レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お腹の出具合
どうでもいいですが、某通販サイトによるとノーラと時の工房は、ジャンルが暗殺者アクションだそうで。すげぇ、今までの情報はフェイクで、あのかわいらしい少女たちが血で血を洗う戦いをするのか! いやまあ単なる誤植でしょうがw でも、昼は仲間と和気藹々と過ごしながら、夜はその仲間の中にいる敵と殺しあう、という設定は面白そうw 昼間も和気藹々としながら腹のうちを探り合うという感じに。まあ、そういうゲームなりは既に作られているでしょうから、テキトーに探してみましょうか。

ということでテキトーに。

社長「お前って貧乳なのか?」
金森「いきなりどうしたの?」
社長「いや、ちょっと真鍋が貧乳同盟作りたいとか言い出してな」
金森「それ飲むの?」
社長「いやそういうつもりはないが、ただ本当にやるとしたら、お前と南辺りはどっちに入るのかなと」
金森「社長はどう思う?」
社長「他の奴と比べると、小さくは見える、かな? というかこういう質問しても怒らないのか?」
金森「んー? デリカシーに欠けるとは思うから、南さんにはしない方がいいよ? ぽっきーされちゃうかも」
社長「そ、そうか。で、でも小さいとやっぱりコンプレックスだったりするのか?」
金森「社長は小さいの好き? それとも、大きいのじゃないとダメな人?」
社長「いや、その辺りはどっちでもいいんじゃないかと。変な具合になってなければ」
金森「じゃあ、私も別にどっちでもいいかな。形はほら、きれいでしょ?」
社長「む、胸を突き出してくるな」
金森「あはは。でも、80台あれば、そんなちっちゃくないはずなんだけどね」
社長「まあ一般論はな。それにしても、数字では同じくらいのサイズなのに、大きく見えたり小さく見えたりするよな。例えば神田とか数値あんまり変わらないのに、お前より大分大きく見えるし」
金森「トップとアンダーの差ってやつだね」
社長「つまりあれか、お前の方が太って寸胴、いたっ」
金森「そういう事いわないの」
社長「悪い悪い。でも比較としてだから、別段お前がデブってわけじゃないけどな」
金森「そんなの鏡見れば分かるけどさ。でも、神田さんがぼっきゅんぼんしすぎだよね」
社長「ボクサーだからかね? 人より胸筋使うから大きくなるとか? お前も尻とか太ももとか、なかなかだし」
金森「確かに、よく使うと大きくなるよねー。大根足にならないようにするの、大変だよ」
社長「全然大丈夫だろ、ぴちぴちしてるんだしバランス損ねてないんだし」
金森「いつも鏡見て確認してるからね」
社長「涙ぐましいな。ヌードでポージングとかしてるのか?」
金森「グラビア系の奴とかね。後は表情の練習とかも」
社長「ああ、顔よく使うからお前の頬は、ぷにぷにしてるのか」
金森「関係ないんじゃない? 社長はやんないの? ポージングとか?」
社長「やるねぇよ。だいたい、こんななまった体でやっても惨めなだけだろ?」
金森「じゃあ鍛えればいいじゃん! 今からランニング行くし、社長もいこ!」
社長「いこっとかいってるが、手をとってるじゃないか」
金森「あはははは! ごーごー!」

30分後

社長「ぜぇ、ぜぇ、ぜぇ」
金森「社長体力なーい。もっとがんばんなよ」
社長「げ、現役選手に30分付いてこれたことをむしろ褒めてくれ」
金森「むぅ、でも山の中だから戻るの大変だよ? タクシーとかこないし」
社長「ど、どうするか」
金森「あ、じゃあ負ぶっていってあげようか?」
社長「それは、その男としてだな……」
金森「あ、お姫様抱っこの方がいい?」
社長「なんでだよ」

テキトーですがこんなところで。お姫様抱っこを30分続けるのは無理かとは思うが。あれは腕で支えないといけないから大変そうです。人を運ぶのは、どれが一番楽ですかねー。米俵みたいに肩に乗せるのはどうでしょうか? 乗る方がきつそうですが。背中を下にするとまんまバックブリーガーですし。

拍手をありがとうございます。喧嘩番長はどっちで出るんですかね? 3DS? PSV? まだ様子見でまたPSPでしょうかね? PS3は、ちょっと厳しいでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。