レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
くじ引き
麗華さまの誕生日ということでテキトーに。続きからより。麗華さまは、リンドリにはでれますかねー。ゲスト枠ですからそんな数は多くないでしょうが、麗華さま辺りは目立つキャラですから入れやすいでしょうか? あるいは、目立ちすぎるからダメでしょうか?

超テキトーですので、ご寛容の程を。



ビューティー市ヶ谷生誕○○周年記念トーナメント

第一回戦 第一試合

ビューティー市ヶ谷 VS マイティ祐希子

真鍋「……最初っからクライマックスすぎじゃね?」
美沙「何かこの試合終わったら帰っていいレベルなのです。ていうか何処かとネタ被りしませんか、こういうの?」
聡美「そういう発言はちょっと。どこかで見たことある気もしているみたいだけど」
金森「まぁ、次の試合の人も凄いから、それで終わりにはなんないんじゃない?」

第一回戦 第二試合

サンダー龍子 VS ジュナ・メガライト

綾「凄い人ばかりー」
聡美「何かいきなり飛ばしすぎだよね、これ?」
真鍋「ガチクジとはいえ、もうちょっと何とかならなかったのかねぇ」
美沙「まぁ、クジなんてそんなものなのです。で、次の試合が」

第一回戦 第三試合

小縞聡美 VS 村上千秋

真鍋「しょぼ」
聡美「しょぼいっていうなぁ! 確かに前二試合に比べると見劣りするけどさぁ」
金森「まあ、がんばるしかないんじゃない? クジは変えられないからね。それに、聡美ちゃんも村上さんもダメレスラーなんかじゃないし、事前の予選にも勝ってきてるんだからさ」
美沙「その通りなのです、ガンバです聡美。後、真鍋? 他人のこと馬鹿にする前に、自分の相手を見た方がいいのですよ?」
真鍋「え?」

第一回戦 第○試合

サッキュバス真鍋 VS 寿零

真鍋「……何コレ?」
綾「公開処刑?」
金森「もしくはワンパンKOかもしんないね」
真鍋「いやいや、シャレになってないですから。ガチでそうなりかねませんから」
聡美「凄いくじだよね……」
美沙「まあ、ある意味、市ヶ谷さんの誕生日にふさわしい、狂ったとかいた狂運なのです」
真鍋「ど、どうすればいい! みさエモン助けて!」
美沙「いや、時間なさ過ぎですし、潔く死ねなのです」
聡美「まぁ、派手にまけたら、それはそれで目立てるだろうからいいんじゃない?」
真鍋「だからって死にたくないつーの! こ、こうなったら闇討ちとかゴング前攻撃とかにかけるか!」
金森「それはどうかなぁ。寿さん、道場破り続けたっていうし、そういう荒事耐性は強そうじゃない?」
美沙「逆にノールールにしてしまうと、それこそ手も加減もつけられなくなると思うのですよ? メロディさんもセコンドにいるみたいですし」
真鍋「ぐ、ぐぬぅ。ば、ばれないようにすれば何とか!」
綾「どうするの?」
真鍋「え、えーと、賞味期限1週間過ぎた弁当を差し入れてお腹を壊させる!」
美沙「そんなのにひっかかる人がいますか」
真鍋「く、くそー! 誰か代わってくれ! マジで!」
綾「じゃあ、綾と変わる?」
真鍋「まじか! ありがとう綾っぺ!」
美沙「いやいや、止めろなのですよ良心があるなら」
真鍋「なんでじゃ!」
聡美「真鍋だとかろうじて大丈夫そうだけど、綾っぺだと、ねぇ? 何かもう放映できなくなっちゃいそう」
真鍋「うるせぇしったことか! あたしの命の方が大事だ!」
金森「ところで綾ちゃんの相手は誰?」
綾「えーと、これ」

第一回戦 第○試合

榎本綾 VS ガルム小鳥遊

真鍋「……綾っぺ、代わらなくていいわ」
綾「そう?」
聡美「でも、小鳥遊さんの方が、やさしそうじゃない?」
真鍋「いーや、お前はあの人のことを分かってない。あの人は仕方ねぇなといいながら、平気で振り切れる人だ」
美沙「自分のやり方に誇りがありますからね。手を抜いたりはしないのですよ」
聡美「そ、そっかー本当に大丈夫なのかな?」
金森「まぁ、お医者さんいるし。それにつかさちゃんも綾ちゃんも、普段だってちゃんと練習してるし、予選もちゃんと勝ち抜いたんだから、あんまり心配する必要ないよ、うん」
真鍋「そ、そうっすよね! あたし普段がんばってるし、運がよければもしかしたら勝てちゃうかも!」
金森「……あ、うーん、そうだねー」
真鍋「何ですかその間は!」
聡美「無理だっていいたいんでしょ」
金森「あー、こら聡美ちゃん。そんな正直に言っちゃだめなんだよ」
美沙「いや、麗子さんもトドメを刺さないで下さいよ」
真鍋「……ちっくしょー! ぜってぇかってやる! 賞味期限一年前弁当使ってかってやっかんな!」
聡美「どうして弁当に拘る」
綾「そういえば麗子さんの試合はー?」
金森「あ、私のこれ」

第一回戦 第○試合

金森麗子 VS ドルフィン早瀬

真鍋「普通だ」
美沙「普通ですね」
聡美「普通だね」

END 続かない
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。