レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームその他? うーん、反対の理由はいっぱいある
ニコ生の知財関係のTPP話をタイムシフトで聞いていたのですが、専門家(だと思われる人)にすら情報が足りない、という風に言われているのは、ちょっと酷すぎなんじゃない? と思う。まぁアメちゃんの要求を受けるなら受けるで、何か別途の手当てをしてくんないと到底、受け入れられるもんじゃないですし、その辺りの大まかでもいいから戦略なり予定なりを、あるいは相手方にどういう要求をするかとかも、民主国家なんだからちゃんと公示しないと。

アメちゃんが非親告罪なのも、著作権が登録制だからですしねー。どんなものでも発表した瞬間、著作権を持てる日本で導入したら、それこそ逮捕の嵐に出来ますな。その他、アメちゃんの著作権は厳しいようで色々な権利の制限事項もあります。それなのにその厳しい部分だけ日本に入れるのは、文化破壊だけではすまない話になりますし。

戦略性に関しては、アメちゃんとかは政府で州ごとの利益をマップ化したりして、既に準備万端で日本との民主力というか、民主制度の程度の差なり交渉能力の差なりを感じざるえない。そもそも、農業関税含めて、これだけ反対が根強いのに参加を押し切れるんなら、交渉に個々別々の不満があっても無視される可能性は、もっと高いでしょうに。各個撃破されるのがオチ。交渉参加は決まりではないと論じる賛成の方は多いですが、どうも胡散臭い話ですな。

今、評判喧しい中野氏の話を聞いていたのですが、上手いなこの方の話。論点を納得できる形で話し、分かりやすい。ユーモアも溢れますしね。その話の良し悪しを論じられるほど、TPPを調べていないわけですが、ただ例えばアメリカとの安全保障とTPPは無関係である、アメリカ軍人が祖国を守る以外の理由で、戦うわけがない。日本をまもるのは、あくまで祖国を守るためで、金のために守ったりはしない、とかなかなか慧眼と思える話が多かったですな。その辺り、安全保障に関係あると論じている政治家も多いのは、いささか情けないか。

後は、関係ないからって何もしない縦割り的なのは、日本人の悪癖だとか、ISD条項という、政府が規制強化した場合、世界銀行に企業はその規制は貿易阻害だと訴えて賠償を掠め取れる条項が入れられそうなのですが、それがあれば、例えばTPPの条約で医療分野が入らなくても、ISD条項を使って訴えて制度を変えさせる事が出来るとかいろいろと。まぁ、その分野で大丈夫でも油断はなんねぇという話。他にも新聞等のマスメディアでまともな議論されてないとか、色々ありますが、眠いのでこんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。