レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
説得力を積み上げるゲーム
リンドリは声が付くとかつかないとか。でも、結構、キャラが多いはずですから、付くとしてもどうなのですかねー。叫び声とか必殺技だけなら、人数使っても、そんなにお金かからない? あるいは、プレイヤー作製キャラとか秘書さんだけパートボイスとかでしょうか。どうでもいいですが、オリキャラと書くとWEBリンドリの新登場キャラか、プレイヤー作製キャラか分かりにくいかもしれんと、思ったり思わなかったり。

今日の暇話でも。とぴあの方の日記で書いた話の焼き増しです。私程度じゃ別段、日記二つもいらなかったりするんですけどねー。連動してくれると個人的には楽なのですが、まぁ情報を囲い込むのがSNS的ではありますし、うん。まぁてきとーに。尚、以下プロレス素人の戯言ですので、その辺りを考慮の上、ご覧くださいさい。

聞くに、プロレス技に重要なのは説得力だそうな。説得力、つまりどれだけ強そうに見えるか、というのがより重要、あるいは、どうしてそうなるかを訴えられることがより重要であるかと。これをゲームシステムっぽく出来るであろうか?

そこで例えとして表題の、説得力を積み上げるゲームとなるわけです。どんなゲームか、技を互いに出し合い説得力のゲージを積み上げ、先に規定以上に達して、固有の必殺技を決めた方が勝ち、という感じで。相手の体力を減らしてフォールではなく、自分のところにポイントが溜まって勝ちというゲームですね。

一般的に、アマチュアレスリングとか柔道は、ポイントを競い合う(あるいは一本を狙う)のであって、相手の体力を削るのは補助的なものである。プロレスもポイントを狙うものではないが、さりとて相手の体力をガチで削りあっているわけではなかろう、真剣に体は張っているだろうが。では、何を目指しているかといったら、納得される勝ち方をすることではなかろうかと。つまりアマレスにおけるポイントが、説得力ではなかろうかと。

如何に自分の勝ち筋に試合を乗っけるかということ。某東方プロレスの書き方は、ある程度両チームの勝ち筋を決めておいて流れで、という感じらしい。そういう、流れを操作するというのを主眼において、みたいな話ですね。どんだけ普通のHPを減らしあうのと違うのか、といわれると私自身も甚だ疑問ですがw

利点としては、体力が高いキャラの歴然たる有利を、自然に取り払えることですか。レッスルだとかだと、体力が高い奴らが基本、強かったこともあり、ある程度みな体力をつけるのが当たり前、みたいになってやや個性として難点があったかと。説得力を積み上げるなら、体力は勝敗の主要部ではなく、自然と副次的なものに出来る、かもしれない。

例えば、体力の変わりに行動力とする。体力が高ければ基礎値は高いが、何かあった時に減ってしまう。逆に器用さや早さが高ければ、特定の技をくらった際の立ち直りが早い、行動力の回復が早いとかできなくはない。そういうことを起点として、具体的なルールをとやろうとしても思いつかないのでここまで。カードゲームあんまり詳しくないのよねー。まぁ具体性を持たせても、特に面白くはないでしょうが、そのうちやりましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。