レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲーム感想 マリオ3D
星4つ揃えたので、マリオ3Dの感想でも。まぁ、端的に言うならば、3DS買ってソフトに迷っているなら、とりあえず買っとけ。3DSの性能やら3Dがどんなもんかも体験できるし、ゲームとしても万人が楽しめる内容だしで、損はしない。まさにマリオ。

あんまり欠点のないゲームなので、評価が逆につけ辛いのですが、一応、数字でつけておくなら、グラ4(きびしめにつけて)、アクションシステム4(同きびしめ)、ストーリーマリオ、音楽マリオ、やりこみボリューム4くらいですかねー。後、ストレスレス4で。総評5で。色褪せぬビデオゲームの代表です。

グラ4:丁寧に作られたコミカルな世界観にマッチする3Dは、粗を感じさせず極めてよい。コミカルさだけでなく、溶岩ステージやクッパ大王とのバトルなど迫力や美しさもちゃんとしてるし、あっと思わせる驚きの見せ方、仕掛け利用など極めてゲーム的なグラも優秀。反面、やはり飛び出す3Dの凄さであ! と思うことは少ないところもあるが。

ただ、例えば練習ステージでオンオフかけて比べてみたり、使わずプレイすると飛び出す3Dの恩恵が分かるので無駄というわけではないが、分かりにくい静かな凄さか。それと、3D使用時にちょっと視界がずれると、画面がぼやけるのは頂けないですな。これはマリオっつーか3DS本体の問題でしょうから、第二版辺りでもうちょっと位置取りを緩やかにして欲しいところ。

アクション4:2Dの時と同じように、極めて快適に自分のマリオを動かせます。難易度は低めですし、アクション自体も簡素なものですが、ステージの構成などの妙から上手く行った時の爽快感もあります。3Dになったがいつもと変わらぬマリオだ。各ステージも色々な趣向に凝って、飽きさせない。

難癖としては、いつものマリオ以外の動作は、ほとんど使わない点か。側転とか幅跳びとかあるけど使わないor少ししか使わない。後、ファイアーマリオとブーメランマリオが弱い。二つとも、3Dになって横移動が入ったせいで当てにくいしね。ファイアーマリオは、追尾性と飛距離を上げられる特殊動作とかがあってもいいかもしれん。ブーメランはほぼ空気なので、ゲスト能力として壁に引っ掛けて上れるなどの、もうちょい特殊な使い方が出来ると良かったか。今作では何であったのかわからん。

そして、たぬきマリオが強い。まぁ前にも言ってますが、基本的にジャンプアクションがキモなゲームなので、それを補助する滞空移動がある系統は、いつでも強いのですが。昔なんてダッシュから空飛べたしね、たぬきマリオ。横移動は出来るけど距離感の難しい3Dだと尚更です。敵の攻撃は避けやすいが、崖を上手く飛び移るのは結構難しい、ザコ敵もザコ過ぎるしね。まぁ、ゲームの面白さを損ねてないので難癖です。

音楽マリオ:安心と信頼のいつものマリオ音楽。

ストーリーマリオ:いつものマリオですが何か?

やりこみ、ボリュ、ストレスレス4:表裏合わせて90ステージ以上、スターコイン獲得やタイムアタックなどやりこみ要素満載。表は簡単で初心者のスキルアップに最適、裏は難しく上級者のプレイにも耐えうる。スターコイン探しなんかは結構、頭使ってかつこんなところに、という驚きもあって面白い。

ストレスレスは、ポコポコ死んでも、ちょうどいいところに中間地点がありますし、一ステージ自体が短いのでそんなに気にならないのでイラつかない。リトライが簡単であることはいいことです。セーブもステージ選択時なら何時でも出来ますし。どつぼにはまったら一旦休憩しましょうね?

このマリオの欠点は、裏ステージで影マリオことマネック使いすぎで水増し感があるところか。、うっとおしい感じを受けるギミックなのに、裏ステージの後半の半分くらいがこれだったりするので、さすがに飽きる。3,4回くらいだったら良かったんですけどねぇ。こいつが出てくる面は、ステージ構成もそんなに変わんないし。30秒制限も似た感じの水増し感を感じる。30秒のほうは、マリオの動かし方をスムーズスピーディーにしないといけないので、私はそんなに嫌いじゃないですけどね。

後、星5の最後の条件が、二人で全クリってさすがにめんどくさい。全90コースをもう1週しないといけないという話なので。いや、王冠やりたいしやりますけど、やりこみというか単なる作業っぽさが加わっているので、もうちょっとマイルドな条件でお願いしたいですね。

総評5;安心と信頼のマリオブランドです。文句は2,3つけましたが、ゲームの面白さ自体をそう損なっているわけではありません。やるゲームに困ったらマリオで鉄板は、今後も続いてくれるでしょう。今作も普通の人や子供が引くような尖りすぎた要素もなく、それでいて上級者も楽しめること請け合い。購入やプレイをお考えの方は、安心して突撃してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。