうちょっとあげてもいいんじゃない? という感想を抱くくらいか。ZOCないから、弓や守りの低い魔法ユニットがつかいにくい。まぁ、伝統あるタイトルですし、ZOCを入れない理由というものはあるのでしょうけれど。弓も下手に強化すると強いですからねー。

ああ、あるといえば、子供の見た目と名前を自分で調整できると良かったか。なんで女の子でマークなんよ? いや、かわいいけどねマーク。今作は子供世代がやたらかわいいですよねー。ンン嫁にしたが別に俺は少女が好きなのではない、好きになったのが~~~、まぁ色々とやってみてのお楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG