レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲーム雑談 風呂に文化あり
平清盛の初回の視聴率はあんまだったようで。まぁ、前作の影響かもですし、平清盛自体がそんなに人気のある人物じゃないというか、馴染み薄い人物というのが原因でしょうかね。悪役だし基本。まぁでも、面白さが決して他の大河に劣ってるわけではないので、色々といわれても自身持ってスタッフには作ってもらいたいものです。

テルマエ・ロマエを読んでいるのですが、さすがドラマ化されるだけあって面白いですね。風呂作り職人のルシウスさんが、アイディアに詰まって考え事していたら、ぼちゃんと風呂に落ちて日本へ一時的にタイムスリップ! という話ですね。

私らにとっては大したことのないものでも、他国の人から見たら驚きである。そんな微妙な優越感を感じる(マンガで感じてどうするという話ですが)むずがゆさと、視点の違いというもの、あるいは大したことないものでも色々な積み重ねからできているということを思わせるマンガですね。ルシウスさんの生真面目さとやっていることの(私らから見たら)滑稽さの対比とかも面白いかもしれない。あるいはものづくりの場面を目の当たりにするようなワクワクさ。しかし、ローマ史が変わっちまうんじゃね、色々と持っていくとw

ゲームには、出来ないですねw 発見の楽しさだとか、異文化と自身との対比を見つめるまなざしとかは出来なくはないでしょうけれど。ああ、自分で書いていて、自分の考えていることをぴたりと言い当てる言葉が見つからないのがもどかしいですね、文に関わるものの末席なのに文才がないとは、われながら嘆かわしい。ADVでもいいですが、単なるノベルでは目新しさが足らんですし。ものづくり的な話ならアトリエですし、あるいは、絵描きなのか、うーむ、特に思いつかんね素人では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。